尖閣諸島 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年02月17日

「日本が何を言おうが、釣魚島は中国領土」 中国外務省

1: 2017/02/15(水) 21:24:40.40 ID:CAP_USER

 文部科学省が学習指導要領の改訂案で尖閣諸島(中国名・釣魚島)を「固有の領土」と明記したことについて、中国外務省の耿爽・副報道局長は15日の定例会見で、「釣魚島は古来、中国固有の領土。日本が何を言おうが、何をしようが、中国に帰属する事実は変えられない」と反発した。

 耿氏はさらに「歴史の事実を尊重し、挑発をやめ、正しい歴史観で若い世代を教育してほしい」と日本側に注文を付けた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.asahi.com/articles/ASK2H635YK2HUHBI038.html?iref=comtop_8_06


2: 2017/02/15(水) 21:25:59.46 ID:W3rjRq/X

また始まりましたね
キチガイの妄言


4: 2017/02/15(水) 21:26:36.63 ID:OiN8ndTJ

日本が何を言おうが1億年前の古代より釣魚島は中国ものでアル


5: 2017/02/15(水) 21:26:54.56 ID:2xS2hnIp

シナチョンのキチガイ度は群を抜いている

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2017年02月15日

【中国】日米の尖閣防衛「深刻な懸念」=「問題複雑化するな」

1: 2017/02/13(月) 18:49:37.48 ID:CAP_USER

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021300878&g=pol

 【北京時事】日米首脳会談で沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の防衛と南シナ海の軍事拠点化への反対を確認したことについて、中国外務省の耿爽・副報道局長は13日の定例会見で「深刻な懸念」と「断固たる反対」を表明した。耿副局長は「問題を複雑化し地域の平和・安定に否定的な影響を及ぼさないよう、日米は言行を慎み、誤った発言を停止すべきだ」と訴えた。
 耿副局長は、米国が尖閣諸島を日米安全保障条約第5条の適用対象だと確認したことに対し、「誰が何を言おうと、何をしようと、釣魚島が中国のものだという事実は変えられない。国家主権と領土を守るという中国の意志と決心を動揺させることもできない」と強く反発。「日本が不法な領土主張のため、安保条約を名目に米国を抱き込むことに反対する」と語った。(2017/02/13-18:03)


3: 2017/02/13(月) 18:50:52.64 ID:MO1dVQBp

効いてる 効いてる www


4: 2017/02/13(月) 18:51:26.85 ID:R4PZ5Ehx

何言ってんだろな
尖閣諸島は日本の領土って話をしただけだろうにw


6: 2017/02/13(月) 18:51:39.61 ID:B8nzF3ci

元々なんの問題もないんですよ?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

【緊迫する尖閣】消えた日本漁船 漁師悲鳴「怖くて行けない。中国海警艦が1時間も追いかけてくる」

1: 2017/02/13(月) 10:58:19.48 ID:CAP_USER9

 今、東シナ海の緊張が増幅している。

 ドナルド・トランプ米大統領は選挙中、「沖縄からの米軍撤退」を示唆した。それに影響されたのか、武装した中国海警艦などによる沖縄県・尖閣諸島周辺の領海侵犯や、中国軍機の飛来による自衛隊機のスクランブル(緊急発進)が増加した。(夕刊フジ)

 2016年の中国公船による領海侵犯は延べ121隻、接続水域内入域は752隻に及んだ。昨年4〜12月のスクランブルの回数は883回で過去最多を更新した。中国機が7割以上だ。

 トランプ氏が共和党の大統領候補に決まった直後の昨年8月には、接続水域に147隻、領海に23隻の侵入が確認された。200隻を超える中国漁船とともに、過去最多15隻もの中国公船が同時に接続水域や領海に侵入する事態も発生した。

 「8月15日に魚釣島上陸」という情報も飛び交い、まさに尖閣周辺海域は「開戦前夜」といった様相だったのだ。

http://www.sankei.com/politics/news/170213/plt1702130006-n1.html


2: 2017/02/13(月) 11:00:16.03 ID:/yRAAQyP0

国際法は知らなくても、孫氏の兵法や三国志は精通してるつもりの中国海軍


3: 2017/02/13(月) 11:00:26.10 ID:cnwInccl0

遅かれ早かれこの地域で火の手が上がるのはもう確実だからな


7: 2017/02/13(月) 11:05:13.22 ID:VCuJzZ/O0

遠交近攻しか頭に無いんだよ。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2017年02月09日

中国「日本がアメリカに頼っても無駄、魚釣島とその周辺は中国固有の領土だ」

1: 2017/02/08(水) 12:54:42.14 ID:lx4QdaJ40 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

 【北京=西見由章】ティラーソン米国務長官が岸田文雄外相との電話会談で、
尖閣諸島(沖縄県石垣市)が日米安全保障条約第5条の適用対象に含まれるとの認識を
示したことについて、中国外務省の陸慷報道官は7日の記者会見で「日本側がこの問題に
おいて何度も外部の支持を求め、その援助を頼りとしているのは徒労だ」と反発した。

 陸氏は「釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)とその付属島嶼(とうしょ)は古来、中国固有の
領土だ」と従来の主張を繰り返した。
http://www.sankei.com/world/news/170207/wor1702070042-n1.html


2: 2017/02/08(水) 12:55:21.56 ID:YJ6jh6VT0

万里の長城が国境線なんだろ


3: 2017/02/08(水) 12:55:33.71 ID:s0fGeJsp0

本当は島より海が欲しいと


5: 2017/02/08(水) 12:56:21.60 ID:q9cJwi7pO

日本の領土だよ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2017年01月14日

尖閣諸島「米に防衛義務」 次期国務長官発言に中国反発

1: 2017/01/13(金) 06:36:38.80 ID:CAP_USER

 アメリカの次期国務長官候補が尖閣諸島はアメリカに防衛義務があると明言したことに対し、中国外務省が反論しました。
 「日米安保条約は冷戦時代の産物で、中国の領土主権と正当な権益を損害すべきではない」(中国外務省 陸慷報道官)

 アメリカの次期国務長官に指名されたティラーソン氏が、沖縄県の尖閣諸島は日米安保条約に基づきアメリカに防衛する義務があるとの考えを示したことに対し、中国外務省の陸慷報道官は12日、「中国固有の領土だ」と反論し、「主権問題で一方の肩を持つ発言はやめるべきだ」と非難しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170113/Tbs_news_80496.html


2: 2017/01/13(金) 06:39:52.26 ID:U8+ATrwE

>>1
冷戦時代の産物ってアカ野郎が言う滑稽さ


3: 2017/01/13(金) 06:40:18.55 ID:V9XQQ0lg

シナに日米安保条約のことを決める権利などない


4: 2017/01/13(金) 06:40:59.04 ID:jmiXQsur

早く米日対中で、尖閣局地戦やろうぜ。
米も中もやりたくて、うずうずしてるんだし。

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島

2016年12月05日

亀井静香氏、尖閣問題について「(中国は)あんな岩山ひとつ取るために戦争なんて仕掛けてこない」

1: 2016/12/04(日) 07:15:04.82 ID:CAP_USER

米大統領選の投票日直前、元国務大臣・亀井静香氏とトランプ氏が会談するとの情報がメディアを騒然とさせた。面会は叶わなかったが、“保守本流”を自任する豪腕政治家は何を伝えようと思ったのか。亀井氏が語った。

* * *
世界中が米大統領選挙の結果に驚いたけど、俺は2016年5月の時点でトランプ氏が勝つと確信し、その頃からせっせと人脈を構築してきたんだ。

元々オバマ氏が大統領になったのは、米国の富を独占するエスタブリッシュメントを打ち負かすことを米国民が期待したから。でも、オバマ政権は大した効果を得られず、「裏切られた」と感じた層が今回は雪崩を打ってトランプ氏を支持したんだ。

ところが選挙中にトランプ氏は、「日本は日米安保にタダ乗りしている」「核兵器を保有せよ」なんてことを言うから、日米関係を正確に認識してもらおうと意見交換を申し込んだ。俺はミーハーじゃないから会うだけじゃ意味がない。

最低30分は議論したいと申し出ると「それで結構だ」と言うので、大統領選挙前日の11月7日にNYにあるトランプタワー14階の選挙対策本部に乗り込んだけど、選挙直前で現場も混乱して、結局会えなかった。(そこで亀井氏はポケットから花札を取り出して)会談中にこの札を差し出して“トランプ”に対抗しようと思ったのに、残念だったよ(苦笑)。

今後の日米関係は対等の立場で協力し合うべきだ。日本の科学技術や日本との貿易がなければ、アメリカは立ち行かない。

俺は自由貿易を支持するけど、TPPのように“米国さまの仰ること”のみに従うのではなく、互いの利益を考えた経済協定を結ぶ必要がある。

そのためには、「トランプショック」に日本がどう対応するかがカギとなる。トランプ氏は商売人だから海千山千のヒラリー氏より御し易いはずだけど、弱腰で交渉したらアメリカにグイグイ押し込まれてしまう。

俺は運輸大臣の時(1994〜1995年、自社さ政権)、日米航空交渉でアメリカの言い分を全部蹴った。当時の外務省や外相の河野洋平が「頼むからアメリカの言う通りにしてくれ」と懇願しても一切無視して、結果は100%日本の勝利だった。

今も外務省はアメリカ一辺倒だ。しかもトランプ氏の勝利を予測できず、選挙中に晋三総理とヒラリー氏の会見しかセットせずトランプ陣営は不快感を抱いていた。まあ、俺が乗り込んで敵対心を解いておいたけどな(笑)。その後、トランプ氏は阿呆なことは言わなくなっただろ?

晋三総理からも電話があったから、「トランプ氏はレーガン元大統領を崇めている。総理は父親が外相時代にレーガンと会ったはずだからその話題を絡めればいい」と助言したら「はい、わかりました」と言ってたね。

振り返れば戦後の日本の保守派は、ずっとアメリカの言いなりじゃないか。2015年に成立した安保法制も完璧なアメリカ追従だよ。自衛隊がわざわざ外国まで出かけていって米軍と一緒に戦争をする話なのだから。日本は敗戦とその後の占領政策によって骨の髄までおかしくなってしまった。

せっかくトランプ氏が「アメリカは世界の警察官をやめる」と在日米軍の撤退をほのめかしているのだから、日本はこの機会を利用して自主防衛に舵を切ればいい。

中国が軍拡を進めるなか、極東で米軍の存在感が減ることを心配する声もあるが、その発想は前提が間違っている。現在はミサイルが国防の大部分を担う時代であり、軍艦と軍艦が対峙した昔とは違う。

ミサイル時代を見越して日米が軍事協力をすべきなのに、アメリカは旧時代の軍事戦略のまま沖縄で好き放題やっている。沖縄については、基地返還も見据えて交渉すべきだ。

尖閣問題だって、あんな岩山ひとつ取るために戦争なんて仕掛けてこないよ。本気で占領して日本と戦争になったら、中国の国益を大きく損なうのだから、尖閣は中国の国内向けのデモンストレーションに過ぎない。

【PROFILE】1936年広島県生まれ。東京大学経済学部卒業後。1962年、警察庁に入庁。1977年に退官。1979年、衆議院議員選挙に自民党から立候補し初当選。運輸大臣、建設大臣を歴任。2005年には自民党を離党し、国民新党を結党。2009年、国務大臣金融・郵政改革担当に就任するも、2010年6月に辞任。現在、無所属。

※SAPIO2017年1月号

http://www.news-postseven.com/archives/20161204_472289.html


2: 2016/12/04(日) 07:16:11.93 ID:2xTgNxsm

>>1
耄碌したドン亀はもう口を開くな


53: 2016/12/04(日) 07:50:53.03 ID:8MVOK8ON

>>2
危機感を煽り国防意識を覚醒させる事は重要だけどね。真実は自衛隊の戦力は圧倒していて、最近その事実を知った習は完全に萎えてる。日本と戦争か!?と御触れ出したら海軍の3割が辞職したw人員不足で今では軽度の精神障害者でも入隊を許してるw今も昔も張り子の虎だよw


3: 2016/12/04(日) 07:16:27.46 ID:P9MVCr8K

ボケてる

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尖閣諸島