【中国】「わが国に青空を取り戻す」 首相宣言も北京の青空は10年お預け 石炭使用削減は困難 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年03月15日

【中国】「わが国に青空を取り戻す」 首相宣言も北京の青空は10年お預け 石炭使用削減は困難

1: 2017/03/14(火) 05:58:48.00 ID:CAP_USER

 中国で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で李克強首相は開幕日の5日、政府活動報告で「わが国に青空を取り戻す」と表明し、相変わらず大気汚染に見舞われている国民に期待を抱かせた。

 だが研究者や環境保護活動家らは、首相の野心が現実のものとなるのにまだ10年以上かかると予測する。

◆環境と景気の両立

 李首相が活動報告を読み上げたこの日、北京の空は実際かなりきれいだった。微風があったほか、中国メディアが「全人代ブルー」と呼ぶ青空のおかげだ。毎年、10日間ほどのこの全人代期間には空気の比較的きれいな状況が続いている。

 ポールソン研究所の調査担当アソシエートディレクター、アンダーズ・ホーブ氏は「空気の質改善が続いたとしても、天候要因に加え、中国北部一帯で冬季の暖房用の石炭使用を減らすのが困難である」ことを挙げ、「北京や他の主要都市では冬場のひどい大気汚染が続く」との見方を示した。

 環境保護団体グリーンピース東アジアは、2013年から16年にかけての汚染減少ペースからすると、北京市民が青空を楽しめるようになるにはあと約10年必要だと手厳しい。問題は北京だけではない。

 グリーンピースのデータによると、調査対象の366都市の約74%は大気の質が公式基準を満たしていない。

 李首相は大気汚染対策に取り組む構えだが、減速する景気の下支えと環境保護という両立の難しい目標を同時に追求しなければならず、状況は複雑だ。

 ホーブ氏は「大気汚染は慢性疾患などを引き起こし、膨大な経済的損失につながる。大気汚染対策は長期的な経済発展に関わる課題だ」と主張する。

 社会的に環境問題に対する関心が高まる一方、環境規制の違反リスクを冒す企業も多い。中国中央テレビ(CCTV)の1月の報道によれば、500社を超える企業が規則違反で処罰された。

 この背景について、北京の環境保護団体、公衆環境研究センター(IPE)の創設者、馬軍氏は「規則違反に伴う代償は比較的小さい。重大な環境問題が発生しない限り経済成長目標の達成を重視する地方政府当局者がいまだにたくさんいる」と説明する。

 グリーンピース東アジアのドン・リアンサイ氏も「下級レベルでは環境政策の遂行にあたり多くの抜け穴が存在する」と話す。

◆再生エネシフトも

 李首相の構想の一つには、24時間態勢の産業公害の監視がある。企業に明確な排出目標達成の期限を設け、期限までに目標を達成できない企業は操業停止になる見通し。

 ドン氏は「企業の環境汚染物質の排出量について理解し、違反企業への制裁金を引き上げることで、企業の自発的な基準達成を促すべきだ」と提案する。

 野村ホールディングスのアジア太平洋地域石油・ガス調査責任者のゴードン・クワン氏は「中国では大気の品質が最大の争点になっている。昨冬の大気汚染もひどく、中国政府は太陽光、風力といった再生可能エネルギーによる発電やLNG火力発電へのシフトを強く望んでいる」と指摘する。

 石炭は現在も中国の主要なエネルギー源で、16年の中国の全エネルギー消費量の約6割を占めた。

 一方、中国政府は昨年には、非化石燃料の全体に占める割合は、2.3ポイント増の14.3%に上昇したと発表している。世界最大の二酸化炭素(CO2)排出国である中国は、20年までに再生可能エネルギーに2兆5000億元(約41兆6000億円)を投じ、1300万人の雇用創出を目指している。

 ホーブ氏は「技術の進歩により大気汚染対策は急速に進むだろうが、それでも中国が国際的な環境基準を達成するのは数年あるいは数十年先になりそうだ」と冷ややかに見ている。(ブルームバーグ Feifei Shen)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170314/mcb1703140500016-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170314/mcb1703140500016-n2.htm
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170314/mcb1703140500016-n3.htm

no title

防塵マスクを付けて北京市内を歩く男性(ブルームバーグ)


2: 2017/03/14(火) 06:03:27.00 ID:ER9P++Le

空にペンキは塗れないからなあ


8: 2017/03/14(火) 06:30:56.90 ID:bvFIiG7y

>>2 塗れても暗くなるだけかと


17: 2017/03/14(火) 07:13:46.01 ID:IsHz1/eW

>>2
青い霧を噴霧すれば良いのではないだろうか?

3: 2017/03/14(火) 06:07:16.76 ID:RZCdgO2t

その前に人間として最低限の道徳を取り戻せよ


4: 2017/03/14(火) 06:15:30.50 ID:OITHZBGL

10年で改善できたら万々歳だな


5: 2017/03/14(火) 06:16:13.76 ID:vwuQxIUT

人口を10億人ぐらい減らせばいいと思うよ


6: 2017/03/14(火) 06:17:46.04 ID:A9OlWGQ/

映画版マクロスのエンディング思い出させるようなセリフやな


7: 2017/03/14(火) 06:25:39.55 ID:vNYjxDEm

人肉カプセル転がすのを やめてくれませんか?


9: 2017/03/14(火) 06:38:00.68 ID:z73GTgrZ

共産党が本気でやる気になれば簡単なこと


10: 2017/03/14(火) 06:39:42.46 ID:xIh1v2V7

人口めっちゃ大杉と共産党支配どうにもならん
こんなのが近所に居るのが不運だね



11: 2017/03/14(火) 06:42:16.84 ID:68tSYxxN

習近平の親族が大気汚染が原因の疾患にならなきゃ無理


12: 2017/03/14(火) 06:42:41.15 ID:WcD3CYrx

石炭を使っても最新の浄化装置を付ければ排気はきれいになる。
ようはやる気の問題だろう。
いまのままでは10年ではすまないよ。


13: 2017/03/14(火) 06:42:49.65 ID:XQr+HPyY

青い鳥は、中東とか、東南アジアとか、シベリアにいるんだよ。

石炭・石油を燃やすことについて、脱硫、脱硝のことを重要視
しないから、見るも無残な北京のスモッグになるのさ。
まだ、もひとつわかっていないような雰囲気を感じる。


14: 2017/03/14(火) 06:46:15.74 ID:I2MsAUoX

オマエら、他人事じゃねぇ〜からな。
長距離越境大気汚染物質は日本に降り注いでる。しかもタチの悪いことには、
重力の影響受けず、水に馴染まず、見えない。高度計測システムでなければ
検出不能の塵埃。ナノスケール粉塵。
皮膚を貫通し細胞に進入しミトコンドリアに沈着、鼻から進入し肺心臓に沈着、
鼻粘膜から嗅覚神経に乗って脳に沈着。

イギリスランカスター大学バーバラメイハー教授が昨年研究結果を米国科学ア
カデミー誌に発表。


15: 2017/03/14(火) 07:13:20.94 ID:d61MGM9B

4000年はムリ


16: 2017/03/14(火) 07:13:42.29 ID:vm1f4Ysk

 


  南沙問題を、国際間でもっと真剣に考えよう。
  そうすれば、中国の成長を鈍化させられて、環境に寄与できるよ。

  国家がやらないなら、世界の人の手でやろう !!

 
 


18: 2017/03/14(火) 07:16:47.75 ID:vm1f4Ysk

 


 地球環境という限られたリソースを、新興国の成長の
 なかにあって、中国だけに割り当てていて良いはずがない。


 


19: 2017/03/14(火) 07:21:34.66 ID:gVATifXh

グリーンピース東アジアってどこの国の人?
2013年から16年の減少ペースから推定とか、無能過ぎる。


20: 2017/03/14(火) 07:23:01.07 ID:4oV5swv8

掛け声だけでやる気ないだろ
戦争で亡ぼして、強制してあげよう



21: 2017/03/14(火) 07:23:31.77 ID:ZB/ZTN4z

パリやドイツの空も酷いがな
ドイツvw排ガス不正のせいで

中国もドイツ排ガス不正の被害を被ってる


22: 2017/03/14(火) 07:25:22.94 ID:4zCrTuH+

日本の企業がすごい技術持ってるけど教えてあげた方が良いかな


23: 2017/03/14(火) 07:30:59.71 ID:xhNg2OuK

青空の定義を変えれば問題ないアル!


24: 2017/03/14(火) 07:32:09.34 ID:kfSiJYO/

石炭を止めても
VW車を追い出さなければ無理。
ドイツ車メーカーはco2削減ばかり意識してるけど
PM2.5削減はまるでダメ


25: 2017/03/14(火) 07:32:50.37 ID:ze7I+MrQ

蛇口をひねっても水がでない もうすぐだ
どうする中共人


26: 2017/03/14(火) 07:37:02.76 ID:vlccIQUs

ていうか、シアン系の鉄とかを含んだ青色の煙を大量に放出する工場作れば
青空になると思う


27: 2017/03/14(火) 07:47:04.77 ID:9yGG53rb

肺ガンが増えてるのをタバコのせいにしようとしてるけど
世界規模の大気汚染が原因だろ


28: 2017/03/14(火) 07:54:26.16 ID:hUhQOcpT

七色の川はそのままかw


29: 2017/03/14(火) 07:55:35.22 ID:0Yc3EaAo

軍事費を環境対策に充てれば即解決


30: 2017/03/14(火) 07:55:59.17 ID:cbaxBUyE

キンペーに睨まれて失脚寸前の人なのでは?
環境対策が党の方針に合致してればいいけど。



31: 2017/03/14(火) 08:20:22.06 ID:CDg7+7Jy

巨大送風機で流しかねないな


32: 2017/03/14(火) 08:24:18.56 ID:CMIoZ3c/

本気でやれば青空には出来るが水は無理。土壌はもっと無理。


33: 2017/03/14(火) 08:27:34.12 ID:ZiU0Fq5Q

>>1
まぁ無理だわな
外国企業からのシナへの需要は人や環境に配慮しなくていい分コストが安く抑えられるからなんだから
レアメタル需要もそれ
つまり青い空を手に入れる為には産業を止めなくてはならない
日本の支援アドバイス通りにやってればここまで環境破壊される事は無かっただろうに
日本の支援を踏みにじり自ら台無しにした


34: 2017/03/14(火) 08:29:38.80 ID:4q/oZoyf

ザブングルだっけか、都市のド−ム化
あれやって天井を青く塗れば良いです


35: 2017/03/14(火) 08:35:53.00 ID:sIHem44o

キーワード:蒼井そら

抽出レス数:0


36: 2017/03/14(火) 08:40:16.89 ID:ECnHe6FA

他人の為に煤塵除去費用を負担したくないアル


37: 2017/03/14(火) 08:43:44.26 ID:l8aHhWqi

あんだけの公害が10年で解決するなら大成功だろ
無理だと思うけど


38: 2017/03/14(火) 09:01:28.89 ID:XGjXy+Dg

良いアイディアがあるんすよ(⌒▽⌒)ノ
中国全域を絨毯爆撃して全体を間引いて、工業も何もかも破壊するんすよ、最貧国からスタートで終了後は助けない。で全て解決っす


39: 2017/03/14(火) 09:03:05.32 ID:JCZqCR3A

空がにペンキが塗れないなら、人民の目玉にペンキを注入するヨロシ


40: 2017/03/14(火) 09:10:10.64 ID:CmGB23Kl

失敗の責任を取らされる人物が青ざめるまでが様式美


posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大気汚染


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179096618

この記事へのトラックバック