おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月25日

中国起源なのに!日本の茶道は中国の茶文化をはるかに超越した

1: 2017/05/23(火) 17:13:50.04 ID:CAP_USER

 日本文化の1つである「茶道」だが、茶の文化そのものの起源はあくまでも中国にある。しかし、日本で独自の発展を遂げた茶道が、世界的な知名度を獲得したことについて、中国メディアの一点資訊はこのほど、「中国を源とする日本の茶道は中国の茶文化をはるかに超越する存在となった」と論じる記事を掲載した。

 中国にはお茶で有名な産地が数多く存在し、飲まれるお茶の種類も多い。お茶の道具も様々あり、お茶を愛し、おしゃべりをしながらゆっくりとお茶の時間を楽しむ人は数多く存在する。

 だが記事は、中国で親しまれるお茶の文化と日本の茶道は大きく違う物であるとし、日本の茶道は1つの形式化された作法で客人にお茶をふるまうものだと伝え、日常の生活における作法や形式を宗教や哲学、倫理、美学と融合させた総合的な芸術活動であると紹介した。

 さらに、お茶によって客人をもてなす以外に、「日本のお茶の席は礼儀作法を学び、精神を練り上げ、美意識や道徳観念を培う場」ともなることを紹介している。お茶室の空間は心を静め、雑念を除き心身を自然と融合させてゆく場であり、それゆえ会話の内容も「商売や金銭などの世俗的な話題は許されない」と紹介している。

 こうした精神的な部分については中国人にとって理解しづらい文化の一面に感じられるかもしれないが、日本の茶道はお茶を飲むことだけでなく、「一連の形を重視している」と説明。源をたどれば中国が発祥となるお茶の文化が日本に伝わり独自の発展を遂げたことについて、「起源が中国にあるのに、茶道のように本家大元の中国を超えた文化は数多くある」と伝え、中国は自国の文化をもっと大事にすべきだと提言した。
searchina
2017-05-23 15:12
http://news.searchina.net/id/1636277?page=1


2: 2017/05/23(火) 17:14:36.38 ID:y9PNBFbf

そもそも発酵させないし


3: 2017/05/23(火) 17:15:23.22 ID:f0CJWSAg

独自派系だもんな日本は得意


4: 2017/05/23(火) 17:15:40.17 ID:B1SpHq1K

緑茶は発酵させないが
シナに緑茶あったっけ?

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国

2017年05月24日

中国人留学生が「米国の空気は甘くて新鮮」「言論の自由を味わった」とスピーチ、「祖国をおとしめた」と非難殺到

1: 2017/05/23(火) 14:53:03.42 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178987&ph=0

2017年5月22日、環球時報によると、米メリーランド大学で21日に卒業式が行われ、中国人女子留学生が卒業生を代表してスピーチを行ったが、その内容に他の中国人留学生たちから不満の声が漏れている。

同じ中国人留学生が代表として登壇するとあって、当初はみな喜んでいた。ところが、スピーチ開始から間もなく、「入学の理由は、新鮮な空気」、「ここの空気はとても新鮮で、とても甘い」、「マスクもなしに深呼吸できる、なんてぜいたくだろう」、「スモッグでメガネは汚れないし、呼吸困難も、抑圧もない。息をするたびに幸せを実感した」と話が進み、雲行きが怪しくなった。

さらに、「言論の自由というもうひとつの新鮮な空気も味わった。中国でも『独立宣言』は授業で知っていたが、人生、自由、幸福の追求といった言葉は何の意味もなく、ただテストで得点するためのものだった。留学して初めてその意味を知った」と進んだ。

スピーチは政治参加の権利や教育のあり方にも触れ、「自由は生きるのに必要な酸素であり、情熱そのものだ」と話した。居合わせた中国人はばつの悪い思いをすることになったという。

スピーチを聞いていたある学生は、「聞いていてとても居心地が悪かった。なぜこんなスピーチを大学がさせたのか分かからない。祖国をおとしめるような話しぶりは許せない。大学がこうした攻撃的なスピーチを認めたのは、配慮に欠けるだけでなく、何か別の意図でもあるのかと思わせてしまう」と非難した。

ネット上でも、中国系ユーザーの間で「米国をまるで天国のように言うが、インフラは古いし、貧富の格差もひどい。犯罪や殺人も多い」など、懐疑的な見方のコメントが相次いでいる。


2: 2017/05/23(火) 14:54:21.09 ID:uDXfuZ5U

大朝鮮人、火病


3: 2017/05/23(火) 14:56:01.49 ID:yYcvBs6B

自分の利益優先のみの中国人に民主主義は向いて無い、止めとけw


4: 2017/05/23(火) 14:56:06.21 ID:NNzbVjW3

はよ、民主化しろニダ。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

訪日した中国人は「目の前の日本」と「失われた20年」を結びつけられない

1: 2017/05/22(月) 22:54:27.04 ID:CAP_USER

 日本経済のバブル崩壊後の期間を指して「失われた20年」という言葉が用いられることがある。中国経済も不動産バブルが生じていると指摘されており、経済成長率の低下がささやかれるようになった今、同じ経験を先にした日本に多くの中国人が興味を抱いているようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国では「失われた20年」という言葉が日本経済の衰退と没落を裏付ける言葉として使用されがちであり、一国の経済でバブルが崩壊した後に迎える低迷期に関する事例と認識されていると伝える一方、「出張や旅行で訪日した中国人は、自分の目で見た日本の姿と失われた20年という言葉をどうしても結びつけることができない」と論じる記事を掲載した。

 記事はまず、失われた20年という言葉は国内総生産(GDP)の成長率だけを唯一の基準とするという考え方であるとし、経済成長率が低迷しながらも今なお日本が豊かな国であることを理解するには「GDP成長率だけを基準とする考え方から離れる必要がある」と指摘。また、日本は1995年から2015年までで、労働人口が急激に減少していることを挙げ、「労働人口が減少すれば、GDPの成長が抑制されるのは当たり前」だとした。

 労働人口が減少しても日本のGDP成長率が一定の水準を保っているのは「失われた20年の期間中、日本の労働生産性が大幅に向上している」ためだと指摘。生産性の向上は、労働力の不足を補っているとし、むしろ日本経済は筋肉質になったと論じた。

 さらに、日本企業は国外にも多く進出しているが、国外に持つ莫大な資産は日本のGDPには計上されていないことも紹介している。実際、有名な日本の自動車企業を例に上げ、「毎年生産する1000万台の自動車の内、おおむね3分の2は海外で生産されている」としたほか、日本企業が国外に持つ純資産はバブル崩壊後も増え続けており、日本は国外でもしっかり稼ぐ構造になっていると伝えた。

 失われた20年と言われ、経済成長率が低迷しているはずなのに、日本社会が豊かに見える理由について「GDPの成長率の他の要素を考慮すれば分かってくる」と記事は結んでいる。
searchina
2017-05-22 22:12
http://news.searchina.net/id/1636215?page=1


2: 2017/05/22(月) 22:57:14.93 ID:+xIDuBhm

20年失っても中国との差はまだ数十年分残ってるってこったね


6: 2017/05/22(月) 23:01:57.55 ID:DAiMmoSH

>>2
すでに中国の半分しかGDPはない。

向こうに思いやりをもって日本を見るゆとりが出てきたのさ。


21: 2017/05/22(月) 23:20:39.98 ID:CWK9RdZP

>>6
そりゃ1億人に対して14億人いるわけだから
本来なら倍ではなく14倍ないとおかしいで?

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 経済

チベット問題批判で出禁も…中国側の圧力に屈しない名優たち ハリウッドと対極的な姿勢に高評価

1: 2017/05/22(月) 22:46:22.18 ID:CAP_USER

 映画「愛と青春の旅立ち」(1982年)や「プリティ・ウーマン」(90年)、「シカゴ」(2002年)などで知られる有名俳優、リチャード・ギア(67)のインタビュー記事が先月、米芸能誌「ハリウッド・リポーター」に掲載された。

 米国に次ぐ世界2位の映画市場となった中国のチベット弾圧を公然と批判してきたことで、ハリウッドから干された形になっていたリチャードの久々の露出はとても懐かしかった。

 「中国が『ダメ』というから、出演中止となった映画は少なからずある」「最近も、私が中国からよく思われないことを理由に、映画の資金提供を断られたケースがあった」

 中国側の圧力がハリウッドの第一線から退く要因だったことを率直に認めた。

 かつて、アカデミー賞のプレゼンターを務めた際、チベットを痛めつける中国批判を展開して以降、さまざまな場で同様の発言を繰り返してきた。最近の中国にこびるハリウッドとは対極的な姿勢に「潔い」との高評価があがっている。

 チベット絡みの言動が原因で中国への入国が禁じられたハリウッドスターや芸能人はリチャードだけではない。

 映画「氷の微笑」(1992年)などで知られる女優、シャロン・ストーン(59)は、2008年のカンヌ映画祭で中国・四川大地震に触れ、中国のチベットに対する対応に懸念を示した上で「よくないことをしたとき、悪いことが起きることがあるじゃないですか。地震はカルマかもしれないと思った」などと発言し、中国側から出入り禁止になった。

 さすがに、この発言には「いかがなものか」との批判が殺到し、シャロンはすぐに謝罪したが、シャロンの出演作品は上映禁止が現在も続いている。

 映画「オーシャンズ」シリーズや「バベル」(06年)などで知られる人気俳優、ブラッド・ピット(53)もダライ・ラマとの親交があったオーストリア人登山家を描いた映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(1997年)が中国側に問題視され、長年、出入り禁止が続いた。

 中国側の圧力を感じさせないのが、大御所、ハリソン・フォード(74)。米議会でチベットの人権蹂躙状況について証言するなど、米社会や世界に訴えてきた。当然、“ブラックリスト”に載っているが、ぶれる様子はみじんもない。

 ハリウッド大作からは姿を消したリチャードだが、インディーズ系などでの活動は続く。

 「映画はまだ作っている。小規模でも興味深いストーリーの映画。(中国側の圧力は)人生に影響を与えていない」

 干されていても、圧力の実態やハリウッドの舞台裏を逆にあぶりだすような発言は多くのファンをひきつけるし、影響力があることを改めて感じた。 (産経新聞ロサンゼルス支局長・中村将)

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170522/enn1705221530003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170522/enn1705221530003-n2.htm

no title

リチャード・ギア(AP)


3: 2017/05/22(月) 22:49:58.75 ID:u5VZxJpp

日本で使ってやれよ


4: 2017/05/22(月) 22:50:06.54 ID:FFL4fyod

リチャードかっこいい


6: 2017/05/22(月) 22:50:48.47 ID:o9Wpp4sN

 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 中国資本が入るとやっぱりえげつないな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

【 スパイ行為考えられない 】スパイ容疑日本人6人、中国で今も拘束 3月に温泉調査

1: 2017/05/22(月) 21:09:18.05 ID:CAP_USER

 中国の山東省と海南省で3月末、日本人男性計6人が中国の国家安全当局に拘束されたことが22日、明らかになった。日本政府によると、拘束は今も続いている。具体的な容疑は不明だが、スパイ行為など国家の安全を害したとの疑いを持たれているとみられる。

関係者の話を総合すると、6人は20代から70代の男性。うち4人は千葉県船橋市の「日本地下探査」の社員で、2人は西日本の同業会社の社員ら。いずれも3月下旬から、中国の企業と組んで温泉開発の調査をしていたという。

 3人は山東省煙台市、別の3人は海南省三亜市周辺でほぼ同時期に拘束されたとみられる。中国政府は拘束後、管轄する日本の青島総領事館、広州総領事館に通知。現在は、ホテルなどで軟禁された状態で調べを受ける「居住監視」の状態にあるとみられる。このほか、三亜市では、日本側との調整役をしていた中国人2人も拘束されている。

 三亜市には中国海軍の軍港などがあり、軍事的な機密への接触を疑われた可能性がある。だが、日本地下探査の佐々木吾郎社長は「調査は内陸部でしており、中国側の会社が許可も取っていたと聞いている。スパイ行為など考えられない」としている。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は22日の定例会見で、「関係当局が法に基づいて、中国で違法な活動をしていた疑いがある6人の日本人を調べている」とコメントした。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、6人が中国国内法違反容疑で当局に拘束されたとの通報を3月に受けたとした上で、「それ以上の詳細については事柄の性質上、控えたい。邦人保護の観点から、在外公館などを通じて適切な支援をしている」と語った。(北京=延与光貞)

http://www.asahi.com/articles/ASK5Q5Q7YK5QUHBI01D.html
2017年5月22日20時16分

関連
【元祖お狂い国家】中国で日本人6人拘束 温泉探査の仕事で訪問[5/22] [無断転載禁止]コピーライトマーク2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495446170/


2: 2017/05/22(月) 21:09:57.81 ID:wgc6HaDU

お、温泉、、探したかった、の、に


3: 2017/05/22(月) 21:11:50.64 ID:zYL86YOm

中国のために一肌脱ごうとしてた人たちじゃないか
余りに鬼畜過ぎる


4: 2017/05/22(月) 21:14:03.03 ID:/WaFbreC

北朝鮮の拉致となんら変わるところがない。
害務省はとっとと渡航禁止にすべき

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国

日本が崩壊中の国?中国人は日本の本当の実力を知るべきだ

1: 2017/05/22(月) 15:02:24.85 ID:CAP_USER

 経済のグローバル化が進むなかで、大きな経済発展を遂げた中国にとっては日本経済の先行きを見極めることも重要なこととなっている。日本経済は失速傾向にあるとの指摘もあるなかで、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本経済は本当に崩壊したと言えるのだろうか」と疑問を投げかけつつ、「中国人は日本の本当の実力を知るべきだ」とする記事を掲載した。

 記事は、中国では十数年も前から「日本経済は衰退している」という指摘が聞かれるようになったと伝える一方、東京などの大都市を見てみると依然として活気があり、衰退しているようには見えないと指摘し、日本という国を見てみると「世界の人びとが思っているほど悲惨な状況ではない」と論じた。

 続けて、「衰退している」と言われながらも、まったく悲惨な状況ではないと主張する根拠として、いくつかの事例を列挙している。たとえば、医療水準については世界保健基幹(WHO)の「World Health Report」で過去に健康達成度で世界1位に選ばれたこともあると紹介。
 医療サービスを受ける難易度や医療費負担の公平性などを評価した「World Health Report」で、日本は「質の高い医療サービス」、「医療費負担の公平性」などが高く評価されたと伝える一方、中国は64位にとどまったのが現実であり、医療サービスでは日本の方が中国に優っていると論じた。

 また、日本の科学技術の高さの基礎となっている教育の分野でも日本の水準は高いとし、「ほぼすべての国民が高い質の教育を受けているということが日本経済や社会の発展における貴重な基礎になっている」と評価した。ほかにも、日本が25年連続で世界最大の債権国となっていることなどを取り上げ、「これが本当に崩壊中の国だと言えるのだろうか」と疑問を投げかけた。

 近年多くの中国人が日本に留学し、医療ツーリズムで日本を訪れていることを考えても、中国人の多くが「中国より日本の方が質の高い医療や教育を受けることができる」と認識しているのだろう。また、日本を訪れた中国人旅行客の間でも「日本は想像していた以上に発展していた」という声が聞かれる。「失われた20年」という言葉が中国では少々誇張されて伝わっているのかもしれない。
searchina
2017-05-22 13:12
http://news.searchina.net/id/1636168?page=1


3: 2017/05/22(月) 15:04:01.68 ID:/jYudBWV

中国って外資がなきゃ即チャリンカスに逆戻りだろ


4: 2017/05/22(月) 15:04:35.54 ID:wJdQkIJn

盛大に崩壊中なのは中国じゃん ww


5: 2017/05/22(月) 15:04:48.13 ID:X5Huzo6N

崩壊してるのでAIIBには金を出しませんよw

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国