パクリ - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年01月18日

【中国】“お粗末な出来映え”のアニメ氷彫刻が話題 半分ヒゲが無く、どこかエロそうな目つきのドラえもんなどに衝撃(画像)

1: 2017/01/16(月) 14:52:18.36 ID:CAP_USER

中国の“アニメ氷彫刻”が話題に

no title


 中国ではこの時期、各地で氷彫刻展が開かれているが、このたび、とあるイベントで展示されたアニメキャラクターの彫刻がネットで話題を呼んでいる。

 中国の微博で注目されたのは、ドラえもんやカンフーパンダ、白雪姫など馴染み深いアニメキャラクターの氷彫刻だ。
 そのどれもが“お粗末な出来栄え”で、中には何のキャラクターなのか判別がつかないものも。
 ドラえもんに至っては半分ヒゲがなく、どことなくエロそうな目つきをしており、トレードマークの鈴すらない。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナリナリドットコム 2017年1月16日 10時43分
http://news.livedoor.com/article/detail/12546987/


2: 2017/01/16(月) 14:52:59.46 ID:vgl+Gfva

いつものこと


3: 2017/01/16(月) 14:54:22.41 ID:mDf6Iqxd

似せたら訴えられるだろ


19: 2017/01/16(月) 15:12:34.41 ID:2isL7rv8

>>3
正しい答え方だ!

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

2016年12月31日

上海の大江戸温泉物語が偽物なら「上海人は落胆する」=中国報道

1: 2016/12/29(木) 18:34:53.08 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1626153?page=1

 中国・上海にオープンした温浴施設が東京・お台場にある「大江戸温泉物語」という名称を掲げ、トラブルとなっている。

 中国側は名称の使用許可を得ていたと主張していることに対し、大江戸温泉物語側は22日、公式サイトにおいて「海外において大江戸温泉物語の名称を含む法人等を設立しておらず、また、海外のいかなる企業・団体とも資本提携・業務提携等を行っていない」と発表、中国側が名称を無断で使用しているとの見方を示した。

 中国メディアの新浪は26日、今回のトラブルの内容を伝えつつ、そもそも上海は天然温泉が存在しない土地であり、上海にある多くの温浴施設で使用されているのは地下から湧き出した天然温泉ではなく、人工的に加熱した「温水」などであると伝えている。

 記事は、上海には本当の意味で「地下から湧き出す天然温泉は存在しない」と伝えつつ、「温泉」という言葉を掲げて営業している温浴施設のうち、地中深くまで掘って地下水を組み上げている施設は少数であり、水道水を加熱して成分調整を行った温水で営業している施設もあると紹介。

 上海の人が天然温泉を楽しもうと思った場合は「遠くまで出かける必要がある」と伝え、上海を中心に半径300キロメートル以内に存在する天然温泉は南京市や寧波市など数カ所しかないと指摘。上海にオープンした温浴施設が本物の大江戸温泉物語でないことに「上海人は落胆したであろうが、上海に天然温泉が存在しないことも同様に落胆につながるものである」と伝えている。


2: 2016/12/29(木) 18:36:26.29 ID:X/qmoeaA

120%偽物。
中国人の汚い魂のリアルな証明。
強欲はいつか自分を滅ぼすのに。


3: 2016/12/29(木) 18:36:51.23 ID:lO7H1Ge5

ボロしかでない中国

気の毒な国民


4: 2016/12/29(木) 18:36:53.86 ID:6tEvhA6f

本家本元の東京の会社が怒ってるんだから、本物である可能性はまず無いだろう

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

2016年12月30日

「上海に本物の天然温泉はない」=大江戸温泉物語が注目される中、専門家が指摘―中国

1: 2016/12/28(水) 20:43:12.41 ID:CAP_USER

2016年12月28日、中国・上海に東京の「大江戸温泉物語」の海賊版とみられる施設が出現したとのニュースが注目を集める中、上海紙・解放日報は「上海に天然温泉はない」と指摘する専門家の解説を紹介した。

上海北部の宝山区に登場したこの施設の名称は、本物と同じ「大江戸温泉物語」。24日付の21世紀網によると、上海側は5日、中国版ツイッターで「日本の大江戸温泉物語が12月中旬に上海に上陸。上海にも大江戸温泉物語がやって来ます!」と発信しており、パクリ疑惑に対しては「正規の許可を受けている」と説明、海外での施設運営などを否定する日本側との意見の食い違いが注目を集めている。

そのような中、解放日報は「上海の大江戸温泉物語が本物かどうかはいまだ明確にされていないが…」とした上で、市内の温泉施設で使われているお湯の問題に言及。上海師範大学・旅遊学院の副院長によると、上海を円心とした半径300キロ圏内で本当に天然と呼べる温泉は江蘇省南京市の湯山など数カ所だけで、上海に本物の天然温泉は存在しないという。


Record china 配信日時:2016年12月28日(翻訳・編集/野谷)
http://www.recordchina.co.jp/a159203.html


2: 2016/12/28(水) 20:44:26.84 ID:2fjJvJMS

じゃあ、何に入ってるの?上海大江戸では。


18: 2016/12/28(水) 20:53:34.50 ID:QOJoM3x/

>>2
濾過もされない大腸菌ウヨウヨの循環湯だろ


28: 2016/12/28(水) 21:00:37.19 ID:REh9O388

>>2

売れ残ったレアアースの残土とか、使用済み核燃料とかかな。

「天然ミネラル豊富な日式ラジウム鉱泉!」て宣伝すれば・・・

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

2016年12月29日

【中国】パクリ騒動の「大江戸温泉物語」で映画「千と千尋の神隠し」上映

1: 2016/12/27(火) 17:41:44.24 ID:CAP_USER

dot. 12/27(火) 17:28配信

上海の「大江戸温泉物語」では「千と千尋の神隠し」が上映されていた(読者提供)

 日本の人気スーパー銭湯、大江戸温泉物語が”パクり騒動”で揺れている。12月中旬、中国・上海で「大江戸温泉物語」が開業したと現地で話題になった。

【内部の写真はこちら】

 だが、12月22日に“本家”である日本の大江戸温泉物語が、公式ホームページ上で「関係ありません」と真っ向から否定すると事態は急変した。さらに翌日には、上海側が「いや!きちんと契約している!ほら!」と言わんばかりに、契約書などの書類を中国のSNS上で公開した。

 上海の大江戸温泉物語の運営会社は「上海江泉酒店管理有限公司」。大元の会社は「豊収日グループ」という上海を中心に飲食チェーンを展開する大手企業だという。

 渦中の上海の“大江戸温泉物語”の内部はいったいどうなっているのか、現地を訪れた人に感想を聞いたほか、内部の写真も提供してもらった。

 上海の“大江戸温泉物語”は上海市中心部からやや離れた北の郊外にある。地下鉄駅から徒歩圏内だ。クリスマスでにぎわう12月25日に訪れた現地在住者はこんな感想を口にする。

「着いたら、行列ができてました。内部に入ると、くまモンコーナーがあって、グッズが並んでたり、熊本城が飾られていました」(上海在住20代男性)

 このくまモンのぬいぐるみは、上海の貿易会社を通した正規品なのか、日本語のタグがついていたという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161227-00000156-sasahi-cn


2: 2016/12/27(火) 17:41:56.43 ID:CAP_USER

 中国のスーパー銭湯は、休憩室エリアが日本のそれより広いのが特徴だ。上海の大江戸温泉物語も映画部屋やテレビ付きリクライニングシート席が100席ほど並んで、客がくつろいでいたという。ちなみに、映画が上映されていた部屋では「千と千尋の神隠し」が上映されていた。日本式銭湯ということで、温泉宿が出てくるアニメを選んだのかもしれない。

 肝心の湯船が気になるところだが、設備としては、浴槽や五右衛門風呂、岩盤浴、サウナなどがあるという。

 上海在住40代男性は「サウナがイマイチ。温度設定が45度程度と低く、全くサウナになってなかった」と不満げなご様子。また、前出の20代男性は「薬湯など特殊な浴槽がなく、少しつまらなかった」とこちらも不満をもらす。

 一方でよい点もあったという。岩盤浴は5種類もあってデザイン性も高く、露天風呂は広かったとのことだ。

 前出のふたりはそれぞれ数時間楽しんだというが、感想は以下のように一致した。

「上海にある『極楽湯』(日本のスーパー銭湯「極楽の湯」の正規店舗)の方が、値段も安いし楽しめる。銭湯に行くなら極楽湯を選ぶ」

 日本の“本家”が対応協議中というが、上海の大江戸温泉物語は果たしていつまで存続できるのやら。現時点では、現地の評価サイトでは高い評価を得ているようだが……。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

パクリ指摘された上海の「大江戸温泉物語」、「加盟済み」と主張=中国メディア

1: 2016/12/27(火) 10:38:32.42 ID:CAP_USER

 東京の都心にあり、中国人をはじめとする外国人観光客にも人気が高い入浴施設の「大江戸温泉物語」について、このほど上海で「パクリ疑惑」が持ちあがった。上海側は「加盟店だ」と主張しているという。中国メディア・労働報が23日に報じた。

 記事は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上に「大江戸温泉物語」のアカウントが存在し、12月5日付で「日本の大江戸温泉物語が12月中旬に上海にやって来る」というツイートが発せられたと紹介。同アカウントが発したツイートはこの1件のみであるとしている。

 これに対して、日本の本家である「大江戸温泉物語」が、現在海外展開は行っていない、海外の企業や団体とは資本、業務の提携を実施していないとする声明を発表したと説明。実際に上海の「大江戸温泉物語」に行ってみると、「大江戸温泉物語、純日本式温泉テーマパーク」という張り紙が多数掲示され、入り口前で記念撮影する客の姿も見られたと伝えた。

 また、フロントで担当者を呼び出したところ、約30分待たされた挙句「マネジャーは不在」と返事されたこと、客としてカスタマーサービスに電話して真相を尋ねたところ「われわれは加盟店である」との回答があったことなどを紹介している。

 記事はそのうえで、上海の知財権コンサルティング企業の専門家が「大江戸温泉物語がブランドで、中国で登録されているか調査する必要がある」とする一方、「情報が発達した今の時代、日本に同名の企業があるのを知らないということはあり得ない」との見解を示し、上海側の話が事実でなければ不当競争の疑いがかかるとの見解を示したとした。また、上海市消費権益保護委員会の関係者が、「もし加盟店の関係であるならば、その証明書を提示しなければならない」とコメントしたことを伝えた。

(以下省略、続きはソースで)
http://news.searchina.net/id/1625944?page=1


2: 2016/12/27(火) 10:42:27.59 ID:eKMA2vJW

詐欺罪で銃殺されるのwww


3: 2016/12/27(火) 10:42:53.67 ID:xSIy33wj

酒池肉林物語とかにすればいいアル


26: 2016/12/27(火) 10:53:01.51 ID:Rtfu3uh7

>>3
酒池肉林は大宴会の例えでエロい意味は無いって指摘しとくアル

続きを読む
posted by 中島 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パクリ

2016年12月26日

【中国】上海 “大江戸温泉物語”が反論、「許可は事前に得た」

1: 2016/12/25(日) 09:24:32.35 ID:CAP_USER

http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161225/Tbs_news_77500.html

 中国・上海でオープンした温浴施設が、東京にある施設の名称を無断で使用していた疑いが出た問題で、上海側の運営会社は23日、「使用許可は事前に得ていた」と反論しました。
 今月21日、中国・上海にオープンした温浴施設の名称が、東京・お台場の「大江戸温泉物語」と同一だった問題で、東京側は「一切の関係がない」と発表していました。

 これに対し、上海側の運営会社は23日、「中国の別会社を通じ、『大江戸温泉物語』の名称の使用許可を事前に得た」と反論。その別会社が、東京の大江戸温泉物語側から受け取ったと主張する証明書を公開しました。

 一方、東京側は、「そうした事実はない」と上海側の主張を否定した上で、今後、弁護士らとともに対応を検討するとしています。


2: 2016/12/25(日) 09:25:03.47 ID:tAO6wUeI

また嘘ですかぁ?


3: 2016/12/25(日) 09:25:10.82 ID:c0AbAHAE

誰に?


4: 2016/12/25(日) 09:26:04.32 ID:wIYftAWS

まずは日中記者交換協定の破棄から始めろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | パクリ