スポーツ - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月23日

刀を自在に操る日本人、足が強い韓国人、「神の手」を持つ中国人・・・東アジア3カ国のスポーツ文化

1: 2017/05/22(月) 06:26:54.46 ID:CAP_USER

 日本、中国、韓国・・・東アジアの3カ国は、同じ中華文化圏にありながらも、それぞれ独自の発展をしてきた。生活習慣や食習慣など様々な部分で違いがあるが、得意とするスポーツにも差があるという。

 中国メディア・今日頭条は20日、「日本人の刀、中国人の手、韓国人の足」と題し、東アジア3カ国のスポーツ文化の違いについて論じた記事を掲載した。記事は「スポーツにおいて、日中韓3カ国はそれぞれ異なる文化を持つ。日本は野球やゴルフが、韓国はサッカーが、中国は卓球がそれぞれ代表的なスポーツになっている。そこには各国の文化的な伝統が、少なからず影響しているのである」とした。

 そのうえで、各国の特徴について説明。日本については「野球の打撃練習をするとき、彼らの意識の中にはバットではなく武士の刀がある。これは正に日本の『刀で切り裂く』文化の表れではないだろうか。手中のバットは刀の如く、ボールを呼び込んで遠くへと打ち放つ。その動きはまるで、武士が人を斬る動作のようである」と論じている。

 一方、韓国についてはサッカーやテコンドーのように足を使ったスポーツを好むと説明。「子どものケンカでも足がよく使われる」とした。これに対して日本人は棒などの道具を使うことに長けており、サッカーでは韓国を追い越すことが難しいのだという。

 そして、卓球がお家芸になっている中国については「手の強さ」を指摘。「手の芸を身に着けることで幾多の困難においても立ち上がり、状況を脱してきた」という、中国人独特の「手の哲学」があると記事は説明している。それゆえ中国武術も手や拳を巧みに用いて相手に打撃を加えることで世界的に有名であるとのことだ。また、卓球のラケットは手のひらのような形状をしているため、手を使うことに長けた中国人は卓球が上手なのだと論じている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170522/Searchina_20170522001.html


2: 2017/05/22(月) 06:30:13.51 ID:O8RiYGIS

世迷い言


3: 2017/05/22(月) 06:30:36.08 ID:x6QSlNIM

>>1
(´-`).oO(なんか認知バイアスの臭いが)

野球はバッターだけで成り立ってんのかよバッティングセンターかよw


4: 2017/05/22(月) 06:31:00.95 ID:imdJ922P

くだらん

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年05月18日

【中国メディア】セクシー女王超えた!中国ゴルフ界の女神が日本のプロツアーに参戦、その美貌を日本のネットユーザーが絶賛

1: 2017/05/16(火) 19:19:22.51 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178315&ph=

2017年5月15日、捜狐は、日本の女子プロゴルフツアーに参戦している19歳の中国人選手・石ユーティン(シー・ユーティン、ユーは日の下に立、ティンは女偏に亭)が、その美しさから日本で注目を浴びていることを伝えた。

石は1998年3月、北京人の両親の娘として日本で生まれ、5歳で父親の仕事の都合で上海に移住するまで日本で暮らしていた。まだ20歳に満たない若さだが、中国の女子プロツアーでは賞金女王に輝き、日本のツアーにチャレンジすることを決めたという。

日本の女子プロゴルフ界では最近、超ミニスカのファッションと華麗なプレーから「セクシー女王」と呼ばれる韓国のアン・シネが話題となっている。そんな中、今シーズンすでに11試合に出場して予選落ちはわずか3回、トップ15に2回入るなど高いパフォーマンスを見せる石に対する日本メディアの注目も高まっている。

記事は「甜心」(スイートハート)というあだ名を持つ石について、日本のネットユーザーから「かわいい」「韓国の女神よりはるかに美しい」との評価が出ていることを紹介。また、中国のネットユーザーからは「中国人だと言われなかったら、韓国人だと思い込んでいた」など、韓国の美人新体操選手として知られ、先日引退を表明したソン・ヨンジェさんに似ているとの声が出ているという。

写真
no title


2: 2017/05/16(火) 19:20:06.12 ID:N07tcaGz



??


3: 2017/05/16(火) 19:20:20.63 ID:vFrTojrT

大陸では美人だろうな


4: 2017/05/16(火) 19:25:02.14 ID:XsJ1ePRG

ん?絶賛???

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年05月09日

中国選手がボコボコにしていた「日本チャンピオン」、実は単なる留学生だった!=中国格闘技界の「ウラ事情」を暴露

1: 2017/05/08(月) 10:49:33.17 ID:CAP_USER

no title


中国の複数のスポーツメディアによると、中国の格闘技界をめぐる「暴露」が物議を醸している。

「中国における総合格闘技(MMA)の第一人者」を自称する徐暁冬(シュー・シアオドン)氏はこのほどメディアの取材に対して、中国の格闘技の試合に登場するいわゆる「日本チャンピオン」はすべて偽物だと明かした。

徐氏は、「彼らが招待している選手は本当の日本人ではない。北京の日本人留学生だったり、中にはモンゴル人もいる。中国人は日本人をやっつけると聞くと喜ぶ。これはもはや自分で自分をだましている行為だ」と大会の主催者に怒りをにじませながら語った。

また、「君たち(メディア)が暴露する勇気があるなら私も話そう。現在、日本人のファイトマネーは中国の試合では最高になっている。ロシア人も米国人もブラジル人も、日本人ほど高くない。なぜだかわかるか?日本の選手は自分がやられるために来ていることを知っているからだ」と明かした。

さらに、「北京外国語大学でそこそこ鍛えている日本人留学生のファイトマネーは5000元(約8万円)だったが、今では6万元(約100万円)に跳ね上がっている。しかも、これは最低金額だ。彼らのレベルはとても低いが(主催者は)それだけ出す」と格闘技界の裏事情を暴露した。

近年、中国で行われる大きな格闘技の大会には必ずと言っていいほど「日本チャンピオン」と名の付く選手が登場し、そのほとんどが中国選手に敗れている。中国人が日本人を叩きのめすという結果に観客は当然盛り上がるわけだが、徐氏の証言通りならそれはすべて演出だったということになる。

この報道に、中国のネットでは「見ていても(相手が)大した選手じゃないことがわかる」「日本チャンピオンがよく中国選手にボコボコにされているけど、国際的な団体のランキングでは日韓の選手が何人もランクインしてるのに中国選手はほとんどいない。これが原因なんだろうな」「UFC(※米総合格闘技団体)には日本や韓国の選手が何人もいるけど、中国人はゼロだ」「そんなのとっくに知ってたさ。一部の人間の自己満足のためだってね」といったコメントが多く、すでに見抜いていたユーザーも少なくないようだった。

このほか、「政府当局には、八百長で金を受け取っていた人物がいないか調べてもらいたい」といった意見も出ている。


2017年5月8日(月) 10時40分
http://www.recordchina.co.jp/b177377-s0-c50.html


10: 2017/05/08(月) 10:56:38.37 ID:Y7oQXByw

プロレスか


13: 2017/05/08(月) 10:58:37.61 ID:IhyP0Ezh

抗日映画みたいなもんで
実は暴露するまでもなく見てる側も分かってるんでしょw


18: 2017/05/08(月) 11:02:00.59 ID:fZTXc0CC

昔の日本のプロレスかいな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年04月23日

本田圭佑、中国人オーナーになったACミランから速攻で捨てられる

1: 2017/04/22(土) 10:15:05.54 ID:yA2p/Q8z0 BE:479913954-2BP(1931)

no title


2: 2017/04/22(土) 10:15:49.84 ID:Cup2CPJj0

敢えてねw


3: 2017/04/22(土) 10:15:57.10 ID:RXb7A7Xk0

ミノの顔がウゼェ


4: 2017/04/22(土) 10:16:42.26 ID:dgfWQOJF0

帰国か。無様だな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年04月17日

【卓球】「美宇は中国の支配を終わらせた」 国際卓球連盟が偉業を絶賛

1: 2017/04/16(日) 00:57:36.95 ID:CAP_USER9

国際卓球連盟は公式サイトで、「中国の支配を終わらせた」と絶賛。
この大会で中国勢以外では3人目となるアジア女王に輝いた快挙を称えた。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170415/tab17041522500009-n1.html


4: 2017/04/16(日) 00:59:32.81 ID:pVigQOOB0

これで愛ちゃんの台湾代表は決まり


8: 2017/04/16(日) 01:01:58.99 ID:6siT1x59O

これアジア大会で中国勢を倒して優勝は凄いんだけど
世界大会になったらあちこちにシナ帰化人がいるんじゃないの?世界大会でも勝てる?


10: 2017/04/16(日) 01:04:04.10 ID:Ir+DH0nv0

>>8

アジア大会の方が中国選手の出場枠多いから世界よりもレベル高い

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年04月13日

【卓球アジア選手権】日本人選手のラケットがすっぽ抜けて中国人審判の頭部を直撃!流血し交代

1: 2017/04/11(火) 15:47:49.52 ID:CAP_USER

中国のスポーツメディア・騰訊体育などは11日、中国無錫で行われている卓球のアジア選手権大会で、日本人選手のラケットが中国人審判の頭部を直撃するアクシデントがあったと伝えた。

記事によると、男子団体1回戦の日本対インドの第2試合の途中、丹羽孝希の手からすっぽ抜けたラケットが審判を務めていた女性の左側頭部を直撃。

女性は出血したとみられ、試合は一時中断、緊急治療が行われたという。結局、引き続き試合を裁くことは困難と判断され、別の審判と交代したようだ。

記事は、女性が王欣(ワン・シン)さんといい、ブルーバッジ(上級国際審判員)を所持していることや、清華大学の副教授で同大学の卓球コーチを務めていること、中国卓球協会審判委員会の副主任を務めていることなどを紹介している。

なお、試合は日本が3?2でインドに勝利し、韓国との準決勝にコマを進めた。

Record china 配信日時:2017年4月11日(翻訳・編集/北田)
no title

http://www.recordchina.co.jp/b174852-s0-c50.html


4: 2017/04/11(火) 15:48:44.53 ID:LYXGUFpj

アイヤー!!


5: 2017/04/11(火) 15:49:09.52 ID:o42ImtzH

少林卓球なら有り


7: 2017/04/11(火) 15:50:16.18 ID:ZwmR/35k

こういうこともあるんだな
野球でバット放り投げる人居て怖いと思ってたが…

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ