南シナ海問題 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月21日

【南シナ海】「石油採掘なら戦争」=中国主席が警告−比大統領

1: 2017/05/20(土) 01:46:54.18 ID:CAP_USER

http://www.afpbb.com/articles/-/3128881?act=all

【5月19日 時事通信社】フィリピンのドゥテルテ大統領は19日演説し、15日に北京で行われた中比首脳会談の際、中国の習近平国家主席が、南シナ海の海域でフィリピンが石油採掘を行えば「戦争になる」と警告したと述べた。

 大統領は、首脳会談ではフィリピンが南シナ海で石油採掘を行う考えがあると中国側に表明したと明らかにした。これに対し、習主席は「われわれは友人で争いは起こしたくないが、もし強行するなら戦争になるだろう」と語ったという。(c)時事通信社

2017/05/19 23:09(中国)


2: 2017/05/20(土) 01:48:12.24 ID:XP6KlrsT

ドゥテルテのコウモリ失敗www


3: 2017/05/20(土) 01:48:47.40 ID:96Z8eet9

完全に金玉握られてやんの
ほんと学習しないよねぇ


4: 2017/05/20(土) 01:49:32.58 ID:sssxGBcf

バナナを禁輸された教訓が生きてないね。

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題

2017年04月22日

【南沙諸島】中国の沿岸警備隊、南沙諸島でフィリピン漁船に発砲か

1: 2017/04/21(金) 19:48:49.03 ID:CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3125946?act=all

【4月21日 AFP】フィリピンや中国など数か国が領有権を争う南シナ海(South China Sea)で、中国の沿岸警備隊による漁船への発砲があったと、フィリピンの漁民らが訴えていることが明らかになった。フィリピン当局が21日、発表した。

 フィリピン当局が明らかにした漁民らの訴えによると、先月27日に南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)の中国が実効支配する海域近くで発砲を受けたといい、現在当局が報告の調査を進めているという。この事案による死傷者などはなかった。

 フィリピン沿岸警備隊(PCG)は声明で、漁船が「沿岸警備隊員7人が乗った中国の高速艇から7度発砲を受けたとされている」と述べた。南沙諸島中央部に位置するユニオン堆(Union Banks)の中国側が実行支配する海域から3.7キロほど離れた沖合で漁船がいかりを下ろしたところ、武装した高速艇が接近してきたという。

 昨年半ばのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領の就任以降、フィリピンと中国は良好な関係がみられたものの、今回の事態が確認されれば、ドゥテルテ氏就任以来初の敵対的な対立事案となり得る。

 PCGとフィリピン軍は今回の事案の調査を進めており、レスティトゥート・パディージャ(Restituto Padilla)軍報道官は「(ユニオン堆)フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内に位置している」と主張した。(c)AFP

2017/04/21 19:26(マニラ/フィリピン)


4: 2017/04/21(金) 19:49:50.86 ID:2A/fxI050

トランプが北にすら何もできないヘタレだから当然こうなる


5: 2017/04/21(金) 19:50:22.23 ID:mAR9gWv20

o(_ _o)ドテッ


6: 2017/04/21(金) 19:50:28.23 ID:5qqqSEgz0

相変わらず中国は弱い者に対して強いなあw

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題

2017年02月22日

【チャイニーズジョーク】 米空母に派遣で「今の南シナ海の平和と安定を掻き乱さないでほしい」

1: 2017/02/21(火) 22:26:40.16 ID:2vnjKk9o0● BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

米空母の活動に不快感=「主権に損害」−中国
2017年02月21日 18:01 発信地:アジア・オセアニア

中国外務省の耿爽・副報道局長は21日の記者会見で、米空母が南シナ海で活動を開始したことについて、
「航行・飛行の自由を名目に国家の主権と安全に脅威と損害を与えることには反対だ」と不快感を表明した
上で、「南シナ海の平和と安定の維持に役立つことをしてほしい」と訴えた。
耿副局長は「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の努力の下、南シナ海情勢は安定している」と
改めて強調。米国などにこうした努力を尊重するよう求めた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3118707


2: 2017/02/21(火) 22:27:07.33 ID:mkfeKUjz0

じゃあお前が消えろよ


4: 2017/02/21(火) 22:28:21.82 ID:xbPM3L/M0

まさにチンピラ土人国家だなやー


6: 2017/02/21(火) 22:28:47.93 ID:tm0B508K0

そもそも南シナ海で主権ないだろ?

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題

2017年01月19日

「あらゆる策を講じ仲たがいをしかけている」 中国外交部 東南アジア歴訪の安倍首相を「日本側のやり方は非常に不健全だ」と批判

1: 2017/01/17(火) 23:16:19.04 ID:CAP_USER9

東南アジア歴訪の安倍首相に中国が反応、南シナ海問題で「不健全なやり方」と批判―中国外交部

Record china

配信日時:2017年1月17日(火) 10時10分
http://www.recordchina.co.jp/a161169.html

2017年1月16日、東南アジアとオーストラリアを歴訪し南シナ海問題で各国と意見交換した安倍晋三首相を中国外交部が批判した。
中国外交部公式サイトが伝えた。

中国外交部の16日の定例記者会見で、「日本の安倍首相はフィリピンやオーストラリア、インドネシアに訪れ、
先々で積極的に南シナ海問題に言及した。このほか、フィリピンのドゥテルテ大統領が日本のミサイル供与を断ったという報道も見られている。
これらに対し中国はどう見ているか」との質問が上がった。

これに対し同部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、「ドゥテルテ大統領は就任以来自立した外交政策を堅持しており、
平等かつ互いを尊重する姿勢で他国と友好的な協力関係を発展させている」と語り、ドゥテルテ大統領の姿勢を称賛すると述べた。

一方安倍首相に関しては、「中国と東南アジア諸国の努力により、南シナ海情勢は良好な方向に発展している。
ところが、日本の指導者はあらゆる策を講じ仲たがいをしかけ、地域の緊張を主張している。
日本側のやり方は非常に不健全だ」と批判した。
(翻訳・編集/内山)


2: 2017/01/17(火) 23:17:03.07 ID:RGk9EEOm0

< 効いてるアル!!


3: 2017/01/17(火) 23:17:09.82 ID:XSnq820Z0

中国がそういうなら日本が正しいんだな


4: 2017/01/17(火) 23:17:14.12 ID:vwCubZLJ0

自己紹介乙ということで

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題

2017年01月01日

日本が南シナ海で共同巡航を行えば、中国空母が東京湾に姿を見せる=中国

1: 2016/12/30(金) 19:34:29.28 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1626268?page=1

 防衛省統合幕僚監部によれば、中国の空母「遼寧艦」が25日午前、東シナ海を航行し、太平洋に進出した。遼寧艦の太平洋進出を海上自衛隊が確認したのは今回が初めてだという。

 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)は28日付で、遼寧艦の遠洋訓練が日本や米国、台湾で大きな注目を集めていると伝える一方、中国は自国の核心的利益が冒されるのであれば相手が誰であろうと容赦しないと論じた。

 記事は、中国の空母保有による戦力構築はまだ始まったばかりだと伝えつつ、「今後半世紀は空母建造が続く」可能性を示唆した。さらに、中国が空母を建造するのは現代版の「ミッドウェー海戦」を行うためではないものの、中国空母は自国の海洋権益を守る決意を示すために今後は第一列島線や第二列島線を突破することになるだろうと主張した。

 続けて、中国空母が日本に攻撃をしかけることはあり得ないことであり、中国空母が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を奪うために使用されることもないとし、中国は「東シナ海の平和を願っており、空母はその平和を実現するための存在である」と主張。

 また、中国は太平洋で日米同盟に抵触する行動は取らないとしながらも、「日米も中国の核心的利益に抵触する行動は避けるべきだ」と主張、中国は自国の核心的利益が冒されるのであれば相手が誰であろうと容赦しないとの見方を示した。さらに、日本が米軍とともに南シナ海で共同巡航を行うのであれば、中国は遼寧艦を日本海まで派遣し、さらには東京湾付近で航行の自由を宣言することになるだろうと警告した。


2: 2016/12/30(金) 19:34:51.20 ID:RqJV1hSS

何言ってんだこのバカ?


3: 2016/12/30(金) 19:35:08.65 ID:wI4FkD/5

>>1
空母だけ出すのかよアホ過ぎる


4: 2016/12/30(金) 19:36:20.59 ID:htfWqMRt

お披露目会かよ

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題

2016年12月23日

南シナ海の石油を中国と共有したい、フィリピンのドゥテルテ大統領が発言

1: 2016/12/22(木) 14:34:13.17 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=158531&ph=0

2016年12月21日、参考消息網によると、フィリピンのドゥテルテ大統領は南シナ海の石油を中国と共有したいとの意向を示した。

フィリピンのドゥテルテ大統領は19日、南シナ海問題で中国と戦争はしたくないと改めて表明。フィリピンが権益を主張する海域での「石油開発ができればそれで十分だ」と発言した。南シナ海問題をめぐり悪化した対中関係を改善させる姿勢を強調している。

また、ロレンザーナ国防相は20日、中国から1400万ドル(約16億4000万円)相当の小型武器、小型艇が無償提供されると発表した。19日に中国側から提案されたもので、ドゥテルテ大統領が推進する麻薬撲滅・反テロの戦いに用いられるという。中国はさらに多くの兵器を提供すべく5億ドル(約587億円)の長期融資を供与すると提案している。


2: 2016/12/22(木) 14:35:18.57 ID:X8NKO79K

あーあ、オワタwwww


4: 2016/12/22(木) 14:35:34.03 ID:mfkzMh0R

トランプはどうするんだろ


5: 2016/12/22(木) 14:36:13.31 ID:uw20iNPY

石油に関わることはアメリカとの戦争につながる

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南シナ海問題