ウイグル - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月22日

【中国】新疆ウイグル自治区がIS戦士補給基地に シリアに5000人

1: 2017/05/20(土) 11:16:29.26 ID:CAP_USER

 日本では神秘的な「シルクロード」の観光地とのイメージが強い新疆ウイグル自治区だが、いまやイスラム国(IS)の戦士の補給基地となっており、シリアでは5000人ものウイグル族などの中国系戦士が活動していることが分かった。

 中国政府はテロリストとなった中国系戦士が同自治区に戻り、テロ活動を活発化している、として警戒を強めている。

 イマッド・ムスタファ駐中国シリア大使が、5月初旬に北京で開催されたシリアへの経済投資セミナーで講演して明らかにした。

 同自治区政府の主要ポストや経済の実権はほとんどが中国の内地から移住してきた漢族(中国人)が握っていることから、漢族の権力集中にイスラム教徒である地元住民のウイグル族や回族の住民らが強い不満を募らせ、トルコや東南アジア経由で出国しているという。

 ムスタファ大使によると、これまでもシリア政府軍とISグループの戦闘で、多数のウイグル族などの中国系戦士が投降、捕虜になっている。大使は「彼らの証言から、ここ数年で、ISで訓練を受けた中国系戦士ら数百人が中国に戻っており、同自治区内でテロ活動を活発化させていることが分かっている」と明らかにしている。

 たとえば、同自治区ホータン地区カラカシュ県では昨年12月28日、3人が乗った車が県共産党委員会の建物に突入し、刃物で職員らを襲撃した上、爆発物を起爆させる事件が発生。同委員会の幹部と警備員の計2人が死亡し、別の幹部3人が軽傷を負い、突入した3人は警官によって射殺されたという。

 また、昨年8月、同自治区と国境を接するキルギス共和国の首都ビシュケクの中国大使館に車が突っ込んで爆発し職員3人が重軽傷を負った事件も同様。その後の調べで、中国・新疆ウイグル自治区の独立を主張する「東トルキスタンイスラム運動」のメンバーの仕業であることが分かっている。

 運転していた男は死亡。シリアのイスラム過激派組織と連携していたとみられ、男の協力者ら5人が拘束されたほか、関与が疑われる4人が国際手配されている。

 亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のトゥール・ムハメット日本全権代表は「昨年8月、新疆ウイグル自治区トップにチベット自治区党委書記だった陳全国氏が就任して以降、新疆での抑圧政策は強まりを見せており、それに伴い住民の不満が極度に高まっている」と述べている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170520/frn1705200934005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170520/frn1705200934005-n2.htm


2: 2017/05/20(土) 11:19:08.34 ID:ihKojBij

そのままシナ攻め入ってテロ攻撃すればいいのに


16: 2017/05/20(土) 11:52:11.19 ID:zqvg0mo/

>>2
いまはテロ攻撃の訓練中じゃないか?


3: 2017/05/20(土) 11:19:50.46 ID:G2G3PRuW

よし、支那畜を叩き出せ
どっかのボウズ国みたいに国際世論頼みでは支那からの開放は勝ち取れない

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル

2017年03月03日

【中国vsIS】ウイグル人「中国人ども!我々はカリフの兵士、川のように血を流し復讐をする」

1: 2017/03/02(木) 08:09:07.05 ID:qN2Gh+kO0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

ウイグル人のIS戦闘員、中国に対して脅し 「川のように血を流す」
http://www.afpbb.com/articles/-/3119736

中国出身のウイグル(Uighur)人で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加する戦闘員らが、自国に戻り「川のように血を流してやる」と脅す動画が公開された。
米テロ組織監視団体が明らかにした。専門家らはISが標的として中国に言及したのは初めてとみている。

動画を分析したテロ組織監視団体SITEインテリジェンス・グループ(SITE Intelligence Group)によると、
今回の動画はイラク西部に展開するISの一部門によって先月27日に公開されたもので、中国出身のウイグル人戦闘員らが映っていた。

これまで中国政府は、同国西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で起きている一連の攻撃について、
国外に逃れた「分離派」のウイグル人によるものと非難し、過激派が国際的なジハーディスト(イスラム聖戦士)の諸組織と連携する可能性について警鐘を鳴らしていた。

ウイグル人の戦闘員らは30分間の動画の中で、中国政府を脅迫するメッセージを残している。

SITEの翻訳によると戦闘員らは「人々が言っていることを理解できない中国人ども!われわれはカリフ制国家の兵士だ。
お前らの元に行き、われわれの武器を使いはっきりさせてやる。川のように血を流し、
虐げられた人たちの復讐(ふくしゅう)をする」と述べているという。

新疆ウイグル自治区について詳しい、オーストラリア国立大学(Australian National University)のマイケル・クラーク(Michael Clarke)氏はAFPに対し、
今回はISが中国に対して「初めて直接的な脅し」に言及したとみられると指摘。「ウイグル語を話す戦闘員がISに忠誠を誓ったのは初めてだ」と述べた。

クラーク氏はまた、これまで国際的なイスラム過激派組織から言及されることがほとんどなかった状況から、
「イスラム聖戦士の言及対象」へと中国が変化したことは、公開された動画から明らかだと述べた。


3: 2017/03/02(木) 08:12:14.34 ID:oornpqGb0

ISと中共はズブズブかと思ってたが


8: 2017/03/02(木) 08:13:54.31 ID:E6nSh2oC0

>>3
これは中国に都合が良いだろ。
ウイグル人をさらに弾圧する口実が出来た。


30: 2017/03/02(木) 08:29:54.30 ID:BS/IA38U0

>>3
ズブズブだから声明出してんだろ(´・ω・`)

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル

2015年02月21日

【中国】新疆で公安車両狙い爆弾テロか、11人死亡 犯人の親族20人余拘束

tenanmon001.jpg
1: 2015/02/21(土) 04:05:43.87 ID:???.net

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは20日までに、中国新疆ウイグル自治区のカシュガル地区カルギリク県でこのほど、ウイグル族の青年4人が爆発物を使って公安車両を襲い、4人を含む11人が死亡したと報じた。
公安当局は4人の親族20人余りを拘束したという。

 また同ラジオによると、同自治区のホータン地区カラカシュ県で16日にウイグル族の青年が武装警察隊員から殴る蹴るの暴行を受け、刃物で抵抗したところ射殺された。公式メディアはこれらの事件を伝えていない。

 ホータン地区では13日にもウイグル族の青年が爆発装置で警察官を襲い、多数が死亡したと伝えられている。同自治区で民族対立を背景に、ウイグル族住民と当局の緊張が高まっている可能性がある。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150220/wor1502200019-n1.html


2: 2015/02/21(土) 04:07:41.01 ID:1iCc9QuW.net

 またWW3の火種が……。


3: 2015/02/21(土) 04:14:36.37 ID:MxhOIFaf.net

ウイグル族かわいそう


4: 2015/02/21(土) 04:15:37.64 ID:NzmfJpDa.net

中国国内で年間18万件発生している、暴動、抗議活動、デモの一つに過ぎない。

続きを読む
posted by 中島 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル

2015年02月17日

「イスラム国を最も悪用しているのは中国だ」との指摘…自治区を脱出するウイグル族を「テロリスト」と決めつける

chinamap01.jpg
1: 2015/02/17(火)14:59:35 ID:???

 中国新疆ウイグル自治区から脱出、亡命を図るウイグル族が増えている。習近平政権の過酷な弾圧から逃れるためとみられ、
タイの施設には数百人規模が収容され、民族・言語的に近いトルコに保護を求める“避難民”も目立ってきている。
中国当局はウイグル族が過激組織「イスラム国」とつながっているとし、「テロ対策」を強調しているが、
一方で「国家テロ」を正当化するためのプロパガンダだという指摘もされている。ウイグル族の悲劇は終わらない。

結核で3歳児が死亡…口が避けてもウイグル人とは言わない

 「暑さとムシムシした気候に苛(さいな)まれて皮膚病にかかっている。セメントの地面に寝て、風呂に入ったり、
洗濯をしたりできるところもない」

 ドキュメンタリー番組を撮るため、タイ南部の密入国者拘留センターを訪ねた在外ウイグル人映画制作者の男性は、
自由アジア放送に対し、収容者の様子をこう語った。

 同放送によると、タイ南部には現在、拘留センターが6カ所開設されている。300人以上いるという収容者の国籍は、
はっきりとはわからない。彼らは自らをトルコ人だと主張してはいるが、命からがら中国から逃れてきたイスラム教徒の
ウイグル族であることは間違いないようだ。昨年3月、マレーシア国境に近いゴム農園で働かされているのが発見され、
移送された。収容者には女性や子供が半数程度含まれ、結核で3歳の男児が死亡するなど、劣悪な環境の改善を訴えて
ハンガーストライキも起きている。

 だが、収容者が何よりも恐れているのは「タイ政府が、われわれを中国に追放すること」だ。だから、自らウイグル人だとは
口が裂けてもいわない。強制送還されれば、厳しい仕打ちが待っている。男性は「故郷ではもう、昔から守ってきた生活ができない。
自由な国に住みたいだけの思いで家族とともに住み慣れた土地を捨てる決心をした」と胸の内を語っている。

「イスラム国」と関連づける中国政府の狡猾さ

 ドイツに拠点を置く世界ウイグル会議(WUC)は、中国の弾圧から逃れるため、「多くのウイグル族が自治区から遠く離れた
東南アジアに脱出し始めている。今後、増えるだろう」と指摘する。だが、習政権は見逃さない。こうした動きこそ、ウイグル族の
分離・独立派が「イスラム国」とつながっている証拠だとアピールしている。

 昨年12月、共産党機関誌・人民日報系の環球時報(英語版)は、中国人約300人がイスラム国に参加しており、ウイグル独立派の
「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」のメンバーだと報道。

 今年に入り、1月14日には、ウイグル族らを不法出国させようとした疑いで上海司法当局が昨年11月、トルコ人10人を逮捕、
ウイグル人9人を拘束したという報道があり、同19日には中国公安省が、昨年5月から雲南省や広西チワン族自治区とベトナムの
国境地帯で不法出国者の集中取り締まりをした結果、計852人を摘発、手引きした352人を拘束したと発表した。

 さらに、2月6日には、再び環球時報が、イスラム国で処刑された外国人戦闘員の中に中国人3人が含まれていたと伝えた。

 いずれもETIMとイスラム国の“連携”が印象づけられている。だが、タイ以外でも、昨年10月にマレーシアが拘束した
ウイグル族の集団の中に女性、子供が多くを占めていた例もあり、中国当局の主張を鵜呑(うの)みにはできないだろう。

>>2


2: 2015/02/17(火)14:59:41 ID:c08

>>1より

「テロリストとは全くの無関係」

 ウイグル族の“エクソダス”の救いの地になっているのが同胞意識を持つ中東のトルコだ。国民の間で、トルコ系のウイグル族の
動向に関心は高く、国内メディアも中国の弾圧に苦しむ“仲間”の姿を取り上げることが少なくない。

 英字紙デイリー・サバは1月16日、トルコ政府が中国からたどり着いたウイグル族500人を受け入れたことを報道。
「中国へ送還されれば死が待っている」として、タイの施設にいるウイグル族も保護する方針としている。さらに同紙は、
脱出者がトルコの偽造パスポートを所持しており、トルコ人支援者の関与をほのめかしている。

 こうした点を根拠に中国は、ウイグル族がトルコを経由してシリア、イラクに入り、イスラム国に参加しているというシナリオを
描いているが、先に逮捕された10人のトルコ人について、トルコ外務省は「テロリストとは全く無関係だ」と米紙ニューヨーク・タイムズの
取材に答えている。

続き 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150217/wst1502170006-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150217/wst1502170006-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/150217/wst1502170006-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/150217/wst1502170006-n4.html

続きを読む
posted by 中島 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル

2015年02月04日

「中国が2000人殺害」「無人機を飛ばし、逃げる人を空から殺した」 …ヤルカンドにおける事件に国際調査要求 ̄世界ウイグル会議議長

1: 2015/02/03(火)17:23:13 ID:MNY

■「中国が2000人殺害」=国際調査要求 ̄ウイグル会議議長
2月3日(火)16時54分配信

来日した在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル
議長は3日、中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ヤルカンド県で昨年7月
末「ウイグル人2000人が殺された」と訴え、中国を非難した。東京都内の
中国大使館前で記者団に語った。

事件発生は中国当局も認めている。容疑者59人を含む96人が死亡した大
規模襲撃事件と発表されていた。

議長は、海外メディアや人権団体による現地調査を受け入れるよう中国政
府に要求。現場近くに住む22歳の男性から提供された情報として「中国政府
は北京から無人機を飛ばし、逃げる人を空から殺した」と主張した。この男
性はその後、当局の拷問を受け死亡したという。
(以下略)(時事)(Yahoo)



↓全文は記事元でどうぞ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150203-00000087-jij-cn


21: 2015/02/04(水)09:23:01 ID:7Oq

これかな?
no title


3: 2015/02/03(火)17:25:02 ID:R1G

  
中国人の暴力  ウイグル人を集団で虐殺 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=JI8ZcYcb5iE



【残虐 !!】 中国人に集団暴行されるウイグル族の子供 - YouTube  (5,034 10/31)
http://www.youtube.com/watch?v=mgQFogkHc5U



【話題】 中国がチベット、ウイグルで電気棒を口や肛門などに入れ拷問
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334820441/
 


4: 2015/02/03(火)17:46:53 ID:9O0

一部の取り込みと浄化作戦か


5: 2015/02/03(火)17:52:12 ID:RX2

あいつらごときが無人機とか持ってるのか?

続きを読む
posted by 中島 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル

2015年01月24日

新疆で逮捕者が倍増 「テロとの戦い」と当局 中国

demochuu.jpg
1: 2015/01/23(金)19:37:51 ID:???

 23日付の中国英字紙チャイナ・デーリーによると、新疆ウイグル自治区で
2014年に逮捕された犯罪の容疑者は2万7千人を超え、前年と比べ約2倍に増加した。

 自治区の検察当局者は「暴力テロ活動との戦い」を強化した結果だとしており、
増加した逮捕者の大半が、中国共産党や漢族支配に不満を持つウイグル族とみられる。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150123/wor1501230054-n1.html


2: 2015/01/23(金)19:57:01 ID:cOu

弾圧するからだろ


3: 2015/01/23(金)20:12:26 ID:9FB

>>1
共産党の侵略と恐怖統治が原因


4: 2015/01/23(金)20:21:58 ID:Uuo

テロとの戦い。正しい。
ただし、テロ=中共。原住民がテロ(中共)と戦ってる。

くたばれ中共
がんばれジモティ

続きを読む
posted by 中島 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイグル