侵略 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年04月26日

【南シナ海】日本メディア・研究者はかつて「中国領」と記載=大平外相も認める―東アジアに詳しい大学教授

1: 2017/04/25(火) 06:32:21.46 ID:CAP_USER

2017年4月、東アジアの国際関係に詳しい朱建栄・東洋学園大教授は「日本の南シナ海問題研究のバイアス」と題した論考を提示した。このほど発刊された『中国と南沙諸島紛争』(呉士存著)の訳者解説の中で示したもの。中国の驚異的な台頭によって「日本のマスコミ、政治家、学会でも中国を見る目に、かつての余裕、平常心、客観性が失われかけている」と指摘。南シナ海の帰属について、かつては大平正芳外相推薦の世界地図やマスコミ報道でも、「中国領」と記されていた事実を明らかにした。同論考(抜粋)は次の通り。

近年、南シナ海問題は東アジアのホットスポットの一つとして注目され、中国と米国との、さらにASEANや日本との関係も、この問題を抜きにしては語れなくなっている。経済・政治・軍事のいずれの面でも、世界的大国としての地位を固めつつある中国の行方を見る上でも、南シナ海政策は中国外交の理念と政策の具現、「平和的台頭」方針の試金石として位置づけられている。

しかし、現在の日中関係の厳しい雰囲気、日本の対中好感度が各国に比べて異常に低い中で、南シナ海問題の真相、それをめぐる中国の真の姿勢や考えはなかなか伝わらない。日中間で「島」や東シナ海をめぐる係争が激化し、日本経済が足踏みする中で、1990年に日本の8分の1に過ぎなかった中国GDPが日本の2.5倍の規模に一気に膨らんだこともあり、日本のマスコミ、政治家ないし学会でも中国を見る目に、かつての余裕、平常心、客観性が失われかけていると言わざるを得ない。

中国の脅威・崩壊に関する言説はどんなに外れても一向に咎められないが、「親中国」のレッテルが張られると大変だ。南シナ海問題をめぐる報道、研究も同じようなバイアスがかかる。

南シナ海問題に関して、中国の拡張、小国いじめ、「法的支配」の破壊といったイメージが定着しているが、この百年の経緯、中国側の実際の主張と行動はあまり知られていない。かつてはそうではなかった。

1964年、日本の全国教育図書株式会社が発行した『NEW WORLD ATLAS』に「南沙/ Nansha (China)」と表記されていた。この地図集は国土地理院の承認済みとなっており、しかも当時の外務大臣大平正芳の肉筆署名入りで「推薦のことば」が掲載されていた。

1974年1月、西沙諸島の領有権をめぐって中国と南ベトナム(当時)の間で軍事衝突が起きたが、本書で紹介したように当時の日本主要紙の見解は南沙諸島の領有権に関してほとんど中国側に傾いていた。

同月20日に掲載された『朝日新聞』の解説には「南沙諸島の『歴史』をみると、数世紀にわたって、『中国領土』であったとみられ、世界各国の地図にも中国領と記載されていた」とあり、同日付の『産経新聞』記事も、「歴史上の主張となると中国はもっと古い。(中略)観測筋の間では中国側の主張に軍配をあげる意見がつよい」と書いている。同日の『読売新聞』の記事は「これらの群島に対する中国の領有権主張はその他の国より一段久しい歴史を持っており、今回の事件に中国が激しい怒りを表明することは明らかだ」と伝えた。

日本の学界でも以前は比較的公正、客観的な研究が進められていた。本書の検証によると、かつて日本の地図、年鑑、百科事典の多数は南沙諸島を中国領と記していた。

南シナ海問題について関係諸国の資料を一番詳しく収録し、問題の歴史的経緯をもっとも幅広く検証したのは浦野起央著『南海諸島国際紛争史研究・資料・年表』(刀水書房、1997年初版)である。 1000ページ以上に及ぶこの巨著の前書きには、「この南海諸島の地域は、古くから中国人が居住し、その往来が確認されてきている」「『中国の海』であった南海の諸島も、現在は、その自然征服と資源開発をめぐって、世界の発火点の一つとなっている」「一九五一年の対日平和条約で、日本は、正式に権限と請求権を放棄し、中国が、すでに接収していた東沙群島、西沙群島、中沙群島、南沙群島の南海諸島全域の領有権を引き継いだ」と述べられている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176106&ph=0


4: 2017/04/25(火) 06:39:36.50 ID:wwoRgQNp

このシナ人教授は、シナ政府に捕まって改造人間にされた人だよね。


5: 2017/04/25(火) 06:40:08.39 ID:zy0Fu98T

> 1974年1月、西沙諸島の領有権をめぐって中国と南ベトナム(当時)の間で軍事衝突が起きたが、
>同月20日に掲載された『朝日新聞』の
>同日付の『産経新聞』記事も、

少なくとも産経の記事は、西沙諸島のことじゃネーノ?


8: 2017/04/25(火) 06:47:40.23 ID:50mF+W+G

日本寄りたいアルか?
くるなぼけ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

【イスラエル】中国人労働者6000人を受け入れへ 住宅不足の深刻化で

1: 2017/04/25(火) 00:10:40.04 ID:CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3126234?act=all

【4月24日 AFP】イスラエルは23日、深刻な住宅不足による住宅価格高騰の解消を目的に、建設作業員として中国人労働者6000人を受け入れる協定に署名した。

 ただ、イスラエル国内の報道によると、同国政府は中国人作業員を占領地であるヨルダン川西岸(West Bank)地区のユダヤ人入植地では働かせないとの中国側の要求に応じたという。イスラエル当局はこの報道について直接コメントせず、作業員の勤務地に関して中国と合意があったとのみ明かした。

 またイスラエル建設省の報道官によると、エルサレム(Jerusalem)で開かれた調印式には、イスラエルのヨアブ・ガラント(Yoav Galant)建設相と中国の傅自応(Fu Ziying)商務省副大臣が出席したという。

 住宅価格の高騰はイスラエル国内で大きな社会問題となっており、2011年には大規模な抗議活動へと発展した。さらに国内の労働者不足がこの問題に拍車を掛けており、イスラエルはすでに数千人の外国人労働者を受け入れている。(c)AFP

2017/04/24 22:00(エルサレム/中東・アフリカ)


3: 2017/04/25(火) 00:13:50.41 ID:9c6a+9H20

倒壊しなければいいのですが。


4: 2017/04/25(火) 00:13:58.41 ID:bkSEXFen0

町の名はデスペレーションつーんだろ


5: 2017/04/25(火) 00:15:14.34 ID:6HTTtNrU0

柱に発泡スチロール入れるような国の人たちをよく入れるねえ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年04月16日

【ドイツ】ビルケンフェルトの小さな村の5分の1が中国人、彼らが大挙して居住する目的は?

1: 2017/04/14(金) 13:04:00.07 ID:CAP_USER

独ラインランド・プファルツ州ビルケンフェルト地区に属する人口約3200人の村、ホップシュテッテン・バイアースバッハに、現在600人の中国人が住んでい

この小さな村に中国人が大挙して居住する理由や村の変化について、環球時報はドイツ紙の報道を引用し12日付で伝えた。

ドイツ紙ディー・ツァイトによると、ホップシュテッテンには現在200社を超える中国企業があり、その関係者600人が同村に居住している。

同村が中国人企業から注目を集めた理由について専門家は、「中国国内市場の発展が減速したことを受け、中国の企業家らは海外に目を向け始めた。

ホップシュテッテンの開放的な文化が投資家らを呼び寄せ、欧州市場進出の足掛かりにする人が少なくない」と指摘している。

5年前からドイツで貿易企業を経営する中国人女性は、「中国は大きな国であるため、さまざまな輸入品を必要としている。これは私のような海外で起業する人にとってチャンスとなる」と語っている。

報道によると、ホップシュテッテンでは現在至る所で「中国」を感じ取ることができる。幼稚園には中国の地図が掲示され、園児の5人に1人が中国人という。

村の精肉店では中国人が好んで食べる豚の耳や内臓が売られるようになり、現地の通信会社も中国人向けのサービスを提供している。

同村の中国企業は徐々に力をつけており、欧州でも有数の卸売り企業にまで成長したケースもある。

こうした現状を踏まえ報道では、「ホップシュテッテンは近い将来、欧州のチャイナタウンとなるだろう」と結んだ。

Record china 配信日時:2017年4月14日(翻訳・編集/内山)
http://www.recordchina.co.jp/b175097-s0-c30.html


3: 2017/04/14(金) 13:04:48.19 ID:+DSVA0g6

移住と言う名の侵略


5: 2017/04/14(金) 13:07:25.90 ID:r+moYZ8Q

ドイツと支那共産党は元々仲良し。


8: 2017/04/14(金) 13:09:44.63 ID:wwJYE4M7

過度の移民は、やがて地方都市を乗っ取る。

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年04月11日

パリで「買春非合法化やめろ!」デモ  …というニュースの画像になぜか中国語横断幕

1: 2017/04/09(日) 16:06:28.09 ID:MI1Uv0Ss0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

買春非合法化から1年、パリの性産業従事者が抗議デモ
http://www.afpbb.com/articles/-/3124496?pid=18893437
no title

no title


フランスで買春を非合法化する法律が昨年4月6日に施行されてから1年が過ぎ、8日にパリ(Paris)中心部で性産業従事者の抗議デモが行われた。

デモ参加者は「客を止めるな、罰金・暴力・AIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)・抑圧・偽善を止めろ」と書かれた横断幕を掲げ、
歓楽街として昔から有名なピガール広場(Place Pigalle)からデモ行進した。参加者の大半は若い女性だったが男性も少数交じっていた。

フランスでは売春のあっせんや、それを提供する場所の運営は違法である一方、売春自体は合法とされている。
問題の法律は性産業従事者ではなく客を罪に問う内容で、最大3750ユーロ(約44万円)の罰金を規定している。

人道医療支援団体「世界の医療団(Medecins du Monde)」のティム・レスター(Tim Leicester)氏はAFPに対し、法律が施行されてから路上などで売春婦を買おうとする動きは減退したものの、
客が減ると収入も減るため性産業従事者は客をえり好みしにくくなり、そのため避妊具をつけない性交渉を強要したり暴力を振るったりする客が増えるのでこの法律は失敗だと言えると語った。


3: 2017/04/09(日) 16:08:21.93 ID:cfMDGqMN0

売春非合法化されたらレイプ増えちゃう


5: 2017/04/09(日) 16:14:11.55 ID:EpV26LVe0

チョンも参加するニダ


6: 2017/04/09(日) 16:21:34.75 ID:PI2ZTwLe0

管理売春が違法で罰せられるのは客ってことか?(´・ω・`)

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年03月07日

難民は受け入れても「欧州で中国人移民を受け入れようとの声がない理由」

1: 2017/03/06(月) 10:23:33.30 ID:CAP_USER

難民は受け入れても「欧州で中国人移民を受け入れようとの声がない理由」=中国
http://news.searchina.net/id/1630585?page=1

 中国メディアの今日頭条はこのほど、難民による社会問題が深刻化している欧州各国において、「難民を受け入れるべきという声があっても、中国人移民を受け入れるべきという声がない」理由を考察する記事を掲載した。

 記事は、欧州各国では中東から押し寄せた難民が社会問題を引き起こしていると伝える一方、「欧州の人びとは難民を受け入れることはあっても、中国人移民を受け入れようとはしない」と主張。

 たとえば、スペインでは中国人は高級車に乗り、国債を購入し、現地でビジネスを幅広く展開するなど、すでに現地では大きな力を持ち始めていると伝え、スペインで成功した中国人たちが現地への影響力を強めるにしたがい、スペインの人びとは「なぜ中国人は仕事ばかりしているのか」、「なぜ中国人は銀行から借り入れもせずに事業を拡大させ続けることができるのか」など、訝しげに語る声があることを紹介。

 つまり、欧州の人びとが社会問題が深刻化しつつあっても、難民を受け入れようとする一方で、「問題を起こさない中国人移民が歓迎されないのは、現地の人びとは中国人を恐れているため」であると主張した。

 記事は、中国人移民を受け入れようという声がない理由を「中国人は現地で経済的に成功し、影響力を拡大するため、それを現地の人びとが恐れているため」としているが、その考察は正しいのだろうか。中国系移民が増えたカナダでは中国人が購入することで住宅価格が上昇したなどの理由で、反感すら高まっているとされる。中国の文化を持ち込み、現地の文化を尊重しない姿勢や、現地に溶け込もうとしない姿勢が「中国人移民を受け入れよう」との声がない理由ではないだろうか。


3: 2017/03/06(月) 10:24:47.27 ID:jszI4AQm

道路でのぐそするから


4: 2017/03/06(月) 10:26:05.94 ID:pCmKIt3Q

母屋盗られる 華僑かな


5: 2017/03/06(月) 10:26:06.61 ID://QBNNJI

共産中国が中国人をもっと弾圧すれば欧州で中国人が難民として受け入れられるアル

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略

2017年02月04日

【フィリピン】ドゥテルテ比大統領、中国に海賊横行海域でのパトロールを要請

1: 2017/02/03(金) 07:47:56.90 ID:CAP_USER

2017年1月31日、フィリピンのドゥテルテ大統領は、同国のイスラム過激派集団による海賊行為が横行している南方海域にパトロール船を送るよう中国に支援を要請した。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。

ドゥテルテ大統領は「イスラム過激派集団のメンバーは海賊となり、船員から強奪したり拉致したりしている」とし、「中国の軍艦がパトロールしてくれるならそれはとてもうれしいことだ」と述べたが、中国から回答があったかどうかについては明らかにしなかった。

AFP通信は、フィリピン南西のスールー海はソマリア沖と同様の危険海域となり、国際的な海上交通に悪影響が及んでいると伝えている。

なおフィリピンとマレーシア、インドネシアは合同パトロール実施に合意している。

2017/02/02 09:10
http://www.recordchina.co.jp/a162495.html

应对海盗 杜特尔特请中国在菲律宾南部海巡
http://cn.rfi.fr/%E4%B8%AD%E5%9B%BD/20170131-应对海盗-杜特尔特请中国在菲律宾南部海巡
no title


2: 2017/02/03(金) 07:52:03.88 ID:WZ3p/HIn

今年もいろいろ起きそうだね


5: 2017/02/03(金) 07:54:45.15 ID:3NcySufk

夷を以て夷を制す


7: 2017/02/03(金) 07:55:54.08 ID:qSZTiUg+

フィリピンに基地つくられたので中華に要請した
中華曰く、主権を棄てるのか。なら消し去ろうぞ。
フィリピン終わった。閉店やで

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 侵略