尖閣諸島 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年07月15日

尖閣は5日で中国が強奪 米軍は支援拒否…米専門誌シミュレーション

1: 2016/07/14(木) 17:10:21.32 ID:CAP_USER

no title

現実を直視しなければ、尖閣諸島を奪われかねない

 参院選で改憲勢力が議席の3分の2以上を占め、確かに、憲法改正発議の条件は整った。だが、同時に9条の改正は避けるべきだとの主張が政権与党からも護憲勢力からもなされている。

 自民党の高村正彦副総裁は選挙期間中の5日、「憲法9条が改正される可能性はゼロだ」といい、公明党の山口那津男代表も10日、「当面、憲法9条の改正の必要はないと思っている」と発言している。

 いずれも昨年制定した安全保障関連法制によって、わが国の安全保障は改善されたので9条改正は不要というものだ。

 他方、哲学者の柄谷行人(からたに・こうじん)氏は、朝日新聞の「憲法を考える」のインタビューで、
「むしろ、9条こそが日本の『文化』であるといえます」とし、これは日本人の無意識の問題であって「状況の変化によって変わることはないし、宣伝や教育その他の意識的な操作によって変えることもできません」と述べている(6月14日付)。

 わが国を取り巻く安全保障環境の激変を顧慮しない、根拠希薄な楽観論と言わなければならない。

 中国外務省の陸慷報道官は11日、日本の参院選の結果を受けて「日本が歴史の教訓を適切にくみ取り、アジアと国際社会の安全への懸念を重視することを希望する」と、9条改正の動きを牽制している。
南シナ海や東シナ海で、自らが「アジアと国際社会の安全への懸念」となっているのに、日本批判を展開する厚顔さはさすがだが、9条改正が中国の軍事戦略に対する防波堤となることが読み取れる。

 米国の外交専門誌『フォーリン・ポリシー』今年1月発売号で、ランド研究所の上席研究員、デヴィッド・シラパク氏が、
沖縄県・尖閣諸島周辺での偶発的な日中衝突が大規模な軍事行動に発展するケースを想定してシミュレーションを発表している(『SAPIO』8月号、毒島刀也論文参照)。

 日本政府は米軍に支援を要請するが、米軍が拒否し、尖閣は5日間で中国に奪われるというものだ。シラパク氏は、米国にとって「尖閣諸島における最善の危機管理の手段は(米国が)“無視”することだ」と結論付けている。

 言うまでもないが、これは在日米軍の存在を前提とした上での結論だ。今秋の米大統領選挙の結果によっては在日米軍の規模縮小や撤退の可能性もゼロではない。

 集団的自衛権の限定行使を可能にした安保関連法はあくまで日米同盟が堅固で、在日米軍が機能することを前提としている。その前提が崩れることを想像できない憲法論は現実的でなく、結果として中国を利するものとなる。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業、同大学院政治学研究科博士課程中退。専攻は憲法学、思想史、国家論、人権論。第2回正論新風賞受賞。高崎経済大学教授などを経て現在、麗澤大学教授。
教育再生実行会議委員、法制審議会民法(相続関係)部会委員、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長など。著書に『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)、『公教育再生』(PHP研究所)など多数。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160714/dms1607141550002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160714/dms1607141550002-n2.htm


3: 2016/07/14(木) 17:12:09.65 ID:Ag3Rf70z

日本軍復活はよ


4: 2016/07/14(木) 17:12:43.01 ID:QKspdTXW

台湾攻撃時の陽動の可能性が高いから米軍は動けない


6: 2016/07/14(木) 17:13:28.30 ID:0Y6S7Ef2

ますます改正しないとダメってことだわな。
自国の防衛軍を持たないとダメってことじゃん。

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2016年03月17日

中国海警の武装船団が尖閣沖の領海を侵犯


1: 2016/03/16(水) 18:50:15.15 ID:TNfgP3UZ0.net BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

16日午後2時ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入した。海上保安庁の巡視船が確認した。
中国当局の船が尖閣周辺の領海に侵入するのは2月17日以来で、今年に入って6日目。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻のうち1隻は機関砲のようなものを搭載した海警31241。ほかは海警2308、海警2506。

巡視船の警告に対し「貴船はわが国の領海に侵入した。直ちに退去してください」と応答があった。

http://www.sankei.com/politics/news/160316/plt1603160020-n1.html


3: 2016/03/16(水) 18:51:16.06 ID:mSRsNtlI0.net

沈めろ


6: 2016/03/16(水) 18:52:06.98 ID:BXzQW3Ln0.net

アルゼンチンさんを見習えよ


24: 2016/03/16(水) 19:08:40.95 ID:cpj77Oqu0.net

>>6
これ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2016年01月14日

【尖閣問題】「日本が自衛艦派遣なら中国艦は必ず釣魚島に向かう」「中国は負けない」-中国共産党系機関紙

easi.jpg
1: 2016/01/13(水) 16:56:42.72 ID:CAP_USER*.net

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-00000084-jij-cn
【北京時事】中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は13日付の社説で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の
日本領海に中国軍艦が侵入した場合、日本政府が自衛隊艦艇を派遣する場合もあり得るとしていることについて
「(そうなった場合には)中国海軍の艦艇が釣魚島に必ず向かう」として、対抗措置を講じるという見方を伝えた。
 
 社説は「日本側が自衛隊艦艇を派遣すれば、中日間で釣魚島の主権をめぐる争いはエスカレートする」と強調。
さらに「両国が軍事力を動員して釣魚島海域に照準を定めれば、中国は勢いや力で日本に負けない」とした上で
「日本がまず第一歩を踏み出せば、中日間で東シナ海の摩擦がエスカレートした大部分の道義的責任を日本が
引き受けなければならない」とけん制した。 


2: 2016/01/13(水) 16:57:22.06 ID:uETH4HRA0.net

来れるものなら来てみろよw


3: 2016/01/13(水) 16:57:34.80 ID:DQTHAGMR0.net

勢いて・・・そんなお前・・・どこの田舎のヤンキーだよ


4: 2016/01/13(水) 16:58:29.16 ID:e+55lxho0.net

もうやりたくてウズウズしてるなw

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

防衛省「中国の軍艦が尖閣に侵入したら海自が対応」→中国外務省「対話で問題解決を」「緊張のエスカレート見たくない」 ← ビビってるな

遼寧.jpg
1: 2016/01/12(火) 20:18:52.07 ID:CAP_USER*.net

日本テレビ系(NNN) 1月12日(火)18時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160112-00000059-nnn-int
 中谷防衛相は12日、沖縄県の尖閣諸島の周辺などで中国の軍艦が日本の領海に侵入した場合には、
海上自衛隊の艦船が対処にあたる可能性があるとの認識を示した。

 これに対し中国外務省の報道官は、「東シナ海の緊張状態がエスカレートするのを見たくない」と不快感を示した上で、
「対話と協議を通じて問題を解決していきたい」と述べた。


2: 2016/01/12(火) 20:19:19.64 ID:h8XfZ0Kc0.net

対応の内容=注視する


3: 2016/01/12(火) 20:19:27.76 ID:MWiJ9D2I0.net

お前が言うな


5: 2016/01/12(火) 20:19:59.02 ID:Qr7FhJpw0.net

ビビってんの?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2015年06月05日

日本政府「尖閣が中国に属する証拠の地図1000枚出すって言ったのマダー?」 挑発文書を王毅外相に送付

ouki001.jpg
1: 2015/06/05(金) 09:09:50.02 ID:SkcQL9KM0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 自民党は4日、中国の王毅外相と中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長に対し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海侵入を即刻やめるよう求めた文書を送付したと発表した。

 文書は3日付で、中国公船による度重なる領海侵入について「一切の行為を即刻中止することを強く要請する」と指摘した。
その上で「わが国の安全保障政策上、重大な脅威であり日本国民にとって耐え難い苦痛」とした。
尖閣諸島を日本領土と表記した中国政府発行の地図を日本の外務省が公表したことに対し、中国外務省の洪磊報道官が3月、
「中国に所属すると示す100枚、1000枚の地図を探し出せる」と反論した点にも触れ、「それに当たる資料があれば開示いただきたい」と求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150605-00000100-san-pol


2: 2015/06/05(金) 09:11:04.15 ID:HmwpFPYg0.net

「ちょっと待つアルよ、いま作成中アルね」


3: 2015/06/05(金) 09:11:21.88 ID:Edr0UPfV0.net

鋭意製作中です


4: 2015/06/05(金) 09:12:06.99 ID:VUOTIHuQ0.net

百枚も作るの大変アル

続きを読む
posted by 中島 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2015年04月04日

尖閣問題でもめごとを引き起こしているのは日本自身=中国が主張 ← 侵略者が何言っても侵略者

senkaku02.jpg
1: 2015/04/03(金) 22:05:12.13 ID:???*.net

2015年4月2日、人民網によると、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は1日の定例記者会見で、
日本の外務省の2015年版外交青書案に関する質問に「日本側は侵略の歴史を正しく認識し、扱い、実際の行動によってアジア近隣国と国際社会の信頼を得るべきだ。
釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題で一方的な行動によってもめごとを引き起こし、現状を変更しているのはまさに日本自身だ」と表明した。

「日本の外務省の2015年版外交青書案は『第2次大戦の深い反省』を盛り込み、『中国は海を隔てた隣国であり、両国関係は切っても切れない』とした。
また、中国公船の釣魚島領海への進入に言及し、中国側は『一方的な現状変更』を試みているとした。これについてコメントは」と記者が質問。

華報道官はこれに対し、「中国側は中日間の4つの基本文書を基礎に、『歴史を鑑として、未来に向かう』精神に基づき中日の戦略的互恵関係を推進することを一貫して主張している。
歴史問題は中日関係の政治的な基礎に関わる。われわれは日本側に対して、侵略の歴史を正しく認識し、
扱い、実際の行動によってアジア近隣国と国際社会の信頼を得るよう一貫して促している」と述べた。

また、「(釣魚島問題について)この問題の是非曲直は明らかだ。
一方的な行動によってもめごとを引き起こし、現状を変更しているのは他ならぬ日本自身だ。中国側は中国の釣魚島の領土主権を断固として守ると同時に、
対話と協議を通じた釣魚島問題の適切な管理・コントロールおよび解決に一貫して尽力している。
日本側が歴史と現実を直視し、この問題の適切な解決のために建設的努力を払うことを希望する」と続けた。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/藤井)

http://www.recordchina.co.jp/a105464.html


4: 2015/04/03(金) 22:07:22.15 ID:UWowxq5U0.net

うぜええええええええええ


5: 2015/04/03(金) 22:07:27.29 ID:h0rD5eFH0.net

>アジア近隣国と国際社会の信頼を得るよう


6: 2015/04/03(金) 22:07:34.38 ID:iSIsgoez0.net

 


   日本軍に勝てず逃げ回っていた中国共産党wwwwwwwwwwwww


 

続きを読む
posted by 中島 at 21:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 尖閣諸島