中国 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月16日

習近平「開放的で皆が利益を得るグローバル化を」「中国は他国の内政に干渉しない」 14兆円を「一帯一路」へ

1: 2017/05/14(日) 21:17:29.17 ID:CAP_USER

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000534-san-cn

 【北京=西見由章】中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットフォーラムが14日、北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し、一帯一路の建設を通じて「開放的で皆が利益を得るグローバル化を実現しなければならない」と自由貿易体制の推進を訴えた。また習氏は沿線国などに対して新たに総額8620億元(約14兆1000億円)の融資・援助を行う方針を示した。

 習氏は演説で、一帯一路の建設が2013年秋の提唱後に「理念から行動に、青写真から現実に変わってきた」と強調。一方で、ロシアが主導する「ユーラシア経済連合」などを念頭に「既存のものへの対抗ではなく、戦略のリンクと相互補完を図るものだ」と述べ、関係国で根強い懸念の払拭に努めた。

 さらに、協力と相互利益を核心とした「新型国際関係」を構築するとの従来の主張を展開。「中国は他国の内政に干渉したり、社会制度や発展モデルを輸出することはなく、ましてや無理強いもしない」と理解を求めた。

 また習氏は資金面での支援強化に言及し、一帯一路をアジアインフラ投資銀行(AIIB)とともに支える中国独自の「シルクロード基金」に対し、1000億元(約1兆6400億円)の増資を行うと表明。さらに国家開発銀行と中国輸出入銀行による計3800億元の融資のほか、今後3年間で沿線国や国際機関に民生プロジェクト資金援助として600億元、緊急食料援助として20億元を拠出する方針も示した。

 習氏は、14日早朝に弾道ミサイルを発射した北朝鮮には言及しなかった。

 会議は15日まで。プーチン露大統領ら中国国外から29カ国の首脳や約130カ国の代表団が参加し、出席者は1500人を超える。一方、先進7カ国(G7)のうち首脳が参加したのはイタリアだけで、新興5カ国(BRICS)も首脳の出席は中露の2カ国にとどまった。


3: 2017/05/14(日) 21:19:04.80 ID:XXywNKsp

もともと我が国だった場合は除外アルね。


4: 2017/05/14(日) 21:19:22.01 ID:YmcXp6hf

実際は海賊船にはしけをかけるようなもの。


6: 2017/05/14(日) 21:20:20.81 ID:qXmj6/Fn

文在寅へのメッセージだな。(・ω・)

文在寅と金正恩はちゃんと受け止めろよ。(・ω・)

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

【中国報道】日本の「配慮」に触れて分かる「中国はまだまだ日本に及ばない」

1: 2017/05/14(日) 12:53:54.96 ID:CAP_USER

 誰しも、便利で快適な生活を望むものだ。目覚しい経済発展を遂げている中国でも人びとの生活は便利に快適になってきているが、中国人から見れば、「日本と比べるとまだまだ不便であり、配慮不足」と感じる点が複数あるようだ。

 旅行で日本を訪れる中国人が増えている昨今、中国人は日本社会のどのような点に日本ならではの「優しい配慮」を感じているのだろうか。中国メディアの今日頭条は8日、中国人から見た「日本社会における人に優しい配慮」について紹介する記事を掲載した。日本人からすればごく当たり前でも、中国人にとっては新鮮で、称賛に値する配慮は多いようだ。

 まず記事は、「駅の改札」を挙げた。日本では駅の改札に金属のバーが設置してあるようなことはなく、改札を通過する際は「非常にスムーズで時間の節約になる」とした。一方、中国の地下鉄などの改札は、遊園地の入場口にあるような金属のバーを押し倒して出入りするタイプが一般的だ。日本の改札機は念のために開閉式の小さな扉が設置してあるものの、基本的には利用者が無賃乗車をしないことを前提にバーレスの改札機が普及しており、利用者に対する信頼が見える設計となっている言えるだろう。

 続けて、トイレのヒーター付き温水洗浄便座や水に流せるトイレットペーパー、公衆トイレに設置してあるベビーチェアを紹介。日本のトイレは「冬でも便座が暖かいうえに清潔で、しかも洗浄の際の水圧も色々選べる」と指摘したほか、「トイレットペーパーが水に溶けやすいためトイレにゴミ箱が設置されていない」、「ベビーチェアが設置してあるおかげで幼い子とトイレに入っても安心」などと紹介した。なぜ中国人が日本のトイレに感動するかといえば、中国のトイレ事情が決して良いとは言えないからだ。大都市や一流ホテルのトイレは徐々に整備されつつあるが、街中の公衆トイレは汚いうえに便座も冷たい。ましてベビーチェアなどは設置されていないことが一般的だ。

 また記事は、「日本では靴を買いに百貨店を訪れると、店員は跪いて対応してくれる」と紹介し、「おもてなし」や「サービス」を称賛した。中国の店員は、うるさいぐらいに商品を勧めてくるか、何もしないかのどちらか一方だ。日本のように客の気持ちを察しての対応など望むべくもない。ほかにも「どの街にも無料の観光ガイドがある」、「レストランに呼び鈴が設置してある」、「タクシーの扉が自動で開閉する」ことも中国では見られない、日本ならではの「優しい配慮」だと伝えた。

 急激なスピードで経済が発展している中国において、人びとの生活はますます便利で快適になってきている。しかし、日本のサービスや心遣い、配慮に触れた中国人は「中国はまだまだ日本には及ばない」と感じることも多々あるようだ。
searchina
2017-05-14 11:12
http://news.searchina.net/id/1635617?page=1


4: 2017/05/14(日) 12:57:51.48 ID:yZ4IqOY0

未来永劫日本の民度に追いつくことは無いよw


6: 2017/05/14(日) 12:58:36.87 ID:umXOI/a6

比べるなよ穢らわしい。


8: 2017/05/14(日) 12:59:23.20 ID:guAIegVz

文革で人肉パーティやってた連中が野放しな国だろ?

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2017年05月15日

日本人が騙すわけないんだ! 中国人旅行客を騙していたのは同胞だった

1: 2017/05/14(日) 10:35:17.74 ID:CAP_USER

 日本国内には中国人旅行客をカモにする闇ガイドが暗躍しているという。せっかく日本を訪れた中国人客に旅行を気持ち良く楽しみ、トラブルのないまま帰国して欲しいと願う日本人にとって、闇ガイドの問題は速やかな解決が必要な問題の1つだが、闇ガイドが簡単に中国人旅行客たちを騙せるのはなぜなのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は9日付で、「中国人を最もよく理解しているのはやはり中国人だ」とし、日本において中国人旅行客をカモにしている闇ガイドは中国人であると伝える記事を掲載した。

 記事は、日本のテレビ番組が日本で暗躍する「中国人闇ガイド」について特集した内容を紹介、例えば中国人の闇ガイドは闇免税店で買い物をさせるために、中国人旅行客たちに対して「日本ではどの店でも同じ価格で買い物ができるように観光庁がルールを定めており、他の店に行く必要はないとウソをつく」と説明した。

 また、中国人闇ガイドは「ノーベル賞を獲得した世界で唯一の化粧品を日本人が開発した」などと述べ、さらにその化粧品は「日本国内でしか売られておらず、絶対に輸出もされない商品だ」と主張、中国人旅行客に高額な製品を売りつけていると紹介した。

 記事は、国外には「同胞を専門に騙す」中国人がいるという話は特に新鮮な話題ではないと伝え、一部ではかねてより「国外に出るときにもっとも警戒すべきは同胞である」と指摘されていたことを紹介。国外在住の日本人や米国人も自国民を騙そうとするのかは分からないとする一方、国外在住の中国人が同胞を騙すという事例は確かに存在すると伝えた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1635616?page=1


2: 2017/05/14(日) 10:35:50.60 ID:pSKihDzx

知ってt


3: 2017/05/14(日) 10:37:18.90 ID:VlgLelaR

何度目だよ


4: 2017/05/14(日) 10:37:31.16 ID:vpJPLjUN

(  `ハ´ )<丶`∀´>←こいつら信じたら負け

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

【中国】西周時代の約1億2000万円の価値がある貴重な鼎 運送業者の手荒な扱いでバラバラに

1: 2017/05/14(日) 00:34:56.66 ID:CAP_USER

中国の西周時代(紀元前1100-同771年)に製造され、約700万元(約1億2000万円)の価値がある鼎(かなえ)と呼ばれる古美術品が中国国内を運搬中、運送業者の乱暴な扱いによって、バラバラに破壊されるという事故が起こっていたことが分かった。

持ち主は業者に「これは極めて価値が高い貴重品だから、気を付けて運んでくれ」と念押ししていたが、業者側は放り投げるなどのぞんざいな扱いをしていたという。

持ち主は保険をかけていたが、賠償金は本来の価値の約220分の1の3万元(約50万円)しか受け取れないという。

これについて、ネット上では「荷物に『古美術品』と書かなくてよかった。書いてあったら、盗まれて、破片すら出てこなかったに違いない」との書き込みなどがみられる。南方都市報が報じた。

この鼎は約3000年前に作られた「西周紅陶鼎」と呼ばれ、高さ約30cm、口径は約15cmで、青銅製の鼎を模して、一つ一つ手作りで作られた土器で、この底に三本の足(鼎)がついており、肉を煮炊きするために用いられたとみられる。

鼎は中国古代において最も大量に製作され、とくに周時代では権威の象徴として重要視されていた。内壁に21字の銘があり、貴族が周王より宝貝を授かったことが記されている。西周初期の西周諸侯と周王との関係を伝える貴重な史料とされる。

また、今回の鼎には専門家の鑑定書がついており、正真正銘の本物と認定されている。中国内陸部の湖南省から南部の広東省深セン市のコレクターの元に運搬されていたが、到着した荷物を開けみると、粉々に破壊されていたという。

鼎は青銅製で、多少の振動では壊れないはずで、業者の扱いが乱暴だったと思われる。

コレクターから連絡を受けた売主側は業者側に激しく抗議したが、保険でかけていた50万円しか賠償されないようだ。

ネット上では「これだけ高価なものだけに、まったく価値が分からない運送業者に託すこと自体が間違い。自分で持っていくなり、信頼できる人に頼むなど、運送費をケチったから起きた悲劇だ」「もともとの持ち主さえ、本当に価値あるものと信じていなかったのではないか。もしかしたら、偽物かも」などとのコメントが書き込まれている。

http://www.news-postseven.com/archives/20170513_540197.html?PAGE=1#container


4: 2017/05/14(日) 00:44:42.18 ID:dxvHKfS/

怪しいな とっくにすり替えられてたんじゃないのか?

◇中国経済関連記事のページ
http://keizai1money2.web.fc2.com/chai.html

◇インフラ無き一帯一路 誰も振り込まないAIIB AAで解説するンゴ!!

◇停滞鮮明 中国の経済金融セクター

◇日米の中国経済包囲網強化 特恵除外へ


6: 2017/05/14(日) 00:56:42.64 ID:cnjL1dGL

これが現代のチャイナクオリティ


7: 2017/05/14(日) 01:01:34.61 ID:UxG422UG

made in RPCって書いてあったとか

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2017年05月14日

外国人に「悪魔の言葉」と呼ばれる中国語いったいどれほど邪悪なのか

1: 2017/05/12(金) 23:48:03.08 ID:CAP_USER

 英語をはじめとする欧米の言語は、約30の文字を覚えてしまえば単語や文を書くことができる。一方、日本語や中国語はその何十倍何百倍もの字を覚えないと完ぺきな文を書くことができない。漢字を1つ1つ覚えていくなど、考えただけで気が遠くなりそう・・・というのが、欧米人の本音だろう。

 中国メディア・今日頭条は9日、「外国人に『悪魔の言葉』と称される中国語 外国人にとってどれほど難しいのだろうか」とする記事を掲載した。記事は「もし世界で最も難しい言語は何かと聞かれれば、中国語はきっとその答えの1つに入ることだろう。中国語に打ちひしがれている留学生や外国人学習者の中には中国語を『悪魔の言葉』と形容する人がいる」としたうえで、外国人学習者にとって中国語が難しい理由を4つ挙げている。

 1つ目は、言わずと知れた漢字の存在だ。記事は「漢字は世界的に見てもとても美しい文字だが、覚えなければならない文字があまりにも多い。そして、書き方も決して規則的とは言えないのだ」とした。
 2つ目は文字と文字の間にスペースがない点だ。欧米の言語は単語ごとに分かち書きがしてあるが、中国語は単なる漢字の羅列であり、どこまでが1つの単語か一目で判別できないと紹介。学習者にとって中国語はまるで暗号のようなものなのだと伝えている。

 3つ目は現代の中国語に古代中国語の要素が多分に含まれていること。古典のたしなみが有れば現代の中国語の学習にも大きく役立つが、逆にたしなみがないと現代中国語もある程度で頭打ちになってしまうのだ。4つ目には中国の伝統文化と西洋文化の違いを挙げている。

 記事が取り上げたのはあくまでも中国語だが、同様に漢字を用いる日本語だって欧米人からしてみれば「悪魔の言葉」だろう。そしてまた中国人にとっても日本語には「悪魔的要素」がある。それは、1つの漢字に様々な読み方があるほか、地名などを中心に本来の読みとは全くかけ離れた特殊な読み方が無数に存在することだ。
searchina
2017-05-12 22:12
http://news.searchina.net/id/1635605?page=1


4: 2017/05/12(金) 23:53:08.52 ID:MxESSCkg

この国が悪魔その物だと思う。


7: 2017/05/12(金) 23:55:37.34 ID:0Yo7tFFg

中国語って文法的には英語に近いから大して難しくないだろ
フィンランド語の激難文法を覚えるのに比べたら楽勝の部類


8: 2017/05/12(金) 23:55:37.44 ID:30Bxbup7

漢字を挫折したチョソが何か言っとるな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

【中国メディア】外国人が自国へ持ち帰りたい中国の「新4大発明品」とは?

1: 2017/05/12(金) 10:22:06.15 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177662&ph=0

2017年5月10日、中国メディアの観察者網は外国人が自国へ持ち帰りたい中国の「新4大発明品」について紹介する記事を掲載した。

人民日報が北京外国語大学シルクロード研究院で、20カ国から来た外国人留学生に中国に対する印象についてインタビューを行い、「自国へ持ち帰りたい中国の物」について尋ねた。

その結果、最も多かった意見が「高速鉄道」で、次いで「アリペイなどのモバイル決済」、「シェア自転車」、「タオバオなどのネットショッピング」となったという。他にも「中国茶」、「フードデリバリーサービス」、「微信(WeChat)」の人気も高かった。

これに対し、中国のネットユーザーからは「中国の物はみんな世界の平和に貢献しており、害するものはない」「強大な無線インターネット、便利な道路、信頼性の高い電力がなければこれらの物は成り立たない」など、自信にあふれたコメントが寄せられた。

しかし、「みんなでたらめだな。中国は農業社会だ。モバイル決済はお札をちゃんと作れないから発達し、ネットショッピングは店がどんどんなくなっているから発達しただけ」という意見もあった。

他には、「多くの国に必要なのは毛沢東選集だろ」「彼らに必要なのは、社会主義的な方法だ」などの意見のほか、「中国人は新しい物をすぐに受け入れられるのだと思う」というコメントもあった。


3: 2017/05/12(金) 10:24:44.14 ID:LS8fGYzX

たまに欲しいのはシナ人の面の皮の厚さだなあ〜


4: 2017/05/12(金) 10:26:09.22 ID:cLJujRR0

>>1
中国の発明品???


5: 2017/05/12(金) 10:26:21.20 ID:Z6S6JMSo

これ中国で広まったものっていうだけじゃね?

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国