政治 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年11月14日

「トランプ大統領」の登場 安倍・プーチン会談にも追い風 日米露の協調で中国抑止

1: 2016/11/13(日) 17:58:30.63 ID:CAP_USER

no title

(左から)プーチン大統領、トランプ氏、安倍首相で対中包囲網を形成するか(写真は合成、AP、ロイター)

 「ストリートファイターの反乱分子が、米国大統領になった」

 英BBC放送はこう伝えた。

 ドナルド・トランプ氏は世界を破滅に導くのか、新たなパワー・バランスの変化をもたらすのか−。米国の影響力は絶大であるがゆえに、トランプ氏の一挙手一投足を世界中が注目する。トランプ氏の大統領選勝利で株価は大暴落した。だが、トランプ氏が勝利演説でまともな演説をすると株価は一気に戻した。

 「トランプ大統領」の登場を待ちわびていたのがロシアである。

 ロシアは、シリアをめぐって米国と最悪の関係にある。シリアのアサド政権の後ろ盾であるロシアに対し、米国は反体制派を擁護している。停戦合意期間中、米軍はシリア軍を誤爆した。それを機にロシアはシリアに地対空ミサイル「S300」を配備し、軍艦3隻を派遣している。

 クリミア問題でも、米国は経済制裁をロシアに加えてきた。その冷え切った米露関係を打破するトランプ氏が、次期大統領に選ばれたのである。ロシアのプーチン大統領はトランプ氏の当確が出るとすぐ、「米国との関係改善を望む」とラブコールを送った。

 米露が大きく接近すれば、世界の紛争はほとんど解決可能となる。「核のない世界」も夢ではなくなる。その状況を一番利用できるのは日本である。米露の接近、それは日本にとって、またとないチャンスである。

 それを見極めて、安倍晋三首相は素早く動いた。トランプ氏と17日にニューヨークで会い、きびすを返して12月15日に日本でプーチン大統領と会談する。トランプ氏の来年1月の就任式までは「プーチン・トランプ会談」はないという。

 もし、ヒラリー・クリントン氏が当選していれば、米国の反対を押し切っての日露首脳会談となっていただろう。

 だが、今回はトランプ氏が最も頼りにするプーチン氏と会談するのだから、米国にサポートされての会談となる。北方領土交渉の進展が大いに期待できる。

 米露が接近し、同時に日露関係が深化して「日米露の協調関係」ができあがれば、中国に対する大きな抑止となる。自衛隊も「北」から「南西」へと安心してシフトすることが可能となろう。

 ただ、日露接近に、中国は不快感を持つだろう。中国は、沖縄県・尖閣諸島周辺に数多くの漁船や警備船を送り込み緊張を一気に高め、日本や米国の出方を探るのではないか。

 緊迫した世界は、日本にとっては千載一遇のチャンスとなる。安倍政権は戦略的思考で外交政策を展開し、いかに毅然とした態度で日本の防衛に臨むことができるか−。そこに日本の生き残りがかかっている。

 ■川上高司(かわかみ・たかし) 1955年、熊本県生まれ。拓殖大学海外事情研究所所長。大阪大学博士(国際公共政策)。フレッチャースクール外交政策研究所研究員、世界平和研究所研究員、防衛庁防衛研究所主任研究官、北陸大学法学部教授などを経て現職。著書に『「無極化」時代の日米同盟』(ミネルヴァ書房)、『「新しい戦争」とは何か』(同)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161113/dms1611131000005-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161113/dms1611131000005-n2.htm


2: 2016/11/13(日) 17:59:40.52 ID:QqDP6yzn

反露のなくなったアメリカは日本にとっては厄介ではとしか思えんのだが


5: 2016/11/13(日) 18:04:48.01 ID:Yej7pIa+

>>2
多分、アメリカとロシア(ソ連)とが共同で戦った敵はドイツと日本ぐらいだろな


3: 2016/11/13(日) 18:02:19.23 ID:oL0EDRcO

韓国の新聞みたいな論調で気持ち悪い
そう上手くいくわけないだろ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年11月05日

中国のTPP参加「歓迎」 日本政府、答弁書で条件付き容認

1: 2016/11/04(金) 22:16:50.02 ID:CAP_USER

 政府は4日の持ち回り閣議で、環太平洋経済連携協定(TPP)を巡り、中国が協定の求める高い水準を満たす用意があることを示し、正式に参加表明すれば「歓迎したい」とする答弁書を決定した。TPPについては「アジア太平洋地域に開かれた協定だ」とした。

 無所属の仲里利信衆院議員の質問主意書に答えた。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE04H06_U6A101C1PP8000/


2: 2016/11/04(金) 22:17:54.66 ID:FOqwrb7Z

こんな事言ってるとマジでアメリカ不参加になるぞ?


3: 2016/11/04(金) 22:19:05.58 ID:Ykr+reqD

後出しの日本だけやる気出してる異常事態


4: 2016/11/04(金) 22:19:10.37 ID:h6+3fm07

WTOでいいやんって話になるだろ
アホなのか?

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年03月20日

中国地方政府「日本企業のみなさん、お願いだから中国に投資して!」 ← 嫌だよ 焼き討ちされるし乗っ取られるし

chinamap01.jpg
1: 2016/03/18(金) 21:37:40.10 ID:BczaQ+VG0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
中国への日本企業誘致、地方政府が熱
全体では減少傾向に

 中国の地方政府が日本企業の投資誘致活動を活発化している。日本貿易振興機構(ジェトロ)など日中間の誘致活動に
携わる組織が後援・協賛した日本での投資説明会は2015年は前の年に比べ4割増えた。日中関係に改善の兆しが出ている上、
中国の地方政府にとり16年からの新5カ年計画で掲げる成長目標を達成するには外資導入が不可欠なことが背景にある。
ただ日本企業の中国投資は減少傾向にあり、持ち直すかは不透明だ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H6U_Y6A310C1AM1000/


2: 2016/03/18(金) 21:38:40.88 ID:ypFVjBEO0.net

するわけね〜だろ(σ≧▽≦)σ


3: 2016/03/18(金) 21:40:44.35 ID:IrNGs4Cp0.net

後で乗っ取られるのにする訳ねーだろ


4: 2016/03/18(金) 21:41:43.19 ID:cjHXJoTYO.net

なんで?(´・ω・`)

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年01月22日

習近平のSPの数、凄かった(画像あり)

1: 2016/01/20(水) 12:41:11.72 ID:ny7pCVD20●.net BE:209742157-2BP(2001)

no title

no title


2: 2016/01/20(水) 12:42:01.46 ID:3/xevcr70.net

政敵の数がはんぱじゃないからな


4: 2016/01/20(水) 12:42:20.14 ID:ZMJkBQf50.net

SP(すこしぷしぎ)


6: 2016/01/20(水) 12:43:28.96 ID:fMMYK29q0.net

内心ヒエヒエやったとかニュースでいっとったな
どんだけ敵おるねん

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年10月30日

中国 「一人っ子政策」の廃止決定 (NHK)

chinamap01.jpg
1: 2015/10/29(木) 20:12:59.68 ID:a9B2kpIJ*.net

10月29日 19時52分

中国国営の新華社通信の英語版によりますと、今月26日から開かれていた共産党の重要会議「5中全会」で「すべての夫婦が2人の子どもをもうけることを認める」として、いわゆる「一人っ子政策」の廃止を決定しました。
中国の「一人っ子政策」は1980年ごろから実施され、夫婦が2人以上の子どもをもうけるには条件がつけられていました。

(記事の続きや関連情報はソース元で)
引用元:NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151029/k10010287491000.html


2: 2015/10/29(木) 20:13:46.35 ID:xVHdxUH20.net

今さら遅いわ


3: 2015/10/29(木) 20:14:19.99 ID:BgQW3N9O0.net

超高齢化社会にやっと気づいてももう遅い
まぁ中国なら年寄りが少しいなくなっても気にしなさそうだけど


4: 2015/10/29(木) 20:15:15.66 ID:IvHXJmSd0.net

ネズミ講

続きを読む
posted by 中島 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年05月01日

中共「日米による威嚇政策はもはや時代遅れだ」 中国学者「習近平の日米分断工作は完全に失敗」

kinn.png
1: 2015/04/30(木) 13:36:49.95 ID:69OGq8Pb0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典

 【北京=矢板明夫】中国外務省の洪磊(こう・らい)報道官は29日の定例記者会見で、日米首脳会談で同盟の強化が確認され、南シナ海における中国の対外拡張について懸念が表明されたことについて
「日米同盟は冷戦時代の産物であり、第三者の利益に損害を与えたり、地域の安定を乱したりすべきものではない。われわれは今後の成り行きを注目する」と不快感を表明した。

 安倍晋三首相とオバマ大統領が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)が日米安全保障条約の適用範囲に含まれることを再確認したことに関し
「誰がなんと言おうと、釣魚島(尖閣諸島)が中国の領土である事実を変えることができない」と述べ、「私たちは米国に対し、領土問題に関与しないという約束を守ることを希望する」と米国を牽制(けんせい)した。

 29日付の中国共産党の機関紙、人民日報傘下の環球時報は「日米同盟の強化が東アジアで大きな不安を引き起こす」と題する長文記事を1面トップで掲載し、
「日米両国が中国を仮想敵と認識し、抑制と威嚇政策をとることは、もはや時代遅れだ」などと主張。国営新華社通信などは「安倍首相が会談で侵略の歴史や慰安婦問題について謝罪しなかった」ことを強調した。

 北京在住の国際政治学者は、
「習近平政権はここ2年、日米を分断させようと、歴史認識問題などで米国に対し外交攻勢を展開してきたが、ほとんど成果を挙げられなかったことが今回の会談ではっきりした」と指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000063-san-cn


2: 2015/04/30(木) 13:37:48.39 ID:yieNVC8M0.net

しょせん中国人
頭悪い


22: 2015/04/30(木) 13:50:57.05 ID:ddwnr4zm0.net

>>2
チャイニーズを甘く見るな朝鮮人とは訳が違う
油断してると思わぬトコから足をすくわれる


28: 2015/04/30(木) 13:54:18.54 ID:4DzobrqO0.net

>>22
今の所は問題ない。
中国共産党に毛沢東のような人材は見当たらない。

続きを読む
posted by 中島 at 02:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治