おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年10月31日

お隣さんになりたくない!米国人が中国人を嫌う理由―米華字メディア

1: 2016/10/30(日) 12:05:00.59 ID:CAP_USER

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161030/Recordchina_20161030011.html

2016年10月27日、米華字メディア・多維網は記事「米国人が中国人とお隣さんになりたくない理由トップ5」を掲載した。

中国人による「米国不動産爆買い」が進行している。ある米国メディアは、このままでは米国全土が中国人に買い占められてしまうとの悲鳴を挙げている。必然的に米国社会には中国の住民が増えているわけだが、米国人はお隣さんになることを歓迎していないという。それはなぜか。

(1)料理の臭いがきつい。油や香辛料をたっぷり使う中華料理、ご飯時ともなると中国人の家からは強烈な臭いが漂ってくる。

(2)街並みに溶け込まない成金建築。米国では街並みの統一性が重視されるが、中国人はまったく気にもかけない。自分が好きなように家を作りたいと成金趣味満載に家を改築してしまう。

(3)「爆買い」で不動産価格が高騰。金余り人民元の力を背景としてキャッシュで不動産を一括購入。気前のいい中国人の爆買いで不動産価格が高騰、一般市民が家を買えなくなってしまう。

(4)ボランティアなど地域の活動に参加しない。米国ではさまざまなボランティア活動が盛んで、地域コミュニティを運営している。ところが中国人は「自宅前しか掃除しない」という公共心のなさで知られている。当然地域の活動も無視。中国人が増えればコミュニティは崩壊の危機に陥ってしまう。

(5)実利重視で景観無視。美しい庭、立派な木々。米国の住宅街の美しさを中国人はまったく理解しない。きれいなだけの花や木は無駄だとして、畑を耕したり家畜を飼ったりと実利ばかりを追求する。結果、街並みは汚らしく変わってしまう。


2: 2016/10/30(日) 12:06:40.84 ID:kdBjkRIr

爆買いももうすぐ終わりだから大丈夫だよ


4: 2016/10/30(日) 12:08:04.60 ID:1CBtQviy

中華帝国共産党の温家宝とか胡錦濤とかがフランスの葡萄ロッジのブドウ畑やワイナリーを
買い占めてアメリカ内のフランス葡萄ロッジ修道院戦闘軍団を召還できるように買占めちゃったからさ
アメリか人がフランスのワイナリを買い戻せばいいんだよ


7: 2016/10/30(日) 12:10:22.54 ID:IjoLmRBU

反米活動とかしないだけいいよな

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

中国が海上自衛隊の戦力に強い警戒心を示す理由とは

1: 2016/10/30(日) 12:00:38.49 ID:CAP_USER

http://news.searchina.net/id/1621913?page=1

 憲法上保持できる日本の自衛力について、防衛省は「自衛のための必要最小限度のものでなければならない」とし、「性能上専ら相手国国土の壊滅的な破壊のためにのみ用いられる、いわゆる攻撃的兵器を有することはいかなる場合にも許されない」と説明している。

 これについて、中国メディアの今日頭条は21日、米国の軍事専門家が海上自衛隊の海上戦力は中国海軍を上回ると評論していることを紹介する記事を掲載した。

 記事は、米国の軍事専門家がアジア各国の海軍力を分析した結果、中国海軍の直近2年の発展は確かに著しいものの「実戦では海上自衛隊に抵抗することはできない」と分析し、「海上自衛隊と中国海軍が戦えば、海上自衛隊は完全な勝利をおさめる」と評論していると説明した。

 続けて、海上自衛隊のいずも型護衛艦は「準空母」であるとしたうえで、「いずも型護衛艦の作戦能力は小型空母に近い」とし、さらに「いずも型護衛艦は将来的には艦載機を搭載できるようになると見られており、作戦能力は空母に匹敵する」と分析した。

 さらに記事は、米国軍事専門家が「日本の艦艇は数は少なくても、その多くは非の打ちどころがない艦艇である」と評価し、「それゆえ海上自衛隊の海上戦力は中国に劣ることはない」と指摘していることを伝えた。

 防衛省は大陸間弾道ミサイル、長距離戦略爆撃機そして攻撃型空母を憲法上保持できる自衛力に含めることはできないという見方を示している。米国の軍事専門家はいずも型護衛艦が将来、空母に匹敵する作戦能力を持つと指摘しており、こうした点こそ中国が海上自衛隊の海上戦力に対して強い警戒心を示す理由の1つだと言えよう。


2: 2016/10/30(日) 12:02:31.66 ID:aWD/u2EC

米軍の後ろ盾があるからでしょ。


3: 2016/10/30(日) 12:04:07.90 ID:++GTjIJf

うだうだ言う前にかかって来い


4: 2016/10/30(日) 12:04:40.03 ID:8lm3NRLt

敵対する気満々だなあ

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

日本で爆買いしなくなった中国人「当然だ、目的が多様化している」

1: 2016/10/30(日) 08:18:04.85 ID:CAP_USER

 2015年に流行語大賞を獲得した「爆買い」という言葉だが、日本を訪れる中国人旅行客の爆買いはすでに減少傾向にある。銀座の免税店などはすでに閑古鳥が鳴いているとの報道もあるなか、家電製品などを両手いっぱいに持って歩いていた中国人旅行客の姿は確かに減少した感がある。

 なぜ中国人旅行客の爆買いは減少してしまったのだろうか。中国メディアの毎日経済新聞はこのほど、中国人旅行客が日本で爆買いしなくなった理由を考察し、主要な要因として「訪日目的の多様化」を挙げている。

 記事はまず、日本を観光で訪れる中国人の数が年々増加していることを紹介、14年の訪日中国人の数は約241万人に達し、15年には約500万人にまで増加したと紹介。訪日中国人客の増加と、その旺盛な消費は日本の小売業やメーカーの業績を向上させ、ホテル業界などにも大きな恩恵をもたらしたと論じた。

 一方、観光庁が19日に発表した2016年7−9月期の訪日外国人消費動向調査によれば、訪日外国人旅行消費額は前年同期比2.9%減の9717億円となり、中国人の一人あたりの旅行支出は22万8000円で前年同期に比べて18.9%も減少した。

 日本を訪れる中国人旅行客の数が増える一方で、中国人の一人あたりの旅行支出が減少していることについて、記事は「中国人旅行客の消費が理性的になっていること」のほか、「訪日目的が多様化していること」も大きな理由だと指摘。

 中国の簡易投稿サイト・新浪微博で発表された「中国人旅行客の訪日目的」に関する調査結果として、ショッピング以外にも「日本料理を楽しむ」、「温泉に入る」、「花見」、「スキー」、「民宿への宿泊」などを訪日目的として挙げる中国人が増えつつあることを紹介。買い物以外を目的に訪日している中国人が増えている以上、1人当たりの旅行支出が減少するのも当然であると指摘している。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1621910?page=1


2: 2016/10/30(日) 08:20:52.52 ID:mLvtTE2d

関税高くなったからだろ?


3: 2016/10/30(日) 08:20:54.35 ID:vQifcG+s

支那共産党の家畜の支那猿は買わずにホテルから便座を持ち帰っているからなW


4: 2016/10/30(日) 08:23:50.15 ID:JoctqouJ

金がなくなったんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

【中国】この民度、恐るべし!日本の小学生が車に向かってお辞儀をした「本当の意味」

1: 2016/10/30(日) 06:54:29.01 ID:CAP_USER

2016年10月22日、中国のポータルサイト・今日頭条に、「島国の小学生が道を渡る、この民度、恐るべし!」と題する記事が掲載された。

記事は冒頭、中国でこれまで何度も繰り返し転載されてきた、30秒ほどのある動画を紹介する。それは、日本の自動車に設置されたドライブレコーダーの映像で、横断歩道を渡りきった小学生たちが、振り返って自動車に向かってお辞儀をするという内容だ。この映像が転載されるたびに、中国のネットユーザーからは「なんて礼儀正しいんだ!」といった称賛の声が上がる。

ただ、映像をよく見ると一つの疑問が生じる。小学生たちが横断しているのは信号機があるところで、歩行者側の信号機が青になっている。つまり、赤信号で停車している車に向かってお辞儀をする必要はないのではないか、ということだ。しかし、記事はこの映像の「本当の意味」を紹介する。さらに映像をよく見ると、道路脇の電柱には黄色い機械が設置されているのがわかる。これは押しボタン式の信号機だ。

記事は、あまりなじみのない中国人に向けて、「人通りが少ない道路では自動車の往来をスムーズにするために信号をずっと青にしておき、歩行者がボタンを押した時だけ信号が変わるようになっている」と紹介。「これがわかれば、道路を横断した小学生がお辞儀をした意味を理解するのは難しくない。自分たちが横断するために信号を変えたことで車を待たせてしまったという、謝罪と感謝の意味があるのだ」と解説している。

さらに、「どのように教育すれば、まだわんぱくな時期であるはずの小学生が、これほど自覚を持ち、礼儀正しくなるのだろうか」と疑問を提起。その答えとして挙げるのが、「幼いからといって甘やかさない」こと。子どもが幼いことを口実に迷惑行為も叱らない中国の親とは異なり、公共の場所でのマナーについて子どもに根気よく教える。そうした両親の影響と社会の雰囲気のもとで成長した子どもたちは、誰かに見られていなくとも礼儀正しい行動を取るのだ、と記事は指摘している。

このほかにも、「日本の学校教育では道徳の授業が重視され、まず人としてどうあるべきかを教え、それから文化を教えているが、中国ではテストや成績のための授業になっている」とその違いを論じた。そして最後に、「日本の交通事故発生率は世界でも低い。これは幼少期にきちんとした教育を施していることと関係がある。もしあなたに子どもがいるなら、あなたもこういう教育を子どもにすべきだと思いませんか?」と問いかけている。(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a153819.html


3: 2016/10/30(日) 06:58:20.07 ID:VjHeLMbT

そういう日本人の美徳、道徳を、左翼教師が破壊しようとしている


29: 2016/10/30(日) 07:53:33.09 ID:eBwy0rLL

>>3
戦後ずっと日教組は道徳の授業を拒否してきたよ
バカ親に育てられる子供にはマナーを学ぶ機会は学校しかないのに


39: 2016/10/30(日) 08:21:27.56 ID:MGT4hJyJ

>>29
日教組が必死で教えようとするのは、「にんげん」だけだったな。春休みになったら、ビリビリに破いて捨てたわ、あの気持ち悪いプロパガンダ誌。

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民度

【中国】こんなにおもしろくていいの!?21世紀最高の日本のアニメ映画ベスト20

1: 2016/10/30(日) 01:37:19.42 ID:CAP_USER

2016年10月28日、中国メディア・游民星空は、「こんなにおもしろくていいの!?21世紀最高の日本のアニメーション映画20選」と題する記事を掲載した。

日本で話題の新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の中国での公開も決まり、中国の日本アニメファンたちも歓喜している。そうした中、記事では米ウェブサイトIMDbと、中国ウェブサイトDouban(豆瓣)の評価を基に、日本のアニメーション映画ベスト20を挙げている。気になる結果は以下だ。

1.千と千尋の神隠し(IMDb 8.6、Douban 9.2)
2.ハウルの動く城(IMDb 8.2、Douban 8.8)
3.カウボーイビバップ(IMDb 7.9、Douban 8.9)
4.おおかみこどもの雨と雪(IMDb 8.2、Douban 8.6)
5.イノセンス(IMDb 7.6、Douban 9.0)
6.東京ゴッドファーザーズ(IMDb 7.9、Douban 8.7)
7.時をかける少女(IMDb 7.9、Douban 8.7)
8.パプリカ(IMDb 7.7、Douban 8.8)
9.借りぐらしのアリエッティ(IMDb 7.7、Douban 8.7)
10.鉄コン筋クリート(IMDb 7.7、Douban 8.6)
11.秒速5センチメートル(IMDb 7.8、Douban 8.5)
12.千年女優(IMDb 7.9、Douban 8.4)
13.風立ちぬ(IMDb 7.8、Douban 7.8)
14.メトロポリス(IMDb 7.3、Douban 8.3)
15.ももへの手紙(IMDb 7.3、Douban 8.1)
16.雲のむこう、約束の場所(IMDb 7.3、Douban 7.9)
17.猫の恩返し(IMDb 7.3、Douban 7.9)
18.コクリコ坂から(IMDb 7.4、Douban 7.7)
19.SHORT PEACE(IMDb 7.0、Douban 7.9)
20.スチームボーイ(IMDb 6.9、Douban 7.7)
(翻訳・編集/北田)

http://www.recordchina.co.jp/a153817.html


3: 2016/10/30(日) 01:39:09.70 ID:R9O/Qus1

AKIRAがないんだけど


5: 2016/10/30(日) 01:45:10.86 ID:eRYvKI2i

>>3
あれは20世紀だから


4: 2016/10/30(日) 01:41:16.30 ID:yQMBke3J

全く検討ハズレって訳でもないが
千と千尋の神隠しが1位、ハウルが2位はなくね?

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

【中国】北京よりも人口密度が高い東京で「日本人は果たして幸せなのか?」

1: 2016/10/29(土) 22:21:40.36 ID:CAP_USER

 2015年における東京都の人口密度は1平方キロメートルあたり約6168人に達した。これは北京市の人口密度の約4.6倍に相当する数字であり、東京都のほうが北京市よりも「人が密集している」といえるだろう。

 中国メディアの今日頭条は26日付で、「北京よりもはるかに人口密度が高い東京において、日本人は幸せに暮らせているのだろうか」と疑問を提起する記事を掲載した。人口密度の数字だけを見ると「東京の暮らしは狭苦しく、雑然としているように思える」としながらも、実際は「快適でまったりとした生活が可能」だと説明している。

 人口密度が高い東京でも「快適でまったりとした生活が可能」だと主張する理由について、記事はまず「仕事や生活に秩序がある」ことを挙げ、どれだけ人が多くても東京では交通が滞ったり、喧騒に包まれて無秩序な状況に陥ることはないと指摘。

 さらに、東京を含め、日本は「ありとあらゆる場所、サービスが人性化されている」と主張。人性化とは「人に優しい」、「使う人の立場で考えた」といった意味の言葉であり、人性化を通じて高効率のサービスが実現していると指摘。例えば、日本の公共バスには中国のバスとは違って「各座席に降車ボタンが設置されている」ことを伝え、降車ボタンを押すためにわざわざ走行中に立ち上がる必要がなく、結果として乗客の転ぶリスクを低減できることを紹介。転倒事故を未然に防ぐことは乗客のためであると同時に、時間どおりの高効率の運行にもつながるとの見方を示したうえで、「こうした事例は枚挙にいとまがない」と絶賛した。

 続けて記事は、「日本人は周囲の人びとへの配慮を真剣に考えているため、それが細かな点において“人性化”として現れている」と絶賛。そのため東京は人口密度こそ高いものの、その生活環境は優しさや思いやりにあふれているため、「快適でまったりとした生活が可能」なのだと論じた。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1621908?page=1


2: 2016/10/29(土) 22:22:38.90 ID:b4+CzcrB

支那畜より不幸な人間は居ない


3: 2016/10/29(土) 22:23:57.16 ID:8VEr73x9

自由のない土人www
生きてる意味ないだろ


4: 2016/10/29(土) 22:24:46.71 ID:8dBOS65T

 
どうして北京のほうが空気が汚いんだ?
  

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国