侵略 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年03月07日

難民は受け入れても「欧州で中国人移民を受け入れようとの声がない理由」

1: 2017/03/06(月) 10:23:33.30 ID:CAP_USER

難民は受け入れても「欧州で中国人移民を受け入れようとの声がない理由」=中国
http://news.searchina.net/id/1630585?page=1

 中国メディアの今日頭条はこのほど、難民による社会問題が深刻化している欧州各国において、「難民を受け入れるべきという声があっても、中国人移民を受け入れるべきという声がない」理由を考察する記事を掲載した。

 記事は、欧州各国では中東から押し寄せた難民が社会問題を引き起こしていると伝える一方、「欧州の人びとは難民を受け入れることはあっても、中国人移民を受け入れようとはしない」と主張。

 たとえば、スペインでは中国人は高級車に乗り、国債を購入し、現地でビジネスを幅広く展開するなど、すでに現地では大きな力を持ち始めていると伝え、スペインで成功した中国人たちが現地への影響力を強めるにしたがい、スペインの人びとは「なぜ中国人は仕事ばかりしているのか」、「なぜ中国人は銀行から借り入れもせずに事業を拡大させ続けることができるのか」など、訝しげに語る声があることを紹介。

 つまり、欧州の人びとが社会問題が深刻化しつつあっても、難民を受け入れようとする一方で、「問題を起こさない中国人移民が歓迎されないのは、現地の人びとは中国人を恐れているため」であると主張した。

 記事は、中国人移民を受け入れようという声がない理由を「中国人は現地で経済的に成功し、影響力を拡大するため、それを現地の人びとが恐れているため」としているが、その考察は正しいのだろうか。中国系移民が増えたカナダでは中国人が購入することで住宅価格が上昇したなどの理由で、反感すら高まっているとされる。中国の文化を持ち込み、現地の文化を尊重しない姿勢や、現地に溶け込もうとしない姿勢が「中国人移民を受け入れよう」との声がない理由ではないだろうか。


3: 2017/03/06(月) 10:24:47.27 ID:jszI4AQm

道路でのぐそするから


4: 2017/03/06(月) 10:26:05.94 ID:pCmKIt3Q

母屋盗られる 華僑かな


5: 2017/03/06(月) 10:26:06.61 ID://QBNNJI

共産中国が中国人をもっと弾圧すれば欧州で中国人が難民として受け入れられるアル

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年02月04日

【フィリピン】ドゥテルテ比大統領、中国に海賊横行海域でのパトロールを要請

1: 2017/02/03(金) 07:47:56.90 ID:CAP_USER

2017年1月31日、フィリピンのドゥテルテ大統領は、同国のイスラム過激派集団による海賊行為が横行している南方海域にパトロール船を送るよう中国に支援を要請した。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。

ドゥテルテ大統領は「イスラム過激派集団のメンバーは海賊となり、船員から強奪したり拉致したりしている」とし、「中国の軍艦がパトロールしてくれるならそれはとてもうれしいことだ」と述べたが、中国から回答があったかどうかについては明らかにしなかった。

AFP通信は、フィリピン南西のスールー海はソマリア沖と同様の危険海域となり、国際的な海上交通に悪影響が及んでいると伝えている。

なおフィリピンとマレーシア、インドネシアは合同パトロール実施に合意している。

2017/02/02 09:10
http://www.recordchina.co.jp/a162495.html

应对海盗 杜特尔特请中国在菲律宾南部海巡
http://cn.rfi.fr/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/20170131-应对海盗-杜特尔特请中国在菲律宾南部海巡
no title


2: 2017/02/03(金) 07:52:03.88 ID:WZ3p/HIn

今年もいろいろ起きそうだね


5: 2017/02/03(金) 07:54:45.15 ID:3NcySufk

夷を以て夷を制す


7: 2017/02/03(金) 07:55:54.08 ID:qSZTiUg+

フィリピンに基地つくられたので中華に要請した
中華曰く、主権を棄てるのか。なら消し去ろうぞ。
フィリピン終わった。閉店やで

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年01月14日

中国空母が台湾を1周  蔡政権を牽制

1: 2017/01/12(木) 14:37:20.62 ID:CAP_USER9

台湾の国防部は、先月初めて太平洋に出た中国海軍の空母が台湾海峡を北に向かって航行していると発表し、
台湾の周りを1周した形となったことから、現地のメディアは、
中国が「1つの中国」の考え方を受け入れていない蔡英文総統をけん制したという見方を伝えています。

台湾の国防部は、中国海軍の空母「遼寧」が11日朝、台湾海峡の中間線の西の海域を北に向かって航行していると発表し、
日本時間の午後8時の時点では、中国の福健省の沖を北上しているということです。
このあと北上を続けて中国の基地に入ると見られるということで、台湾の国防部は監視を続けています。

空母は先月25日に沖縄本島と宮古島の間を通過して初めて太平洋に出たあと、台湾とフィリピンの間のバシー海峡を通って南シナ海に入り、
艦載機の発着を伴った本格的な訓練を行っていました。
およそ3年前にも台湾海峡を通過したことがありますが、今回は台湾の周りを1周した形となります。

中国は、「1つの中国」の考え方を受け入れていない蔡英文総統が先月、アメリカのトランプ次期大統領と異例の電話会談を行ったことや、
今月7日、中米諸国の訪問に先立ってアメリカに立ち寄ったことに神経をとがらせていて、
台湾のメディアは、中国が空母を使って蔡政権をけん制したという見方を伝えています。

・中国外務省「正常な行為」

中国外務省の劉振民次官は11日に北京で行った記者会見の中で、「台湾海峡は中国大陸と台湾の間の国際海峡であり、
『遼寧』が訓練の過程で台湾海峡を行ったり来たりするのは正常な行為だ。中国と台湾の関係に何ら影響を及ぼすことはない」と述べて
、正当な訓練だと強調しました。

・専門家 “台湾問題で絶対譲歩せず”示したか

中国海軍の空母が台湾の周りを一周するように航行したことについて、中国の防衛駐在官を務めたことがある専門家は、
アメリカのトランプ次期大統領の就任を前に台湾問題では絶対に譲歩しないという強い姿勢を示したと見られると指摘しています。

元海上自衛官で、中国の防衛駐在官を務めた東京財団の小原凡司研究員は、中国の空母について、「実際に戦闘に使うというよりも、
他国に対して圧力を示し、有利な地域情勢を作り出すことによって、自国の経済利益などを守ろうという狙いがあると見られる」と指摘しています。

そして、今回、空母が台湾の周りを一周するように航行したことについては、1996年に中国がミサイル演習をした際、
アメリカが空母2隻を派遣した「台湾海峡危機」が背景の1つにあると指摘したうえで、
「『台湾海峡危機』は中国にとって大きなトラウマになっている。

こうした中でアメリカのトランプ次期大統領が『1つの中国の考え方を認めるかどうかは、
経済問題で中国が譲歩するかどうかだ』という趣旨の発言をしていることに、中国は危機感を強めていて、トランプ氏の大統領就任前に、
台湾問題では絶対に譲歩しないという強い姿勢を示す目的があったと見られる」と指摘しています。

そのうえで、「中国が台湾問題以外でアメリカに何らかの譲歩した場合は、その分をほかで取り戻すため、
日本にとって不利な地域情勢が中国によってつくられる可能性がある。
中国がアメリカにどのように対応するのか注視する必要がある」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835131000.html


2: 2017/01/12(木) 14:37:57.61 ID:WMO/ArFa0

空母がまわった
中国死ね


3: 2017/01/12(木) 14:38:11.32 ID:Yzm5HMNO0

オマワリ!

お手!


4: 2017/01/12(木) 14:38:24.60 ID:MBj+c/ne0

回れ回れ回れ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年01月04日

ついに韓国が中国に乗っ取られる?中国人が語る不動産“爆買い”事情

1: 2017/01/02(月) 19:53:54.75 ID:CAP_USER

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

ここ数年、韓国・済州島において中国企業による投資や中国人資産家による不動産購入が相次いでいます。

■爆買いされる韓国不動産

そのため、韓国内では「中国が済州島を支配してしまう」という懸念の声がささやかれているのですが、最近では首都・ソウル特別市の江南や聖水洞、漢南洞など高級住宅街の土地や物件を次々と中国人たちが買収しています。

韓国では外国人による不動産購入に対し、制限がほとんど設けられていません。そのため中国企業や投資家たちは、まるで市場で野菜を買うような感覚で、現金一括払いで韓国の不動産を「爆買い」しています。

具体的な実例をあげると、2016年2月から3月にかけてとある中国人がソウルの瑞草区盤浦洞内で最も居住面積が大きいマンション部屋を約32億ウォン(3億1300万円)で購入しました。さらにその購入者は自らの資金力を見せつけるためか、約5億ウォン(4900万円)を上乗せしました。一方、韓国人が住居を購入する際は値引き交渉を行うことが一般的であるため、韓国の不動産業者は当然中国人側を優遇します。成金行為により韓国の不動産は次々と中国人たちに買収されています。

さらに経済状況の悪化の影響で、現在の韓国の若年層は不動産を購入しづらい状態です。韓国国土交通省の調査によると今後、韓国の経済成長率(3・6%)が横ばい状態になった場合、現在25−29歳の層が10年間勤続したとしても不動産を購入できるだけの資金を貯めることができません。…

しかも、現在ソウル市を中心に韓国都市部の不動産価格は上昇を続けており、状況はますます悪化することが予想されます。

もし、このような現状が続けば将来の韓国は中国人が所持する物件を韓国人が間借りして暮らすという「植民地支配状態」になってしまうおそれがあり、そのため現在の韓国では、政府に中国人の不動産購入を制限する法律を制定させようという声が湧き上がっています。

このような問題は、日本のみなさんにとっても対岸の火事ではありません。実際に現在、北海道や沖縄の一部地域の土地は中国人たちに次々と買い占められており、今後は範囲が拡大することが予想されます。

現在、中共政府は「もともと北海道と沖縄は、それぞれ蝦夷地と琉球王国を大和民族が侵略した結果併合された土地であり、本来は日本固有の領土ではない」というプロパガンダを意図的に吹聴し、中国人の土地購入が加速している口実としています。

しかも日本も韓国と同じく外国人の不動産購入に対しほぼ制限が設けられていません。日本でも韓国と同じく在日中国人の莫大な資金による優遇が水面下で行われているかもしれません。

日本の領海内には大小多くの離島が存在するため、今後中国側による買収行為が続出するかもしれません。僕は中国の「経済的侵略」を食い止めるために、一刻も早く日本政府は外国人不動産購入を制限する法律を制定するべきだと思います。

ソース:デイリーニュースオンライン 2017年1月2日 15時05分
http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170102/DailyNews_1252014.html
http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170102/DailyNews_1252014.html?_p=2


2: 2017/01/02(月) 19:55:37.47 ID:a/TASNiH

手放してるって記事読んだ記憶があるんだが・・・
どっちが正しいんだろう


3: 2017/01/02(月) 19:56:24.98 ID:+Uy5rP/u

中国も法則発動。
今年は中国終わるね


6: 2017/01/02(月) 19:58:20.69 ID:8zceREpg

好き放題できる避難地としてはちょうどいい場所にあるからな

投資としては価値はないが、好き勝手できるというメリットは美味しすぎる

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2016年11月09日

英国で中国系住民が60万人を突破か、社会的存在感も日に日に増大―英メディア

1: 2016/11/08(火) 07:45:33.78 ID:CAP_USER

2016年11月6日、これまで英国では中国系は目立たないマイノリティーだったが、近年はあらゆるシーンで社会的存在感を増している。中国紙・参考消息(電子版)が伝えた。

英エコノミスト誌によると、2011年に行われた国勢調査で、英国内の中国系住民は約39万人。

しかし、ある中国系弁護士は、国勢調査に応じていない人も少なくなく、実際には60万人を超える中国系が英国内に存在しているはずだと指摘している。

以前の英国内の中国系は、デリバリー店やレストランなどを経営する人が多く、社会的な影響力を持つ人は少なかった。

宗教的な理由による衝突もなく、他の移民と比べると公共の福利や手当を申請する人も少なく、比較的目立たない存在だった。

しかし、近年は世代も変わり、不安定な職に就く人よりも、企業に就職するほか、会計士や医師といった専門的職業に就く人や教員などの公務員など、社会的に影響力のある立場になる人が増えている。

もともと中国系は学校での成績が良く、進学率も高いことが特徴で、大学進学率は58%と移民全体の中で最も高い水準を維持している。

金融界や政界でも中国系の存在感が増している。サンデー・タイムズが発表する富豪ランキングでは中国系や中国人の名が増えている。

Record china 配信日時:2016年11月8日(翻訳・編集/岡田)
http://www.recordchina.co.jp/a154417.html


3: 2016/11/08(火) 07:47:42.03 ID:DsWH9Ppq

着々と浸食しておるな
せめて日本だけでも追い出さなければ


4: 2016/11/08(火) 07:48:06.23 ID:r/qaT+cY

台湾華僑なら馴染むけど大陸系は人海戦術の一貫だからな注視したい


5: 2016/11/08(火) 07:48:40.35 ID:LxQ3OzKT

あいつらゴキブリのように増えるからな

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2016年10月04日

中国の夢実現は決して遠くない、「尖閣諸島・南シナ海を手に入れ、地球と宇宙で成功」

1: 2016/10/04(火) 05:46:10.03 ID:CAP_USER

2016年10月1日、中国の建国記念日にあたる国慶節であるこの日、中国メディア・環球網は「こんな国慶節、あと何年待てばかなう?」と題し、中国を取り巻くさまざまな問題に関し中国が願う結末をイラスト形式で伝えた。

中国の国慶節は大型連休となっており、毎年多くの人が旅行に出かけるが、記事では国慶節の旅行先に悩む中国人を環球網が案内する切り口でさまざまな場所に訪れている。

まず訪れたのは日本と領有権を争う尖閣諸島。記事に描かれた尖閣諸島には中国の国旗が立っており、中国人観光客が殺到している。日本人と韓国人の商人のイラストも添えられており、「韓国人:最近中国人観光客来ないな。日本人:みんな尖閣諸島に行ったよ」の文字が書かれていた。続けて台湾と南シナ海に行くと、中国の統一を訴える台湾と九段線内のすべての島が中国に帰属した姿が描かれている。

さらに、太平洋で航行する中国の空母、戦闘機の姿や中国語が英国で広まっている様子を描き、東京では日米首脳が中国の伝統衣装に身を包み、中国が宇宙開発で成功を収める場面が描かれている。そして、「こんな国慶節、実現は遠いのかな?」と聞く中国人に対し、未来人らしき人物が「夢は決して遠くはない」との文章で結んだ。(翻訳・編集/内山)

http://www.recordchina.co.jp/a151639.html


2: 2016/10/04(火) 05:49:48.11 ID:zoaLXXok

夢は世界征服アル


17: 2016/10/04(火) 06:04:09.00 ID:iIbUvmKC

>>2
本気アル
マジアル
出来ない事がしたい アル


3: 2016/10/04(火) 05:52:54.56 ID:p5WGoZSw

その頃、中国は偽、誤、喰の3つに分かれ戦っていたのであった。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略