おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年12月31日

3人集まると龍になる日本人、3人集まると虫けらになる中国人=中国報道

1: 2016/12/30(金) 12:29:15.78 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1626190?page=1

 観光や買い物のために日本を訪れる中国人が増えるにつれ、中国ネット上では「中国はまだまだ日本より立ち遅れている」、「日本に追い付くために日本に学ぶべき」といった声が増えている。中国から日本を訪れることで、日本と中国の社会における「差」を目の当たりにする中国人が増えているためだろう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人が日本人から学ぶべきことは何があるのかと疑問を投げかける記事を掲載し、中国人ネットユーザーたちがコメントを寄せ、議論を交わしている。

 記事に寄せられた意見を見てみると、「まず学ぶべきは、日本人が常に抱く危機感だ」という意見があった。日本は経済が発達し、科学技術力も高いにもかかわらず、「常に強い危機感を持って貪欲に学び続け、さらなる発展を貪欲に求めているが、中国人は虚栄心が強く、他国の先進的な文化を学ぶことを嫌う傾向にある」というコメントが見られた。

 また、日本人の団結力も中国人にとっては見習うべき対象であるとの指摘もあり、「中国人は1人なら龍ほどの力を持つが、3人集まると虫けらほどになってしまう」、「日本人は1人なら虫けらだが、3人集まると龍ほどの力を持つ」という言葉を紹介。この言葉は中国人と日本人の団結力の違いを形容した言葉だが、「中国人は内輪もめと足の引っ張り合いが多すぎる」という意見があった。

 そのほか、日本が四方を海に囲まれ、天然資源にも乏しいというのに「世界有数の経済大国にまで発展した事実を正視すべき」という意見も見られ、その背後には日本人ならではの創造性や勤勉さがあるとのコメントもあった。中国には反日感情を抱いた人が今なお多く存在するが、「中国人が日本人に学ぶべきこと」が存在すること自体は多くの中国人が認めているようだ。


2: 2016/12/30(金) 12:30:39.24 ID:hDn6tECm

中華は一人でも集団でも虫ケラだわ


4: 2016/12/30(金) 12:31:28.31 ID:qEp6sKE4

>>2
でも大量にいるから怖いんだぜ


28: 2016/12/30(金) 12:42:58.17 ID:HR7JLJkK

>>4
蝗か軍隊アリなら地上最強

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国

われわれは日本に学ぶべきなのか、日本を蔑むべきなのか=中国メディア

1: 2016/12/30(金) 12:32:22.33 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1626178?page=1

 今の中国社会において、日本に対する付き合い方の議論というのは、格好の「酒の肴」であり暇つぶしの手段なのかもしれない。様々な人がそれぞれの立場から自分の意見を主張して楽しんでいるように見える。中国メディア・今日頭条は26日、「われわれは日本に学ぶべきか、日本を蔑視すべきか」というテーマに対して、日本に学ぶべきであるとの立場を取る文章を掲載した。

 文章はまず、多くの中国人が持っている日本に対する認識が「軍刀を振りかざす日本鬼子の時代で止まってしまっている」としたうえで、「最強であり最も直接的な競争相手こそ最良の教師になる」、「学ぶことで自らを強く健全なものとし、そうすることで初めて平和を得て戦争を防ぐことができるのだ」と論じた。

 そして、経済や技術といった面以外の精神的な部分で、中国人が日本から学ぶべき点についていくつか挙げている。まずは「危機意識の教育」だ。日本は物が乏しく、生きるためには自分の力に頼り、新しい物を生み出さなければならないこと、劣悪な環境でも耐え忍ぶことなどが小さいころから教えられるため、日本の子どもたちは強い生存能力や意思、忍耐力を持っているのであると説明した。

 続いては「謙虚に学ぶ姿勢」だ。戦前はドイツ式軍国主義に学んで対外拡張を進め、1945年の敗戦を境として今度は米国からまじめに学び、民主主義への改造が行われたとしている。さらに「自身の損得は考えずに、まじめに仕事を続ける滅私奉公の精神」、「団結心」、「創造力の強さ」について言及した。

 他人から何かを学ぶ、というのは案外難しいものである。相手の優れた点を認め、敬服し、その差に対して謙虚な心を持ちつつ、真剣に学び取る姿勢を持たなければ、なかなか学ぶことはできない。中国が本気で日本をはじめとする諸外国から何かを学ぼうとするのであれば、時としてプライドや自尊心を捨てることも必要だ。それができなければ、いつまでたっても「学んだふり」から進めないだろう。


2: 2016/12/30(金) 12:33:21.05 ID:A1nWLJZL

どっちでも良いけど、挑発するのはやめろや(´・ω・`)


3: 2016/12/30(金) 12:33:33.41 ID:IV6aHcWc

こっち見んな
こっち来んな


4: 2016/12/30(金) 12:34:13.92 ID:nNyRXAmY

いっつも見てるからぞっとするよね

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

トランプ氏、対中国でスーパー301条復活か 政権発足まで1カ月、中国経済切り崩し選択肢探る

1: 2016/12/30(金) 09:21:59.46 ID:CAP_USER

 ドナルド・トランプ次期米大統領(70)の就任まで1カ月を切ったが、早くも中国政府との駆け引きが激しくなっている。トランプ氏は選挙戦中から「就任初日に中国を為替操作国に指定するよう指示する」と発言するなど中国経済に関する厳しい態度が目立っていたが、ここに来て台湾の蔡英文総統(60)との電話協議に応じるなど対中牽制(けんせい)の動きを積極化。「予測不可能」といわれるトランプ氏が中国とのディール(取引)を有利に進めるため、今後、どのような“交渉カード”を切ってくるか、その言動が注視されている。

 「“空中戦”はすでに始まっている」

 中国経済に詳しい富士通総研の金堅敏・主席研究員は、トランプ氏と中国との間で経済をめぐる駆け引きが既に活発になっていると指摘する。

 “空中戦”の始まりを告げたのはニューヨークと台北を結んだ1本の電話だ。12月2日、トランプ氏は台湾の蔡総統との電話協議を実施。米大統領や当選した次期大統領との協議が明らかになったのは1979年の米台断交以来初めてだった。その後、北京から反応が出始めると、自身のツイッターで「米国は台湾に何十億ドルもの兵器を売りながら、私がお祝いの電話を受けてはいけないとは興味深い」と投稿。さらに、11日放映のFOXニュースのインタビューで「一つの中国」原則について「貿易を含む事柄で取引できなくても『一つの中国』の政策に縛られなければならないのか」と発言した。

 当初、中国側ではビジネスマン出身のトランプ氏について「話ができる相手」という好意的な印象があった。だが、この一連の行動でトランプ氏に対する不信感は一気に高まる格好となった。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は12日付の社説で、FOXニュースのインタビューにおける発言について「トランプ氏は米国が『一つの中国』政策を覆すことで圧力をかけ、ゆすることで、中国に経済と貿易において妥協させようと思っている」との見方を示した。その上で、外交面においてトランプ氏は「子供のように無知だ」と非難した。

 米国メディアも、トランプ氏が切った交渉カードの危うさに懸念を示す。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版、13日)は「台湾の位置づけを交渉の切り札にしたことで、急激にリスクを高めた」と指摘した。

 今後、米中経済をめぐる対立の舞台になりそうなのが貿易問題だ。米国の対中貿易赤字は拡大しており、トランプ氏も選挙期間中に中国の対米輸出拡大を批判し「45%の関税をかける」と繰り返し主張した。富士通総研の金氏は「膨らみ続ける対中貿易赤字は、(米中に)波風を立たせる可能性がある」と分析する。

 対中貿易摩擦で、トランプ氏が選択し得る交渉カードとして、金氏は「スーパー301条」の復活という選択肢を挙げる。

 スーパー301条は、貿易相手国の不公正な貿易慣行に対する報復措置を規定したものだ。日米通商摩擦が激しかった1980年代後半から90年代に同規定が頻繁に取り沙汰されたが、世界貿易機関(WTO)の登場もあり2001年に失効した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000502-san-cn
産経新聞 12/30(金) 9:05配信


2: 2016/12/30(金) 09:25:17.13 ID:MCMT/Kdh

米国がこのまま超大国の座を明け渡すわけないじゃん


3: 2016/12/30(金) 09:30:36.13 ID:XHjhHmoV

懐かしいな


4: 2016/12/30(金) 09:32:15.73 ID:EDpXoOwZ

301条ね

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

【靖国参拝】中国「(真珠湾で)和解と寛容を言いながら、A級戦犯が祭られている靖国神社への参拝は『和解の旅』への大きな皮肉となった」

1: 2016/12/30(金) 09:09:45.86 ID:CAP_USER9

中国「和解の旅への大きな皮肉」 稲田氏靖国参拝に反発
2016年12月30日00時00分
 稲田朋美防衛相が29日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。8月の防衛相就任後初めてで、外交・安全保障政策を担う現職閣僚による参拝は異例だ。
参拝後、28日まで安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾訪問に同行したことに触れ、「未来志向に立ってしっかり日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝をした」と強調したが、中韓はさっそく反発している。

 中韓は、稲田朋美防衛相の靖国神社参拝に対して強く反発した。

 中国外務省は29日、「断固とした反対」を表明。北京の日本大使館の伊藤康一次席公使を呼び、「厳正な申し入れ」をした。華春瑩副報道局長は定例会見で、稲田氏が安倍首相の真珠湾訪問に同行したことに触れ、
「昨日は和解と寛容を言いながら、今日はA級戦犯が祭られている靖国神社に参拝する。『和解の旅』に対する大きな皮肉となった。日本の行動と意図への警戒を高めるだけだ」と述べた。
また、改めて日本の指導者に対し、侵略の歴史を直視して反省するよう促した。

 中国国防省の楊宇軍報道官も同日の会見で「強烈な不満と断固たる反対」を表明した。
さらに、安倍首相の真珠湾での演説も持ち出し、「全く罪を悔いていないだけでなく、攻撃で命を落とした日本軍の兵士を勇士扱いした」と不満を述べた。

 一方、韓国外交省は「植民地侵奪と侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀(ごうし)した靖国神社に参拝したことについて、政府は慨嘆を禁じ得ない」とする報道官論評を発表。
「日本の指導者たちが歴史を正しく直視し、真の反省を行動で示すときだけが周辺国と国際社会の信頼を得られると再度厳重に指摘する」とした。同日午後には日本大使館の丸山浩平総務部長を呼び、抗議。
国防省も「深刻な憂慮と遺憾を表明する」などとするコメントを出した。(北京=延与光貞、ソウル=東岡徹)
http://www.asahi.com/articles/ASJDY5D4QJDYUTFK00B.html


3: 2016/12/30(金) 09:11:14.37 ID:zkQiprjL0

和解って相手に土下座させるという意味しかない中国がなんだって


4: 2016/12/30(金) 09:11:42.40 ID:zcIDMOia0

慰霊のなにがいけないのか


6: 2016/12/30(金) 09:12:47.26 ID:WWq7CAKR0

効いてる効いてる

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反日

【大阪】中国籍の男3人が女性会社役員を車に押し込み「家族殺すぞ」と脅迫 現金奪う

1: 2016/12/30(金) 07:41:14.92 ID:CAP_USER9

 女性を監禁したうえ現金を奪ったなどとして、大阪府警城東署は29日、強盗致傷と逮捕監禁容疑で、住所不詳の大学生、●(=にんべんに冬の二点がにすい)(トン)洪(ホン)江(ジアン)容疑者(22)ら中国籍の男3人を緊急逮捕した。●(=にんべんに冬の二点がにすい)容疑者は「女性を無理矢理、車に乗せたが殴っていない」などと容疑の一部を否認。残る2人は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、29日午後5時50分ごろ、大阪市城東区の駐車場で、近くに住む会社役員の女性(44)が乗用車から降りたところを別の乗用車に押し込んで監禁。「家族を殺すぞ」などと脅したうえで暴行し、同市都島区内のコンビニエンスストアに移動し、女性にATM(現金自動預払機)で10万円を引き出させ、金を奪ったとしている。女性は顔に軽傷。

 女性が車に押し込まれるのを目撃した通行人が、同署に通報。城東署員が同日夜、同市中央区内で犯人グループの乗った車を見つけ、逮捕した。

ソース:産経デジタル 2016.12.30 07:03
http://www.sankei.com/west/news/161230/wst1612300019-n1.html


2: 2016/12/30(金) 07:41:47.56 ID:sTg9Aqqa0

なっアルカニダだろ?


3: 2016/12/30(金) 07:42:11.45 ID:ZQT/wJ7a0

触法外国人は死刑にすべき


5: 2016/12/30(金) 07:42:30.94 ID:ecjSDkop0

おおーアルカニダだわw
城東区多いんだよな

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪

中国 靖国参拝、断固反対=日本政府に抗議へ

1: 2016/12/29(木) 23:28:42.38 ID:CAP_USER9

 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は29日の記者会見で、稲田朋美防衛相が靖国神社を参拝したことについて、「断固として反対する」と述べた上で、日本政府に抗議する考えを示した。
 華氏は「日本の侵略の歴史を美化する靖国神社を参拝したことは、日本の一部の人物の頑固な誤った歴史観を反映している。真珠湾(訪問)の『和解の旅』を大いなる皮肉にした」と批判した。
 さらに、「侵略の歴史を正視し、深く反省し、歴史と未来に責任を負う態度で適切に対応するよう、日本の指導者に促す」と語った。(2016/12/29-17:21)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122900468&g=pol


3: 2016/12/29(木) 23:29:35.48 ID:BdRJzXxU0

天安門がなんだって?


19: 2016/12/29(木) 23:35:19.82 ID:/iz4+it70

>>3
天安門では民主主義を求める自国民を戦車で轢き殺しました


5: 2016/12/29(木) 23:31:14.86 ID:/f61DTwl0

ふふ、お好きに(^-^)

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反日