軍事 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月04日

北完全包囲!海自最強「いずも」出撃、日米英仏の海軍結集 強引な海洋進出続ける中国けん制の狙いも

1: 2017/05/02(火) 23:31:54.20 ID:CAP_USER

 朝鮮半島の高度な緊張状態が続くなか、強固な「日米同盟の絆」が示された。海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が1日午前、海自横須賀基地(神奈川県)を出港、米海軍補給艦の防御を行った。昨年3月に施行された安全保障関連法に基づく米軍の「武器等防護」は初めて。加えて、日米英仏4カ国による初の合同訓練も3日から実施される。核・ミサイル開発を強行する北朝鮮に圧力を加える一方、東・南シナ海で強引な海洋進出を続ける中国を牽制(けんせい)する狙いだ。

 「いかなる事態にも、国民の生命と平和な暮らしを守り抜くことは、政府の最も重要な責務だ。そして、大切なことは『有事を事前に防ぐこと』だ」「平和安全法制(安全保障関連法)では、あらゆる事態に隙間のない対応ができる態勢を完備した」

 安倍晋三首相は先月末、夕刊フジ「GW特別号」(2日発行)の単独インタビューでこう語った。その強い信念と覚悟が表れたといえるのが、海自史上、最大級の護衛艦である「いずも」の動きだ。

 政府関係者によると、「いずも」は、護衛艦「さざなみ」とともにシンガポールで今月開かれる国際観艦式に参加するため、1日に横須賀基地を出港。東京湾を出たところで、米海軍補給艦と合流して西へ向かう。補給艦は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮に対する警戒で、日本周辺に展開している米軍艦艇に燃料などを届ける。

 「いずも」は基準排水量1万9500トン、全長は248メートルと、東京都庁(243メートル)より大きい。最大14機のヘリコプターを搭載できる。多くの哨戒ヘリを一気に投入することで、潜水艦捜索能力が強化される。米補給艦に近づく他国軍潜水艦の警戒・監視に当たる。

 ただ、防空能力や攻撃能力を必要最低限しか装備していない。このため、「いずも」以外の護衛艦も米艦防護に加わる可能性もある。日米の連携を実際の任務でも示し、「世界規模の脅威」となった北朝鮮の暴発を阻止する。

 韓国で行われていた米軍と韓国軍による合同野外機動訓練「フォールイーグル」は4月30日に終了したが、朝鮮半島の緊張状態は続いている。

 朝鮮人民軍の創建85年の記念日「建軍節」(同25日)に合わせて、南東部にある元山(ウォンサン)一帯で、300門余りの長距離砲などを投入した過去最大規模の火力訓練を行った。同29日には、平安(ピョンアン)南道、北倉(プクチャン)付近から弾道ミサイル1発を発射した。

 米韓両軍は警戒態勢を緩めていない。

 世界最強の米原子力空母「カール・ビンソン」と、韓国海軍の共同訓練は同29日から始まった。韓国からはイージス駆逐艦「世宗(セジョン)大王」などが参加。巡航ミサイル「トマホーク」を154発も搭載する、米海軍最大の原子力潜水艦「ミシガン」も、半島周辺にとどまっている。

 アジア太平洋地域の平和と安定を守る、新たな動きも明らかになった。

 日米英仏4カ国による合同訓練に参加するため、フランス海軍の強襲揚陸艦「ミストラル」も先月29日、海自佐世保基地(長崎県)に寄港したのだ。訓練は3日から22日まで、米領グアムなどで実施される。

 「ともに手を携えて訓練することで、相互運用性を高められる」

 艦長のスタニスラス・ドゥ・シャルジェール大佐は、こう語った。

 「ミストラル」には、英海軍ヘリコプターを搭載しており、水陸両用作戦を担う陸上自衛隊の西部方面普通科連隊員や、米海兵隊員らも乗せて5日に佐世保を出港する。海自の輸送艦「くにさき」と、共同訓練を行いながら南下し、グアム周辺では4カ国で上陸訓練などを行う。

 ドナルド・トランプ米大統領は4月29日、米CBSテレビのインタビュー(同30日放映)で、北朝鮮が「6回目の核実験」を強行した場合、軍事行動に踏み切るのかと聞かれ、次のように答えた。

 「分からない。そのうち分かるよ」

 軍事的選択肢を排除しない考えを明確にした。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170502/plt1705021100001-n1.htm

no title

北朝鮮の暴発を阻止する海自最大の護衛艦「いずも」


3: 2017/05/02(火) 23:33:36.16 ID:x9z1m4sa

北朝鮮だけの為にアメリカが空母打撃群を二つも寄越すワケが無いだろ
どう考えても本命は支那だ


11: 2017/05/02(火) 23:40:36.72 ID:3qVsZEaR

>>3
案外 紅い舌の方も同時攻略戦なのかもね。


4: 2017/05/02(火) 23:34:27.51 ID:geRgnJRF

頭悪そうなスレタイ

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

【中国軍】北朝鮮との国境地帯に展開する部隊で、兵士らへの朝鮮語(韓国語)教育を始めた模様

1: 2017/05/02(火) 19:57:54.65 ID:CAP_USER

中国軍の動向に詳しい中朝関係筋によると、「止まれ」「動けば撃つ」などの表現を暗記させているという。

 朝鮮半島情勢の緊張が高まる中、中国軍は、米朝の武力衝突などで北朝鮮から避難民が中国に押し寄せることなどを想定している可能性がある。

 朝鮮語教育は中朝国境を管轄する「北部戦区」で実施し、朝鮮語に堪能な中国の少数民族、朝鮮族が教官役を務めているとの情報がある。北部戦区は4月中旬から臨戦態勢に次ぐ「2級戦備態勢」に入り、10万人規模の兵力を遼寧省丹東などの国境地域に展開しているとされる。

 関係筋によると、丹東市当局も北朝鮮の朝鮮人民軍創建記念日(4月25日)の直前、警察に当たる公安局や税関などに「突発事件」発生に備えて朝鮮語ができる人員を確保するよう指示したという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170502-OYT1T50029.html
2017年05月02日 07時22分 


2: 2017/05/02(火) 19:58:40.29 ID:x1/oQFLA

ご主人様、始末する気満々だなw


3: 2017/05/02(火) 19:59:40.77 ID:9kxJQwor

(◎__◎;)商売を始めるかもしれません。


4: 2017/05/02(火) 20:00:47.71 ID:WIMAMDlm

マッサージマッサージ

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

朝鮮半島で戦争が起きたら日本が最大の受益者=日本「いずも」の米艦防護に中国ネットは警戒感

1: 2017/05/02(火) 12:01:58.91 ID:CAP_USER

海上自衛隊の最大級の護衛艦「いずも」が1日、米海軍の補給艦と千葉県の房総半島の沖合で合流し、米補給艦の防護任務を開始した。

中国の各大手メディアが取り上げ、ネットでも数多くの反応が見られている。

米艦防護は、去年3月に施行された安全保障関連法で可能となった任務で、今回が初めての実施。「いずも」は四国沖の太平洋で米補給艦と別れ、東南アジアなどを訪れる長期航行に向かうとみられている。

今回の米艦防護任務は北朝鮮をけん制する狙いがあると思われ、北朝鮮をめぐっては、今月29日まで海上自衛隊の護衛艦と米軍の空母カールビンソンとの共同訓練が行われ、日米の連携が強化される。

「いずも」の米艦防護に関して中国メディアでは「『専守防衛』を破る行為」との声が日本で出ていることを取り上げる報道もあり、日本の動向に注視している。

ネットでは

「北朝鮮情勢において日本は混乱を招く存在でしかない」
「日本は理性を失っている。このままでは滅亡にどんどん近づいてしまう」
「朝鮮半島での戦争は日本の帝国主義復活の契機ともなる。本当に戦争が起きたら日本は最大の受益者になるだろう」

と日本の行動に警戒する声が少なくない。

さらに、

「『いずも』は日本にとって帝国主義時代の栄光であってはいけない。戦争に負け軍国主義が日本人を含むアジアの人びとに大きな痛みを負わせた教訓とすべき存在」
「日本は敗戦の雪辱を晴らそうとしているが、過去の侵略によってどれだけの国や人々が苦しんだのか忘れているのだろうか」

と日本に自制を求める声も聞かれた。

このほか、

「どの国だって自国の利益を第一に考えている。他国の考えなど二の次だ。これは国家として正常な考えであり、政治は永遠に暗黒なのだ。この世に神聖な国は存在すると思うか?。中国国内だって、皆自分の生活が良くなることだけを考えている」

と冷静に分析する意見も寄せられた。

Record china 配信日時:2017年5月2日(翻訳・編集/内山)
http://www.recordchina.co.jp/b176913-s0-c10.html


2: 2017/05/02(火) 12:04:17.72 ID:xYxq1cQk

空母建造してる中国が何だって?


3: 2017/05/02(火) 12:04:37.04 ID:RIx3y3XP

シナもチョンも関わると無駄ってわかったから大丈夫


4: 2017/05/02(火) 12:04:37.48 ID:k2eQKl8o

なんで警戒してんねやろ(すっとぼけ

続きを読む
posted by 中島 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年05月03日

進水した中国の国産空母、「60年前のデザイン」と仏メディアが酷評

1: 2017/05/02(火) 11:54:43.03 ID:CAP_USER

2017年5月1日、環球網は記事「中国国産空母は1950年代の設計」を掲載した。

仏国際関係戦略研究所公式サイトは4月28日、中国国産空母に関する分析記事を掲載した。

中国史上最大の艦艇となった国産空母だが、航空機の離陸時に使われるカタパルトがないこと、通常動力であることなど、その装備は1950年代のレベルにとどまっているという。

中国は南シナ海や東シナ海、太平洋の一部地域で敵対勢力を排除する軍事力を身に付けようとしており、そのために空母は必要な存在だ。

しかしカタパルトがないため重武装の軍用機は離陸ができず、敵艦艇を攻撃する能力には乏しい。米国の原子力空母と比べれば、その差は数十年という大きな開きがある。

Record china 配信日時:2017年5月2日(翻訳・編集/増田聡太郎)
http://www.recordchina.co.jp/b176636-s0-c10.html
写真は国産空母。
no title


4: 2017/05/02(火) 11:55:38.71 ID:bgfmBnq2

巡りめぐって真新しい。


6: 2017/05/02(火) 11:55:55.48 ID:jzqaOiAm

古い船のコピーだから仕方無い


7: 2017/05/02(火) 11:56:06.66 ID:aDdRHBsl

大鳳のほうがすぐれてる点もあるくらいやし

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

米国は北朝鮮問題で中国に期待しすぎてはいけない―中国紙

1: 2017/05/02(火) 15:55:29.02 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176922&ph=0

2017年5月2日、環球時報は、北朝鮮の核問題において「米国は中国に期待しすぎてはいけない」とする社説を掲載した。

社説は、トランプ米大統領が近ごろ北朝鮮問題における中国の対応を絶賛しているとし、「米国の大統領がこれほどまでに北京政府を称賛するのは非常に珍しい」と指摘した。トランプ氏が中国に対する称賛を繰り返す背景には、「トランプ氏が確かに北朝鮮の核問題における中国の支援を望んでおり、中国が北朝鮮に最大の圧力を掛けることも期待している」ことがあるという。

一方で、「中国の努力だけでは北朝鮮の核問題は根本的に解決できない。なぜなら、その根源は米朝の対立にあるからだ」と指摘。朝鮮半島は現在も冷戦構造が残り、米韓と北朝鮮が敵対関係していることで、北朝鮮の核問題というがんが生み出されているという論理を展開した。

そして、「米政府は中国政府に過度の期待を抱くべきではない。中国政府は米国の役割を代わりに担うことはできない。米政府は自らの努力を少しも欠いてはならないという基本的なロジックは変えられない」と論じている。

また、「情勢が悪化すると見られた4月に何も起こらなかったことを米国はチャンスと捉え、北朝鮮の核問題の根本的な解決に向けて中国とより多くの協調と協力を進める必要がある。もし米中両国が歩み寄りを続けていけば、問題解決を大きく前進させる真の希望が生まれるのだ」と結んだ。


2: 2017/05/02(火) 15:57:00.46 ID:eCx/m118

キンペーも丸投げだが、トランプに朝鮮半島丸ごと
取られそうに成ったら焦るんじゃねwww?


3: 2017/05/02(火) 15:58:18.79 ID:bSPaYc+/

       ヽ、,jトttツf( ノ
         \、,,)r゙''"''ー弋辷_,,.
      =、..,,,ニ;ヲ_     ヾ彡r''"^          ,,,,,,,,,,,,,,,,__
       ``ミミ,        ミミ=- :__       ,彡彡彡ミミミミミx.、
      = -三t   /~ヽ  ,三``''ヾ::,     ,彡彡彡彡ミミミミミミミュ、
        ,シ彡、  /  / ,:ミ''          ,彡彡彡'¨´   `ヾミミミミミ、
.         / ^'''/  /''ヾ! (        ,彡彡彡   ,z=x、  `ヾミミミュ、
       /    /  / 、 \        /¨ヾ彡'   ::: ,ztッ、`    `ヾミミュ、
             /  ,t- ! ヽ. ヽ'      | l!,ィ       :::...~`::''´ ::==ニミミミミミ,
.           /    , -〜''ヽ      .∧'ヾ.          _.ノ  i,.=ッ、 }iiミミ
           l      ----,〉    彡itー'       ,:' ゙=、_ ノ '::..,イiiミ''
           !        ___`,     ,彡/ .:        ___ ~i!.   !ミ''
            !.      ,ィ__ノ      'V .:     :.   匁卅i》 ! ,ィミ    安心しろ!
.           l       i      _,/ヽ .:    ::      ̄   / `     
.         _ノ        /     _,.イ/  \     ::       , /     何も期待しちゃいねぇ!
       __/ヽ       /ー─t≦ニ∧    ヽ    ` ::...__,;:::'´,イ
     /ニ,イ.  ヽ.   /二二/二二ニ∧.    ヽ       /      
.    /ニ/ニヽ  \イ|!二二/二二二二',      `ァ、 _ ,ィ
.    //ニニニ\   `t|!ニニ\二二二ニ',     ,イ::::::::::', .,イヽ
   /二二二二二\_,イi}ニニニ>二ニニニ,_>''´  ヽー-〈V. V:',>。.
  /ニニニニニニニニ`Z7ニニく二二ニニニニ,      l::::::::l   Vヽニニ>。、
/ニニニニニニニニニV二二ニVニニニニニ,     l:::::::::!.   V=\二二>。、


4: 2017/05/02(火) 15:59:02.34 ID:JjUfRD5J

蓮舫の裏の人って中国かな〜?w

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2017年04月30日

「北朝鮮は潜在敵」中国で対北論調に変化 米軍の武力行使への容認

1: 2017/04/29(土) 12:42:22.99 ID:CAP_USER

ミサイル発射や核実験による挑発を繰り返す北朝鮮に対し、トランプ米政権は武力行使も選択肢とし、オバマ前政権時代と異なるアプローチを見せている。
緊迫の度合いが増す中、北朝鮮の後ろ盾となってきた中国でも、従来の認識や政策の見直しを求める声が目立つようになっている。

「中国と北朝鮮はもはや戦友ではない。短期間のうちの中朝関係の改善は不可能だ」

 上海・華東師範大学の冷戦史の専門家、沈志華教授は3月、大連外国語大学での講義でこう語った。
 北朝鮮に厳しい姿勢をとってこなかった中国政府を批判するかのような沈氏の発言は、国内外で話題となった。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(18日付、電子版)も沈氏の議論を取り上げ、「北朝鮮の核開発が東アジアとその域外でも緊張を高めているにもかかわらず、
北朝鮮との関係を断ち切ろうとしない中国の北朝鮮政策に対する大胆な挑戦だ」と指摘した。

同紙は、2004年に北朝鮮を批判する記事を掲載した中国の雑誌が廃刊され、
13年に「中国は今後、北朝鮮を支持すべきではない」と提案した北京の共産党系メディアの編集者が解雇された事例を紹介。
公然と北朝鮮を批判できなかったかつての中国の事情を伝えた。

 事実上、北朝鮮政策の見直しを求める沈氏の講義録は、所属機関の華東師範大学冷戦国際史研究センターのホームページに掲載され続けている
中国の反対にもかかわらず挑発行為を重ね、いたずらに緊張を高める北朝鮮に対しては、中国の一般国民も不満や嫌悪感を募らせている。
こと北朝鮮に関しては、数年前と言論環境が異なっているようだ。

中国政府は、米国による武力行使について「武力では問題を解決できない」(王毅外相)として、反対の立場だ。だが、政府方針とは逆に、武力行使を条件付きで容認する意見も飛び出した。

 中国アジア・アフリカ発展交流協会理事の曹辛氏は、米国による武力行使について、「長い間変化がなかった朝鮮半島の状況が活性化することを意味する」、
「中国にとっては、現行の北朝鮮政策を、より現実と国益に合致したものへと調整する機会を提供するものだ」と評価。
3つの条件が確保されれば、米国による武力行使を容認するとの議論を展開した。

その3条件とは、(1)北朝鮮の指導者は換えてもよいが、国家は消滅させてはならない(2)武力で朝鮮半島を統一してはならない(3)米韓軍は北朝鮮の特定地域で任務を終えた後は、38度線以南に戻る−というものだ。

らに曹氏は、中国の国益と安全の確保のため、「中国も適切なタイミングで海と陸から北朝鮮に軍隊を送って、場合によっては米軍と同時に行動してもよい」とまで主張している。

 一方、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は22日付の社説で、米韓両軍が北朝鮮に軍事進攻した場合は、中国も軍事介入すべきだと主張した。

http://www.sankei.com/premium/news/170428/prm1704280004-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/170428/prm1704280004-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170428/prm1704280004-n1.html


2: 2017/04/29(土) 12:43:56.98 ID:0eh7yTei

中国「チョンはキチガイアルヨ」


3: 2017/04/29(土) 12:45:07.98 ID:gXKeNwmI

半島は今でも戦争中なのに攻撃後は撤退しろとは都合のいい話だ


4: 2017/04/29(土) 12:45:20.50 ID:EMQ/7w3J

中国にとって一番の手はアメリカと手を組んで北朝鮮を倒し逆に日本が何もしないことだ
そうなればアジアのトップに自動的になれる
金だけだして軍事力を出さない日本より兵をだす中国をアメリカは支持しそうだからな
日本が湾岸戦争の二の舞いをしないことを願う

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事