外交 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年03月09日

王毅・中国外相記者会見 米韓に軍事演習停止呼びかけ THAAD反対も強調 歴史問題では「日本は『心の病』治せ」

1: 2017/03/08(水) 18:24:19.62 ID:CAP_USER

 【北京=西見由章】中国の王毅外相は8日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)に合わせて北京で記者会見し、北朝鮮が核・ミサイル開発、米韓両国が大規模な軍事演習をそれぞれ一時的に停止し、交渉に戻るよう呼びかけた。

 王氏は北朝鮮が6日に弾道ミサイルを発射したことについて「国連安保理の制裁決議に違反している」と非難する一方、米韓も大規模演習で北朝鮮への軍事圧力を強めていると指摘。双方が自制して危険な状況を抜け出し、6カ国協議の再開など、交渉による解決を図るべきだと訴えた。

 また米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備について、「中韓関係の最大の問題だ」と重ねて反対を表明。議長国の日本が年内開催を目指す日中韓首脳会談について「3カ国協力の健全な発展を妨げる諸問題を処理しなければならない」と述べ、早期開催は困難との見方を示した。

 日中関係では、今年が国交正常化45年と同時に盧溝橋事件勃発80年でもあると言及。「日本には歴史に逆行しようとする動きもある」と歴史問題を強調し、関係改善には日本が中国の発展を理性的に受け止め、「『心の病』を治すことが必要だ」と主張した。

 南シナ海問題では、法的拘束力のある「行動規範」の枠組みを示す草案が先月末、東南アジア諸国連合(ASEAN)との協議で完成したとし、「得難い安定の機会に再び干渉を受けることは絶対に認められない」と米国を牽制(けんせい)した。

http://www.sankei.com/world/news/170308/wor1703080039-n1.html

no title

記者会見する中国の王毅外相=8日、北京(共同)


3: 2017/03/08(水) 18:25:14.72 ID:x+SgElvV

北朝鮮が喜ぶ事ばかり言いやがって!


4: 2017/03/08(水) 18:25:54.00 ID:0ZDsJNqc

支那はヤクザだな。


6: 2017/03/08(水) 18:26:02.77 ID:1e7FgaBM

腹話術の人形ーお前が言うな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交

王毅外相「日本はまず自らの心の病を治す必要がある」

1: 2017/03/08(水) 15:09:14.88 ID:JiCzPOTA0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

中国の王毅(ワンイー)外相は8日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の記者会見で、
今年は日中国交正常化45周年と同時に、日中戦争突入の契機となった盧溝橋事件80年にも
当たると指摘し、「日本には歴史の逆行をたくらむ者もいる。我々は日本と関係改善したいが、
日本はまず自らの心の病を治す必要がある」と主張。歴史認識などをめぐり関係改善の条件が
整っていないとの認識を示した。
http://www.asahi.com/articles/ASK383CQFK38UHBI00T.html


2: 2017/03/08(水) 15:09:49.31 ID:AeWVxczx0

中国人の自己紹介いらんから


3: 2017/03/08(水) 15:10:06.49 ID:0VhNqn/v0

お断り


4: 2017/03/08(水) 15:10:26.41 ID:fsYW5dxQO

中国の正統性は、ファシズムの壊滅に求められる。
中国自身が、ファシズムの言動を繰り返しているが、
中国は、この現況を把握出来ているのか。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外交

2017年02月19日

中国外相「最近の日本のふるまいが関係改善への障害」

1: 2017/02/18(土) 07:15:46.42 ID:CAP_USER

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170218/k10010881231000.html
中国外相「最近の日本のふるまいが関係改善への障害」
2月18日 4時56分

中国の王毅外相は17日に行われた岸田外務大臣との会談で、「日本の最近の相次ぐマイナスのふるまいは関係改善への障害になっている」と述べたと中国外務省が発表し、最近の日本の対中政策を批判しました。
中国の王毅外相は、G20=主要20か国の外相会合に合わせて訪問したドイツで、17日に岸田外務大臣と会談しました。
中国外務省の発表によりますと、会談の中で王外相は、「現在の両国関係は機会もあるが、挑戦もある。重大で敏感な問題における日本の最近の相次ぐマイナスのふるまいは関係改善への障害となっている」と述べ、具体的な内容には言及しなかったものの、最近の日本の対中政策を批判したということです。

中国側が指摘する日本側の振る舞いの中には、今月に開かれた日米首脳会談で、沖縄県の尖閣諸島がアメリカの防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用範囲であることを確認したり、南シナ海の問題をめぐって、名指しは避けながらも、中国を強くけん制したりしたことなどが含まれているものと見られます。

一方、王外相は、ことしが日中国交正常化45周年の節目の年であることに触れ、「双方はこの機会に、両国の先人たちの初心を忘れず、両国関係が正しい軌道に戻るよう努めるべきだ」と述べ、現在は、関係改善を図る時期だという認識も強調しています。


2: 2017/02/18(土) 07:17:23.31 ID:ekU6tMBY

敵だからどうでもいい


3: 2017/02/18(土) 07:17:47.16 ID:mKR6fZkI

中国害相


4: 2017/02/18(土) 07:18:31.85 ID:Nu+qzkMT

くやしいのうwww

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2017年02月18日

親密なトランプ大統領と安倍首相に焦る中国… 米中首脳会談の早期実現を米に要請

1: 2017/02/17(金) 11:49:33.42 ID:CAP_USER9

2017年2月15日、仏RFIの中国語ニュースサイトによると、日本の安倍晋三首相とトランプ大統領による「親密な」首脳会談に焦りを覚えた中国が、
習近平国家主席とトランプ氏との首脳会談の早期実現を米国側に要請したと伝えられている。

米華字ニュースサイト・博訊がホワイトハウス消息筋の話として伝えたもので、米国は中国側の要請に応じ、
7月上旬のドイツ・ハンブルクでの20カ国・地域(G20)首脳会議の期間中に、トランプ氏就任後初の米中首脳会談の開催を検討しているという。

今月10日に行われた日米首脳会談で、トランプ大統領と安倍首相は記録的な長い握手を交わした。
両首脳はまた、大統領専用機「エアフォースワン」に搭乗してフロリダ州に移動し、ゴルフも楽しんでいる。
この消息筋は、日米首脳のこうした親密さが、中国外交部に大きなプレッシャーを与えたと指摘している。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170216/Recordchina_20170216022.html


2: 2017/02/17(金) 11:50:06.62 ID:eqkVexRs0

完全にトランプのペース


6: 2017/02/17(金) 11:51:10.26 ID:GC00zMsx0

シナざまああああああああああ


7: 2017/02/17(金) 11:51:18.91 ID:URsq3L/h0

中国美女をあてがわれたりして

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

2017年02月11日

習近平さん、トランプの「一つの中国」発言を得るために他全てで譲歩の可能性

1: 2017/02/10(金) 17:30:00.70 ID:WjPPN7LH0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

米中首脳、長時間協議 米公表は「一つの中国」のみ

 【北京=山田周平】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は10日(中国時間)、電話協議した。
米中双方が発表した。米ホワイトハウスによると、トランプ氏は習氏の求めに応じ、「我々の『一つの中国』政策を尊重していく」と表明した。
トランプ氏の1月20日の大統領就任以降、米中首脳が電話協議するのは初めて。

 ホワイトハウスによると、両首脳は電話で長い時間協議し、多くの議題を話し合った。
ただ、具体的な議題として公表したのは、中国大陸と台湾が一つの国に属するとする「一つの中国」の原則を巡るやりとりだけだった。

 中国では、国営中央テレビが昼のトップニュースで電話協議を伝えた。
習氏が米中が幅広い分野で協力を進める必要性を指摘したなどと報じたが、具体的な議題ではトランプ氏が「米国政府が一つの中国の政策を堅持する」と述べたとする台湾問題だけを詳報した。

 米国は1979年に中国共産党政権と国交を樹立する際、中国が主張する「一つの中国」の原則を尊重することを確認。
その後は台湾当局とは外交関係を持たず、米台交流は非公式だとしてきた。中国はこれを「中米関係の政治的な基礎」と位置づけてきた。

 しかし、トランプ氏は当選後の2016年12月、中国が自国の一部と見なしている台湾の蔡英文総統と異例の電話協議を行い、公表した。
中国がこれに反発した後も、「一つの中国」の原則の見直しを辞さない考えを表明し、大統領就任後の出方が注目されていた。

 トランプ氏は就任以降、安倍晋三首相やロシアのプーチン大統領、メルケル独首相ら主要国首脳と電話協議を重ねたが、米中協議だけ行われない異常な状態が続いていた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H6J_Q7A210C1000000/


2: 2017/02/10(金) 17:31:58.97 ID:tyW8OiBfO

一つのシナて何すんの弾圧と侵略か


3: 2017/02/10(金) 17:31:59.27 ID:yl8MaBN/0

何がしたいのかわからん


4: 2017/02/10(金) 17:33:13.85 ID:AyOBeWqX0

トランプ「中国も一つ。台湾も一つ」

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交

トランプ氏、「一つの中国」尊重に同意 習氏と電話会談

1: 2017/02/10(金) 14:07:06.61 ID:CAP_USER

 中国中央テレビによると、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と米国のトランプ大統領が10日に電話会談した。トランプ氏は「私は米国政府が従う(中台がともに一つの中国に属するという)『一つの中国』政策の高度な重要性を十分理解している。米国政府は、『一つの中国』政策を堅持する」と述べた。

 習氏はこのトランプ氏の発言を称賛したうえで、「『一つの中国』原則は中米関係の政治的な基礎だ。中国は米国とともに、意思疎通を強め、協力を拡大し、中米関係の健全で安定的な発展を推進していくよう努力したい」と応じた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.asahi.com/articles/ASK2B4DWCK2BUHBI018.html


3: 2017/02/10(金) 14:08:38.55 ID:kXX2Lb6M

速攻で否定されそうなニュースだなw


5: 2017/02/10(金) 14:09:12.82 ID:VOIcMNdy

だめだこいつ


7: 2017/02/10(金) 14:10:31.12 ID:g6lAuyJM

朝日は願望垂れ流しすぎだろ
東京新聞怒れよ
デマ流してるぞww

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交