スポーツ - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年04月23日

本田圭佑、中国人オーナーになったACミランから速攻で捨てられる

1: 2017/04/22(土) 10:15:05.54 ID:yA2p/Q8z0 BE:479913954-2BP(1931)

no title


2: 2017/04/22(土) 10:15:49.84 ID:Cup2CPJj0

敢えてねw


3: 2017/04/22(土) 10:15:57.10 ID:RXb7A7Xk0

ミノの顔がウゼェ


4: 2017/04/22(土) 10:16:42.26 ID:dgfWQOJF0

帰国か。無様だな

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年04月17日

【卓球】「美宇は中国の支配を終わらせた」 国際卓球連盟が偉業を絶賛

1: 2017/04/16(日) 00:57:36.95 ID:CAP_USER9

国際卓球連盟は公式サイトで、「中国の支配を終わらせた」と絶賛。
この大会で中国勢以外では3人目となるアジア女王に輝いた快挙を称えた。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170415/tab17041522500009-n1.html


4: 2017/04/16(日) 00:59:32.81 ID:pVigQOOB0

これで愛ちゃんの台湾代表は決まり


8: 2017/04/16(日) 01:01:58.99 ID:6siT1x59O

これアジア大会で中国勢を倒して優勝は凄いんだけど
世界大会になったらあちこちにシナ帰化人がいるんじゃないの?世界大会でも勝てる?


10: 2017/04/16(日) 01:04:04.10 ID:Ir+DH0nv0

>>8

アジア大会の方が中国選手の出場枠多いから世界よりもレベル高い

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年04月13日

【卓球アジア選手権】日本人選手のラケットがすっぽ抜けて中国人審判の頭部を直撃!流血し交代

1: 2017/04/11(火) 15:47:49.52 ID:CAP_USER

中国のスポーツメディア・騰訊体育などは11日、中国無錫で行われている卓球のアジア選手権大会で、日本人選手のラケットが中国人審判の頭部を直撃するアクシデントがあったと伝えた。

記事によると、男子団体1回戦の日本対インドの第2試合の途中、丹羽孝希の手からすっぽ抜けたラケットが審判を務めていた女性の左側頭部を直撃。

女性は出血したとみられ、試合は一時中断、緊急治療が行われたという。結局、引き続き試合を裁くことは困難と判断され、別の審判と交代したようだ。

記事は、女性が王欣(ワン・シン)さんといい、ブルーバッジ(上級国際審判員)を所持していることや、清華大学の副教授で同大学の卓球コーチを務めていること、中国卓球協会審判委員会の副主任を務めていることなどを紹介している。

なお、試合は日本が3?2でインドに勝利し、韓国との準決勝にコマを進めた。

Record china 配信日時:2017年4月11日(翻訳・編集/北田)
no title

http://www.recordchina.co.jp/b174852-s0-c50.html


4: 2017/04/11(火) 15:48:44.53 ID:LYXGUFpj

アイヤー!!


5: 2017/04/11(火) 15:49:09.52 ID:o42ImtzH

少林卓球なら有り


7: 2017/04/11(火) 15:50:16.18 ID:ZwmR/35k

こういうこともあるんだな
野球でバット放り投げる人居て怖いと思ってたが…

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年03月28日

アジアサッカーは15年後に日中の二強となる可能性あるぞ=中国報道

1: 2017/03/27(月) 10:33:37.20 ID:CAP_USER

 2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選第6戦が23日に行われ、中国代表が韓国代表に1−0で勝利した。低迷が続いている中国代表だが、アジアの強豪国である韓国を下したことで中国国内では自国の代表を再評価する声も多い。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国男子サッカーは近年、アジアでも二流のチームに成り下がっていたと指摘する一方、「15年後には日本と中国がアジアの二強となる可能性がある」と主張した。

 記事は、中国男子サッカーは20世紀後半にかけて「アジアの準一流」と呼べるだけの実力を持っていたと主張、アジアにおいては少なくとも5本の指に入る実力があったのは確かだとしながらも近年は実力の低下が指摘されるなど、代表チームの低迷が続いていたと指摘。さらに、現在の中国代表はもはや準一流ですらなく、二流チームであり、「三流、四流の試合をすることも珍しくなかった」と論じた。

 一方、中国代表が23日に行われた最終予選で韓国を下したことに対し、「アジアサッカーの勢力図に微妙ではあるが、変化が生じている」と主張。中国は習近平国家主席がサッカー好きということもあり、近年はサッカーの実力向上に取り組んでおり、韓国戦での勝利はその成果が出てきたものだと主張。また、日本はすでにアジアの強豪国であり、次世代の選手育成も含めて「良好な循環を形成することに成功しており、今後も強豪国であり続ける可能性が高い」と論じた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1632159?page=1


2: 2017/03/27(月) 10:33:56.11 ID:WdKOnkzG

ないゾ


3: 2017/03/27(月) 10:35:22.99 ID:r+wc632N

15億もいるんだからサッカーうまいやつ11人ぐらいおるやろ
まぁラフプレイを改めないと出場すら危ういが…


4: 2017/03/27(月) 10:35:26.61 ID:0S6S+98V0

15年後にシナカス有るんですかねぇwww

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年03月24日

【サッカー】韓国、敵地で手痛い敗戦。奇跡の逆転突破目指す中国が最終予選初白星

1: 2017/03/23(木) 23:04:24.96 ID:CAP_USER

(写真)
no title


中国 1-0 韓国  2018年ロシアW杯アジア最終予選】

ロシアW杯アジア最終予選グループAの試合が23日に行われ、中国代表がホームに韓国代表を
迎えた。

最終予選でここまで勝ち点2の獲得にとどまる中国は、予選突破はきわめて厳しい現状ながらも、
昨年10月に就任した名将リッピ監督に再建の期待を託す。イランに次ぐグループ2位の韓国は、
9大会連続のW杯出場に向けて予選突破圏内の順位に位置している。

前半34分、先手を取ることに成功したのはホームの中国。左CKからのボールにFWユ・ダバオが
頭で合わせ、鹿島アントラーズのGKクォン・スンテを破った。前半はそのまま中国が1点のリード
で折り返す。

トッテナムで好調なMFソン・フンミンを累積警告で欠く韓国は、同点ゴールを目指して攻め立てる
が中国GKの好守にも阻まれてゴールならず。そのまま90分間を終え、中国が1-0で勝利を収めた。

中国はリッピ監督就任以来の2試合を無失点に抑えて今予選初白星。2敗目を喫した韓国は、
約30分遅いキックオフで試合を行っているウズベキスタンの結果次第ではグループ3位に後退
することになる。

【得点者】
34分 1-0 ユ・ダバオ(中国)

ソース:フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2017/03/23/post203453/


2: 2017/03/23(木) 23:04:49.19 ID:z4OHNVC5

ざまあ


3: 2017/03/23(木) 23:05:34.96 ID:GMeWWD4H

アジアの虎www


4: 2017/03/23(木) 23:06:01.13 ID:HEhKEI0b

中国よくやった!

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2017年03月23日

【サッカー】<中国公安>韓国戦に警察1万人を動員…一般人の入場に制限=W杯アジア最終予選

1: 2017/03/22(水) 15:31:51.29 ID:CAP_USER

中国公安が万一の事態に備え、韓国との試合に警察1万人を動員する。そのため、一般人の入場が制限される。

 韓国と中国は23日午後8時35分(日本時間)、中国・賀竜体育中心で「2018 FIFAワールドカップ・アジア最終予選」第6戦を戦う。組1位を奪還したい韓国(3勝1敗1分/勝ち点10)にとっても、最下位から脱出したい中国(2分3敗/勝ち点2)にとっても負けられない重要な一戦だ。

 本戦進出のための分岐点となる試合であり、激烈な衝突が予想される中で、最近、両国の情勢が荒々しくなっていることで、さらに関心が集中している。中国政府と中国サッカー協会は万一の不祥事を未然に防ぐため、多様な角度で気を配っている。

 韓国メディアや観光客、応援団は競技場周辺から離れた宿舎に誘導し、一部過激な中国人との摩擦を避けるための措置が取られた。試合当日はさらに物々しい雰囲気が予想される。

 大韓サッカー協会の関係者は「賀竜体育中心は4万人を動員できるが、中国公安が80%のみを埋めるよう指示した。そのため、一般人は3万1000人が入場できる。警察は1万人が配置される」と伝えた。また、「韓国応援団の座席は別途250席が区分されている。応援団の安全のためにも公安が準備を徹底している」と付け加えた。

 中国政府は22日午後9時から競技場近隣の建物の電気供給を中断し、当日のスタジアム照明施設に影響がないよう努めている。

 一方、試合当日のユニフォームは中国が赤、韓国が白を着用する。

WoW!Korea 3/22(水) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000053-wow-socc


2: 2017/03/22(水) 15:33:14.41 ID:27KZ1Pcj

三人くらいでいいのに


18: 2017/03/22(水) 15:54:55.43 ID:X/xRqKy6

>>2
警察官も中国人


3: 2017/03/22(水) 15:34:06.16 ID:S0Rq2Bgl

千人でも凄いのに一万人ってw

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ