中国 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年05月24日

【 スパイ行為考えられない 】スパイ容疑日本人6人、中国で今も拘束 3月に温泉調査

1: 2017/05/22(月) 21:09:18.05 ID:CAP_USER

 中国の山東省と海南省で3月末、日本人男性計6人が中国の国家安全当局に拘束されたことが22日、明らかになった。日本政府によると、拘束は今も続いている。具体的な容疑は不明だが、スパイ行為など国家の安全を害したとの疑いを持たれているとみられる。

関係者の話を総合すると、6人は20代から70代の男性。うち4人は千葉県船橋市の「日本地下探査」の社員で、2人は西日本の同業会社の社員ら。いずれも3月下旬から、中国の企業と組んで温泉開発の調査をしていたという。

 3人は山東省煙台市、別の3人は海南省三亜市周辺でほぼ同時期に拘束されたとみられる。中国政府は拘束後、管轄する日本の青島総領事館、広州総領事館に通知。現在は、ホテルなどで軟禁された状態で調べを受ける「居住監視」の状態にあるとみられる。このほか、三亜市では、日本側との調整役をしていた中国人2人も拘束されている。

 三亜市には中国海軍の軍港などがあり、軍事的な機密への接触を疑われた可能性がある。だが、日本地下探査の佐々木吾郎社長は「調査は内陸部でしており、中国側の会社が許可も取っていたと聞いている。スパイ行為など考えられない」としている。

 中国外務省の華春瑩副報道局長は22日の定例会見で、「関係当局が法に基づいて、中国で違法な活動をしていた疑いがある6人の日本人を調べている」とコメントした。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、6人が中国国内法違反容疑で当局に拘束されたとの通報を3月に受けたとした上で、「それ以上の詳細については事柄の性質上、控えたい。邦人保護の観点から、在外公館などを通じて適切な支援をしている」と語った。(北京=延与光貞)

http://www.asahi.com/articles/ASK5Q5Q7YK5QUHBI01D.html
2017年5月22日20時16分

関連
【元祖お狂い国家】中国で日本人6人拘束 温泉探査の仕事で訪問[5/22] [無断転載禁止]コピーライトマーク2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495446170/


2: 2017/05/22(月) 21:09:57.81 ID:wgc6HaDU

お、温泉、、探したかった、の、に


3: 2017/05/22(月) 21:11:50.64 ID:zYL86YOm

中国のために一肌脱ごうとしてた人たちじゃないか
余りに鬼畜過ぎる


4: 2017/05/22(月) 21:14:03.03 ID:/WaFbreC

北朝鮮の拉致となんら変わるところがない。
害務省はとっとと渡航禁止にすべき

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

日本が崩壊中の国?中国人は日本の本当の実力を知るべきだ

1: 2017/05/22(月) 15:02:24.85 ID:CAP_USER

 経済のグローバル化が進むなかで、大きな経済発展を遂げた中国にとっては日本経済の先行きを見極めることも重要なこととなっている。日本経済は失速傾向にあるとの指摘もあるなかで、中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本経済は本当に崩壊したと言えるのだろうか」と疑問を投げかけつつ、「中国人は日本の本当の実力を知るべきだ」とする記事を掲載した。

 記事は、中国では十数年も前から「日本経済は衰退している」という指摘が聞かれるようになったと伝える一方、東京などの大都市を見てみると依然として活気があり、衰退しているようには見えないと指摘し、日本という国を見てみると「世界の人びとが思っているほど悲惨な状況ではない」と論じた。

 続けて、「衰退している」と言われながらも、まったく悲惨な状況ではないと主張する根拠として、いくつかの事例を列挙している。たとえば、医療水準については世界保健基幹(WHO)の「World Health Report」で過去に健康達成度で世界1位に選ばれたこともあると紹介。
 医療サービスを受ける難易度や医療費負担の公平性などを評価した「World Health Report」で、日本は「質の高い医療サービス」、「医療費負担の公平性」などが高く評価されたと伝える一方、中国は64位にとどまったのが現実であり、医療サービスでは日本の方が中国に優っていると論じた。

 また、日本の科学技術の高さの基礎となっている教育の分野でも日本の水準は高いとし、「ほぼすべての国民が高い質の教育を受けているということが日本経済や社会の発展における貴重な基礎になっている」と評価した。ほかにも、日本が25年連続で世界最大の債権国となっていることなどを取り上げ、「これが本当に崩壊中の国だと言えるのだろうか」と疑問を投げかけた。

 近年多くの中国人が日本に留学し、医療ツーリズムで日本を訪れていることを考えても、中国人の多くが「中国より日本の方が質の高い医療や教育を受けることができる」と認識しているのだろう。また、日本を訪れた中国人旅行客の間でも「日本は想像していた以上に発展していた」という声が聞かれる。「失われた20年」という言葉が中国では少々誇張されて伝わっているのかもしれない。
searchina
2017-05-22 13:12
http://news.searchina.net/id/1636168?page=1


3: 2017/05/22(月) 15:04:01.68 ID:/jYudBWV

中国って外資がなきゃ即チャリンカスに逆戻りだろ


4: 2017/05/22(月) 15:04:35.54 ID:wJdQkIJn

盛大に崩壊中なのは中国じゃん ww


5: 2017/05/22(月) 15:04:48.13 ID:X5Huzo6N

崩壊してるのでAIIBには金を出しませんよw

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

【元祖お狂い国家】中国で日本人6人拘束 温泉探査の仕事で訪問

1: 2017/05/22(月) 18:42:50.96 ID:CAP_USER

中国企業の依頼を受けて現地を温泉探査の仕事で訪れた日本人、合わせて6人が中国当局に拘束されていることがわかりました。「国家の安全に危害を与えた疑い」が持たれているということで、現地の日本大使館や総領事館が対応しています。

日本の外務省によりますと、ことし3月、中国を訪れている日本人6人を拘束したと、中国の当局から連絡があったということです。

関係者によりますと、この6人は全員、中国の企業から温泉探査の依頼を受けて現地を訪れていたということですが、中国の海南島三亜と山東省煙台でそれぞれ3人ずつ、拘束されたということです。

このうち海南島では、20代から50代までの日本人男性3人が現地を訪れたところ、3月末に地元の国家安全局に「国家の安全に危害を与えた疑い」で拘束されたということです。6人の名前などは明らかになっていませんが、現在も拘束されているということです。

6人のうち4人は、地下水や地盤の調査を行う千葉県船橋市にある「日本地下探査」から現地へ派遣されたということです。

中国政府は3年前の2014年に反スパイ法を施行し、海外の組織や個人が国家の秘密や情報を盗んだり探ったりすれば、スパイ行為にあたると定めるなど、外国人の活動への監視を強めています。

中国ではおととしから去年にかけて、日本人の男女5人が「国家の安全に危害を与えた疑い」で当局に拘束されていて、今回、拘束された6人についても、現地の日本大使館や総領事館が対応しています。

4人派遣の会社「突然連絡が途絶えた」

拘束された6人のうち4人は、地下水の探査や地盤の調査を行う千葉県船橋市にある「日本地下探査」から現地へ派遣されました。この会社はNHKの取材に対して、「中国の企業からホテルなどの温泉開発を行うため、技術支援の依頼を受けて現地へ行った。しかし、その後、突然連絡が途絶えて、拘束されていることを知った。国家の安全に関わることをしたとは考えられない。家族が心配している」と話しています。

官房長官「適切な支援している」

菅官房長官は午後の記者会見で、「本年3月に、山東省および海南省で、それぞれ日本人男性3人、計6人が中国当局に拘束された旨、中国側から通報があった。政府としては6人が中国国内法違反があったとして、当局に拘束されたと通報を受けているが、それ以上の詳細については事柄の性質上、控えたい。いずれにしろ日本政府としては、邦人保護の観点から、在外公館等を通じて、適切な支援をしている」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990741000.html
2017.05/22.15:02


3: 2017/05/22(月) 18:43:40.45 ID:R1bgMQZx

怖すぎワロタ w


4: 2017/05/22(月) 18:43:58.03 ID:CM++upVI

日本のパヨクさんソット閉じ!民進党さん寝てるの(笑)


5: 2017/05/22(月) 18:44:38.36 ID:KfY2L503

北とあんま変わらんな

続きを読む
posted by 中島 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2017年05月23日

コラム、中国語の辞書には「配慮」という単語がない

1: 2017/05/21(日) 15:04:26.15 ID:CAP_USER

ソース元、朝鮮日報2017/05/21 06:10
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/19/2017051901602.html

2012年に暮らしていた北京のマンションの8階から交差点が見えた。ある日の夕刻、「キィーッ!ガン!」という音が聞こえたので窓を開けると、タクシーと衝突したスクーターが車道に転倒しているのが見えた。スクーターの運転者は血を流して倒れていた。

その周辺には数十人が集まっていたが、被害者を病院に運ぼうとする人は誰もいなかった。事故の当事者のタクシー運転手も同じだった。

10分ほどしてパトカーが来てから、倒れていた人はどこかへと運ばれていった。

中国人の友人は「中国人は他人のことに首を突っ込んで面倒なことになるのを嫌う。

被害者を助けたばかりに加害者として疑われたり、証言しようとして公安に何度も出向かなければならなくなったりしたらどうするんだ」と話していた。


中国人も事故に遭った人を知らんぷりすること自体は問題だと思っている。13年には吉林省長春市で70代の高齢者が倒れているのに178人が見て見ぬふりをして立ち去る様子をテレビ局が放映し、「反省すべきだ」と訴えた。

しかし、現在も被害者を助けるどころか、様子をスマートフォンで撮影することに忙しい状況だ。

中国の「老百姓(ラオバイシン)」と呼ばれる一般市民の遺伝子には、国家が個々人を守るのは難しいという歴史的経験が刻まれている。

13億7000万分の1で生き残るためには、他人のすることにはできるだけ目をつぶり、自分だけの太いコネクションを構築する必要があると信じている。北京に住む人の中に「北漂」と呼ばれる人がいる。


2: 2017/05/21(日) 15:05:56.81 ID:SC48nuEi

>>1
鮮人の辞書は罵倒語だらけだから
まだましなほうじゃん。


4: 2017/05/21(日) 15:10:28.54 ID:YL0vznKW

ハングルには誠意と正直という単語がない


5: 2017/05/21(日) 15:11:00.39 ID:h67dNkKB

中獄語には「礼儀」とか言う言葉もないだろ。

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

2017年05月22日

中国でCIA要員12人殺害、二重スパイが裏切りか

1: 2017/05/21(日) 07:51:58.41 ID:CAP_USER

米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は20日、中国でスパイ活動をしていた米中央情報局(CIA)の情報提供者12人以上が
2010年以降、中国当局によって殺害されたと報じた。

拘束された人を含めると計18〜20人に上り、中国での米国のスパイ網が壊滅的状況に陥ったとしている。

背景について米政府当局者らは、CIA内の二重スパイが裏切ったのか、
外国の現地要員に指令を伝えるCIAの通信網が中国側に破られたのか、まだ解明されていないと述べた。

中国で次々と要員が行方不明になることからCIAは11年に徹底調査を始め、
CIAの中国を管轄する部門で働いていた元要員が二重スパイだった疑いを強めたこともあるが、
逮捕に至る十分な証拠は見つからなかった。この元要員は現在、アジアの別の国に居住しているという。

CIAは中国でのスパイ活動を最優先事項の一つとしているが、
対抗する中国の公安組織が強力なため、情報源の拡大は難航しているという。
http://www.nikkansports.com/general/news/1826916.html


3: 2017/05/21(日) 07:53:48.90 ID:BGntQ7ct

中国人は全員スパイ


14: 2017/05/21(日) 08:03:36.73 ID:zKnJVOVe

>>3
なら朝鮮人は全員失敗か?


21: 2017/05/21(日) 08:09:05.21 ID:FnheoPQA

>>14
遺伝子レベルで

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

【中国メディア】「日本メディアはデマの累犯者」、中国に関する報道を批判=「意図的にイメージダウン」とも

1: 2017/05/20(土) 18:46:56.82 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178640&ph=0

2017年5月20日、中国メディアが日本メディアの中国報道をやり玉に上げている。「デマの累犯者」「偶然のミスでは説明できない」と指摘。「意図的にイメージダウンさせている」などと非難しているが、そこには中国国内とは異なり、当局が思うようにコントロールできない焦燥感ものぞいている。

中国国務院新聞弁公室が管理するポータルサイト「中国網」は、名指しを避けながらも共同通信が先ごろ報じた「中国、米太平洋軍司令官の更迭要求」について、「デマであることが証明された」と断言。「日本メディアが中国に関するデマを伝えるのはこれが初めてではない。昨年には中国が国連海洋法条約から脱退するという誤報があった」などとして、「まさに累犯者」と決めつけた。

その理由について中国網はまず、「中国に非友好的な日本政府のご機嫌取りのためだ。日本メディアは『第四権力』『独立した報道』を自称している。しかし、日本メディアのことを少しでも知っていれば、その権力関係の深さが想像以上であることが分かる」と説明。「大手新聞社とテレビ局が『記者クラブ』という制限を受け、政府の言いなりになっている」と批判している。

続いて「読者の『悪趣味』に迎合し、中国を意図的にイメージダウンさせている」とも強調。「政府と大手メディアの長年の教育により、日本人は中国に対して数多くの誤解を持っている。週刊誌と中小新聞社はこの社会環境を利用し、一部の人々の間違った中国観に迎合している。大手メディアよりも行き過ぎた、センセーショナルな記事タイトルと大げさな表現により、ねつ造した『中国のニュース』を人々に届けている」としている。

3番目の理由としては「意図的にデマをこしらえるのは、日本メディアの『あら探し』という心理による必然的な結果だ」と分析。「日本メディアの中国への態度は冷戦後に激変した。価値観的には中国を客観視していたのが敵視に変わった。さらに中日のパワーバランスが逆転し、中国のあら探しという心理が浮き彫りになった」「時には主観的な想像で結論ありきになり、それからこの結論を導き出す資料を探すことで証拠にする」などと述べている。

4番目の理由は「中国関連部門の記者の素養が低下し、行為が変化している。彼らが中国を報じる際に、客観性や専門性は『立場』ほど重視されない」と解説。「中国に批判的な態度を持つことこそが『ポリティカル・コレクトネス』なのだ。中国のデマが批判される可能性は極端に低く、身内から責任を追及されないばかりかボーナスを手にする。その一方で、国内のデマをでっち上げれば批判を浴び、職を失うことになる。中国のデマと虚偽のニュースを報じてやまないのも無理はない」とやゆしている。


2: 2017/05/20(土) 18:47:41.85 ID:XPrjJyzj

説得力がない


3: 2017/05/20(土) 18:49:01.69 ID:y/PQdnn+

なぜか日本のパヨクと言ってることがそっくり


4: 2017/05/20(土) 18:49:11.36 ID:X1Jy1iul

犬HK配信を突然中断したりネット監視してるおまゆう

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国