中国人の反応 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月17日

日本で一番人気の中華料理は餃子!?日本ネットの意見に「どう見ても餃子じゃない」―中国ネット

1: 2017/05/16(火) 11:08:03.39 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176059&ph=0

2017年5月15日、中国メディアの観察者網によると、最近日本のネット上で行われたアンケートで、好きな中華料理の1位は餃子だった。

日本の掲示板サイトで行われた「好きな中華料理は?」という調査で、総合ランキング1位は「餃子」の82.2%、2位は「炒飯」で69.7%、3位は「麻婆豆腐」で60.9%、4位は「エビのチリソース」で55.3%、5位は「酢豚」で53.1%という結果になった。

6位以下は順に中華そば・担々麺、シューマイ、チンジャオロース、小籠包、春巻となった。

記事ではこの結果に対する日本のネットユーザーのコメントも紹介。「中国人は偉大だ」「四川料理はうまいよな」「本場で食ったチャーハンはさすがにうまかった」など、称賛するコメントがあったことを伝えた。

しかし、「日本の水餃子がうまい。中国の餃子は皮が厚くてまずい」「日本人がさらに研究を進めて昇華させた中華料理が最高にうまい。元祖がおいしいとは限らない」との意見もあったという。

これに対し、中国のネットユーザーからは「どう見ても鍋貼であって餃子ではないのだが」「日本人は清王朝前の中国だけしか正当な中国として認めていない」「日本人は中華料理のことはよく理解していても、中国文化については生半可な知識しかない」などのコメントが寄せられた。

また、「日本人が中華料理を好きだろうと嫌いだろうと、まったく関係がない」「日本人による日本式中華料理の人気ランキングだ。ランク入りするのはLowなものばかり」との意見もあり、中国人ネットユーザーからすると、あまり納得のいく結果ではなかったようである。


3: 2017/05/16(火) 11:09:31.86 ID:Q4G/vd8j

毒入り危険


4: 2017/05/16(火) 11:09:49.60 ID:wH5XUEia

半チャンラーメン


5: 2017/05/16(火) 11:09:54.10 ID:Q2/0ZbJt

回鍋肉かな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応

2017年05月16日

世界の軍事力ランキング、中国3位、韓国11位、日本は…=「実戦能力なら日本はもっと上」―中国ネット

1: 2017/05/15(月) 06:26:10.62 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=163659&ph=0

2017年5月13日、中国メディアの環球時報は、韓国メディアの報道を引用し、世界の軍事力ランキングの結果を伝えた。

2017年世界の軍事力ランキング(GFP)が11日に発表された。これは、人口、陸海空の戦力、資源、国防予算など50項目を総合的に考慮して指数化したものだ。

このランキングによると1位が米国、2位がロシア、3位が中国、4位がインドだった。また、日本は7位で、韓国は11位、北朝鮮は昨年より2つランクを上げて23位となった。

このほか、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が先月末に発表した世界の軍事支出に関する報告書によると、軍事支出1位は米国で2位が中国だった。韓国は367.77億ドル(約4兆2000億円)で10位だった。

これに対し、中国のネットユーザーから「わが国は永遠に発展途上国だからな。ただ発展するよう努力を続けるだけ」、「わが国は発展途上国なのだからそんなにすごいわけがない」などのコメントが寄せられた。

また、「2位から10位までを全部足しても1位の方がすごい」「実戦能力なら日本は3位に入れると思う」などの意見もあった。


2: 2017/05/15(月) 06:31:42.37 ID:u4KEzDWa

世界7位の日本が世界23位の北朝鮮のミサイルに怯えなければならない状況はおかしい
憲法9条を改正し、日本も正式に軍隊と敵基地攻撃能力を持たなければ国民の生命と財産を守れない


5: 2017/05/15(月) 06:38:13.61 ID:J+2IbH0i

>>2
だから本当は怯える必要ないんだよ
それに経済力考えると北朝鮮が23位もおかしい
100位に入ればいい方なんじゃないか


10: 2017/05/15(月) 06:52:48.55 ID:u4KEzDWa

>>5
多少の誤差はあるだろうが、専門部隊がデータを見て軍事力を分析している訳だろ
あなたはその分析に間違いがあって、100位に入るかどうかというが、専門部隊以上のデータを保持しているのか?

それと現実問題、北朝鮮が日本に対してミサイルの飽和攻撃をしたら迎撃に漏れが出る可能性がある
安全保障の点からいうと、できるだけ日本の被害を抑える備えをするべきだ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応

2017年05月13日

宇宙開発で日本は中国に後れを取った?中国ネットの反応は「日本は今後、普通の小国という立ち位置に慣れる必要がある」

1: 2017/05/12(金) 06:36:59.19 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177848&ph=0

2017年5月11日、中国メディアの観察者網は日本メディアの報道を引用し、宇宙開発で中国に後れを取った日本は、新たな戦略が必要だとする記事を掲載した。

記事は、中国の「天舟1号」が無人宇宙実験室「天宮2号」とドッキングし、燃料注入に成功したことに触れ、宇宙ステーションに食料や物資などを補給する貨物船は、宇宙飛行士の長期滞在に欠かせないものだと、この成功の意義を強調した。

90年代までは宇宙開発で日本が優位だったものの、今では中国に後れを取るようになった。その理由について記事は、日本メディアが中国の宇宙開発には膨大な軍事予算があるためだと分析していると紹介。別の理由として、日本が米国のスペースシャトルへの便乗で満足している間に、中国は長征ロケットの技術を着々と積み上げてきた、その計画性にあるとした。

記事は、日本の宇宙開発は欧米と比較しても相当遅れており、コスト面からも日本のビジネス展開は苦戦を強いられると分析。そのため、日本は各国との競争に勝利するためには専門的なハイテク技術に特化した独自性の高い戦略が求められると主張した。

しかし記事は、日本メディアが宇宙強国を目指す中国はGPS「北斗」の確立を急いでいて、今後も多くの衛星を投入することが予想されるため、「宇宙空間を残骸や破片で汚す行為は慎むべきだ」と余計なひと言を加えたと伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本は中国のことがうらやましくて憎らしくてたまらないのだろう」、「日本は今後、普通の小国という立ち位置に慣れる必要がある」などのコメントが寄せられた。

また、「日本に戦略なんてあったことがあるのか?」、「日本の宇宙開発技術の実力と野心は疑いようがない。でも日本にはお金があるのか?そして米国の同意を得られたのか?」との意見もあった。


2: 2017/05/12(金) 06:38:29.27 ID:ybRUJocF

>>1
ぱくり技術しかない中共ということを忘れているね。
ヒドラで国民殺したことも。


3: 2017/05/12(金) 06:41:33.59 ID:Q+bSU5ki

スペースチャイナボカン


4: 2017/05/12(金) 06:42:48.05 ID:6oV00C9V

産経の社説が余程嬉しかったんだろうな。

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応

「完全に中国人に忘れ去られた」サムスンのスマホ=中国ネット「サムスンを使っている人はほとんど見なくなった」

1: 2017/05/11(木) 21:09:56.24 ID:CAP_USER

2017年5月11日、中国のポータルサイト・今日頭条はサムスンのスマホが中国市場で出荷台数が6割減少したと伝えた。

香港の市場調査会社Counterpoint Technologyによると、2017年第1四半期の中国スマートフォン市場は、国産メーカーの天下であり、サムスンのスマートフォンは出荷数がわずか350万台にとどまり、昨年同期比で60%も減少した。

これにより、サムスンのシェア率は昨年第1四半期の8.6%から3.3%まで減少した。

記事は、世界的にはサムスンはいまだに出荷台数で王者であるものの、中国市場においては中国国産メーカーを相手に苦戦していると指摘。

今年第1四半期の出荷台数は、昨年同期比でファーウェイが25%増、VIVOが60%増で、OPPOは80%も伸ばしている。

この理由について記事は、国産メーカーはコストパフォーマンスが高く、販売ルートが豊富で、現地化したアプリケーションやサービスを標準装備していることが、多くの消費者を惹きつけたと分析。

一方のサムスンは、中国市場において現地化が突出しておらず、しかも価格が高いため多くの消費者が離れたと指摘した。

最後に、サムスンは5月下旬に中国国内での発売を予定しているGalaxy S8での再起を図っているものの、サムスンはインドでも中国同様の問題に直面していると論じた。

これに対し、中国のネットユーザーから

「周囲でサムスンを使っている人はほとんど見なくなったな」
「まだ350万人もサムスンを買う人がいるということが恥ずかしい」

などのコメントが寄せられた。

また、

「サムスンは質が高くデザインも良く、ハイテク感がある。だからGalaxy S8が出たら俺はすぐにファーウェイのmate9を買おうと思う」
「この2年ほど、ファーウェイのmateを使っているが、確かに質が良く値段も妥当だ。ファーウェイのファンになりつつある」

との意見もあり、中国市場において中国メーカーは消費者の人気と信頼を得たようである。

Record china 配信日時:2017年5月11日(翻訳・編集/山中)
http://www.recordchina.co.jp/b177781-s0-c20.html
no title


2: 2017/05/11(木) 21:12:03.21 ID:rP1PaUVF

Huaweiもスペック詐欺やらかしてたろうに


12: 2017/05/11(木) 21:23:45.67 ID:7ONopSdf

>>2
爆発はハードル高い


23: 2017/05/11(木) 21:42:50.56 ID:PZpnhTje

>>2
mate9のメモリだっけ?
あれって体感で分かるもんなのかな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応

2017年05月09日

中国で顔認識システムによる信号無視者の特定を開始=「中国とは人権のない国」―中国ネット

1: 2017/05/08(月) 06:30:58.14 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177265&ph=0

2017年5月5日、中国メディアの済魯網が、山東省済南市で顔認識システムを利用して信号無視をした人を特定する取り締まりが始まると伝えた。

記事によると、済南交通部門は、歩行者や軽車両が信号無視をした場合、自動で写真を撮影するシステムを開発した。例えば、歩行者が赤信号の時に道路を渡ると、自動で4枚の写真を撮影し録画も行う。この撮影された人の顔を、省庁が採集した人物像データと照らし合わせるという。

こうして特定された違反者の情報は、公安交通管理誠信情報プラットフォームに記録され、公安交通警察が違反者の交通違反情報を会社と居住する社区委員会へ書面で通知し、テレビとインターネット上で同時に公開するという。

記事は、中華人民共和国道路交通安全法第89条の規定では、歩行者または軽車両が道路交通安全法に違反した場合、警告または5元(約80円)以上50元(約800円)以下の罰金に処すると規定されており、軽車両の運転者が罰金を拒否した場合には軽車両を差し押さえることができると伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「まずはこのシステムをスリや泥棒に適用してほしいのだが」、「このシステムを行方不明になった子どもを探すのに応用できないのか?」、「ぜひ各地のレストランやクラブにもこのシステムを普及させて、党幹部による規定違反を防止しよう」など、ほかに使うべきところがあるとの意見が多く寄せられた。

さらに「双子はどうするんだ?」、「両手で顔を覆って渡ればいい。俺って頭いいな」、「中国とは人権のない国」など、問題点を指摘するコメントも少なくなかった。


2: 2017/05/08(月) 06:32:30.33 ID:CYzeQ9/m

人権じゃねーだろWW


3: 2017/05/08(月) 06:32:39.81 ID:pT5UHEhT

誤認が相次ぐな


4: 2017/05/08(月) 06:33:23.54 ID:E0xdrfP3

やっと人として登録されんだぞ喜べよ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応

2017年05月01日

なぜ日本人は毎日服を変えるのか=中国ネット「日本人は変態すぎ。中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない」

1: 2017/04/30(日) 20:55:53.75 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176764&ph=0


29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。(Record China)
[拡大写真]

2017年4月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、なぜ日本人は服を毎日変えるのかについて考察する記事を掲載した。

記事は、日本ドラマを見ていると登場人物は毎日服を変えていることに気が付くと指摘。毎日洗うわけではないにしても同じ服を2日連続で着ることはないとした。

その理由について記事は、仮に同じ服を2日連続で着た場合、学校や職場で「きれい好きではない人」「なんて怠惰な人」だと言われてしまうと指摘。さらには「昨日の夜は家に帰らなかったに違いない」「なんていやらしい」とうわさされてしまうこともあるからだと分析した。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本人は変態すぎるだろ。われわれ中国人の多くは1週間に1回しか服を変えない。日本人みたいにしたら疲れて死んでしまう」「冬に毛皮のコートや革ジャン、セーターなどを毎日洗って取り換えるとでも言うのか。俺はまずそんなことはしない」などのコメントが寄せられた。

しかし、「こんなの日本人ではなくても常識だろう。私も毎日服を変えている」「仕事を始めるようになってからは最低5着準備して毎日変えている。みんなもそうしているのだから仕方がない」「海南に住む者としては、1日1回服を変えるのは当然。日によっては1日に何度も取り換える」などの意見もあり、人や場所によっても異なるようである。


2: 2017/04/30(日) 20:57:05.89 ID:SWlsdXUL

汚ねーだろ


3: 2017/04/30(日) 20:57:55.10 ID:VajlueFS

ワシ、毎日同じ服で通勤してるが


4: 2017/04/30(日) 20:57:55.34 ID:aVt6HZCK

中国人は下着も一週間変えないのかな?

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人の反応