「そうりゅう」型潜水艦向けリチウム電池の量産開始・・・中国メディア「日本がまた世界の前に行った」 - おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年03月13日

「そうりゅう」型潜水艦向けリチウム電池の量産開始・・・中国メディア「日本がまた世界の前に行った」

1: 2017/03/13(月) 01:27:14.41 ID:CAP_USER

 電池というと一般的には筒型をした乾電池を思い浮かべるが、今の世の中には様々なタイプの電池が存在し、日々新たな電池が研究開発されている。現在の花型は、スマートフォンや自動車に広く利用されているリチウムイオン電池だろうか。中国メディア・今日頭条は10日、「リチウム電池を潜水艦に 日本がまた世界の前に出た」とする記事を掲載した。

 記事は、日本企業のGSユアサが先日、海上自衛隊の「そうりゅう」型潜水艦向けに開発したリチウムイオン電池の量産を今月より開始し、2018年8月の納品を目指すと発表したと紹介。初めてのリチウム電池を動力とする非大気推進潜水艦が20年3月に運用開始される見込みであるとした。

 そのうえで、日本が長年にわたり潜水艦に搭載するリチウム電池の開発に取り組んできた理由について説明。現在世界的で一般的である鉛蓄電池は構造が簡単、低コストといった利点の代わりに性能が不十分であり、かたやリチウム電池は軽量、蓄電量が多い、充放電速度が早い、同じ体積での電池容量が鉛電池より多い、メンテナンスの手間がかからず寿命も長いといった長所を多く備えていると伝えている。

 そして、リチウム電池を潜水艦に使用することで航続能力や高速機動能力が大幅に高まり、ステルス性など総合作戦能力の向上にも役立つため、現在の技術レベルにおいてはリチウム電池が鉛電池に代わるベストな電池であるとした。このため、ドイツやロシアなど世界の潜水艦生産国が研究を進めていたが、日本が先に量産を発表したことで「この技術分野で、日本がまた世界の前を行った」と評した。

 記事は一方、性能に優れたリチウム電池にも安全性に対する懸念はあるとして、スマートフォンの自然発火や、ボーイング787飛行機の発煙といった事故がリチウム電池によって引き起こされたことを併せて紹介している。従来のものよりも強い動力を発揮できる電池は非常に魅力的。ただ、いかなる電池であってもやはり一番にその安全性を重視して欲しいものだ。その思いは、6年前の震災を経てさらに強まったはずである。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

ソース:サーチナ<潜水艦にもリチウム電池・・・日本がまた世界の前に行った! =中国メディア>
http://news.searchina.net/id/1631094?page=1


2: 2017/03/13(月) 01:28:41.48 ID:GCgoUy6W

そうりゅう(でもいつかは空母に戻りたいなぁ)


3: 2017/03/13(月) 01:31:32.98 ID:7JTqEiFU

ツッコミ入れるなら安全性よりメンテコストだよな


4: 2017/03/13(月) 01:36:59.63 ID:RkbHatZv

オスプレイを収納できる大型潜水艦作ろうず

5: 2017/03/13(月) 01:37:42.83 ID:4ba9v4lf

>>4
潜水空母「!」


8: 2017/03/13(月) 01:42:17.31 ID:Xs8ON6kO

>>5 >>6
巡航ミサイルが飛び立つ可能性ならありうるって聴いたが


6: 2017/03/13(月) 01:40:05.00 ID:XHmAOQoK

せめて伊四百型みたいに、ドローンでいいから、空母にしてください...


7: 2017/03/13(月) 01:40:36.14 ID:+w2qokpR

AIPで20ノットは行くんだろな


9: 2017/03/13(月) 01:43:14.44 ID:AYXM9fKL

ニッケル水素飛び越してリチウムやるんだ



11: 2017/03/13(月) 01:47:41.79 ID:j5L8t1np

潜水艦に載せるリチウム電池の起源は韓国ニダ


12: 2017/03/13(月) 01:48:56.54 ID:PitDv/ig

伊400の戦闘機の代わりにミサイルを載せたのが戦略潜水艦
コンセプトは同じです


16: 2017/03/13(月) 01:51:40.07 ID:RkbHatZv

>>12
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ! 航空機じゃないとヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


13: 2017/03/13(月) 01:49:47.69 ID:c6QWqQIR

日本の潜水艦の技術を、中国の記事を通して知る
これが日本の現状、軍事技術に関する一般報道などまず無し

反対に中国やロシアの新兵器分析を日本のマスコミがするのか
それも皆無、平和なお花畑天国だ


26: 2017/03/13(月) 02:00:49.66 ID:J1F2wSUE

>>13
普通に日本で報道されてる
それをそのまま記事にしてるだけだぞw


14: 2017/03/13(月) 01:50:46.47 ID:UQtEGxx/

サムスン製の電池を載せて、日本に対抗すればいいだろ


15: 2017/03/13(月) 01:51:29.72 ID:YZtg9Fss

はよ波動エンジン出せよ


17: 2017/03/13(月) 01:52:29.52 ID:GCgoUy6W

>>15
そうりゅう「名前変えられちゃいそうだからヤダ」


18: 2017/03/13(月) 01:53:05.59 ID:RkbHatZv

そうりゅう事ですか



19: 2017/03/13(月) 01:54:04.16 ID:PitDv/ig

あ、いけない
戦闘機じゃなくて爆撃機だった


21: 2017/03/13(月) 01:55:41.07 ID:RSkpqGTr

こいつが活躍しなくてもいいよう、中共はちゃんと軍をコントロールしろよ


22: 2017/03/13(月) 01:55:58.34 ID:bR9pduTy

超小型反応炉を作れよ(´・ω・`)
no title


23: 2017/03/13(月) 01:58:38.83 ID:SG7bYk4L

そんな事より、赤白カラーの水中モーター復活希望


28: 2017/03/13(月) 02:02:30.90 ID:/nK3hvfD

>>23
マブチ水中モーターは田宮から復活したけど黄色だしねぇ。


24: 2017/03/13(月) 01:59:21.42 ID:RkbHatZv

最近知ったばかり何だけど中国の7軍区の内、核を持ってるのは北京軍区だけなんだってね
中国の核って外向きだけじゃなくて内向きの抑止力でもあるんだなぁ


31: 2017/03/13(月) 02:11:27.70 ID:L7NM+T5Q

>>24
でもサイロの多くは四川と成都の軍区内に有るんだぜ。


25: 2017/03/13(月) 02:00:46.03 ID:XBVva6yK

このような進歩的技術を日本で独占するのはいかがなもであろうか?
友好の証として隣国である中国や韓国へも技術開示をすべきではないのか?

byクオリティチラシ 朝日新聞


27: 2017/03/13(月) 02:01:58.85 ID:z27O9NkE

中国製冷蔵庫で護衛艦炎上の思ひで


29: 2017/03/13(月) 02:09:22.19 ID:o7rKI19c

この記事の要点は
「原発みたいに爆発するなよw」
つまり小馬鹿にしてるんだよ



30: 2017/03/13(月) 02:11:02.03 ID:GCgoUy6W

>>29
電池爆発させるのは南朝鮮の某メーカーだろ


39: 2017/03/13(月) 02:20:59.62 ID:o7rKI19c

>>30
記事の結びは原発のことでしょ
俺には小馬鹿にしてるようにしか見えないかな


33: 2017/03/13(月) 02:12:44.42 ID:RkbHatZv

ギャラクシーの爆発炎上を引き合いに出して

「リチウムは危険」「潜水艦を進化させるな」って日本国内で騒いで欲しいって事でしょ


36: 2017/03/13(月) 02:19:31.44 ID:RkbHatZv

.
彼の国の国技である火病で発電できないものか
.


37: 2017/03/13(月) 02:19:52.17 ID:s2guDYtk

早く人民解放軍と戦いたいなぁ


40: 2017/03/13(月) 02:23:32.84 ID:YPeaqAbl

持続時間と充電時間やなあ
充電時間は糞ながいだろうし
交換対応すんのかな?


posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179075224

この記事へのトラックバック