おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

ウソで固めた「中国経済」大崩壊・・・空前の倒産ラッシュ

aiyaa.jpg
1: 2016/03/30(水) 10:14:50.96 ID:CAP_USER*.net

空前の倒産ラッシュ、各地で暴動が発生。新築マンションはガラガラ、借金自殺100万人……

年に10日間しか開かれない中国の国会は、「茶番国会」と言われてきたが、今年はやや様子が異なる。
中国人も、さすがに自国の経済がヤバいと思い始めたからだ。中国はタイタニック号なのか−−。

「社長は出てこい!」 「オレたちに賠償金を払え!」
中国南部の江西省にある「共産党革命の聖地」井岡山の麓で、春節(2月8日)の大型連休明けに暴動が起こった。
拳を振り上げたのは、地元の鉄道用鉱山で働く約500人の工員たちだ。

この人たちは、いわゆる「春節倒産」に遭った。連休中に社長一家が夜逃げしてしまったのだ。

怒った工員たちは鉄パイプなどを振り回し、警備員や公安(警察官)の制止を振り切って、会社内に押し入った。
そして金目のものを根こそぎ奪い取ると、最後は市役所を取り囲んだのだった。

このような「報道されない暴動」が、中国全土で起こっている。中国経済は、大変なことになってきているのだ。

そんな動乱をよそに、3月5日から16日まで、北京の人民大会堂で、年に一度の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が開かれ、
中国全土から集まった2890人の代表(国会議員)たちが連日、舌戦を繰り広げている。現地で取材しているジャーナリストの李大音氏が語る。

「例年はシャンシャン国会になるのですが、さすがにこれだけ中国経済が傾いてくると、
中国経済は早晩、崩壊するのではないかという不安や追及の声が上がっています。
特に、批判の矢面に立たされているのが、経済分野の総責任者である李克強首相です」

全人代開幕前日の3月4日、国営新華社通信は、王みん前遼寧省党委書記(省トップ)を、「重大な紀律違反により調査中」と発表した。
遼寧省は、昨年のGDPの伸び率が、全国31地域の中で最悪の3・0%だった。

遼寧省の人民代表大会では、陳求発省長が、同省の惨状を、次のように述べている。
「わが省のGDPは、過去23年で最悪で、PPI(生産者物価指数)も43ヵ月連続で下降した。

なぜこんなことになったかと言えば、企業の生産コストが上がり、一部業界と企業が経営困難に陥り、
技術革新は追いつかず、新興産業は育たず、サービス業の発展は停滞し、地域の発展は不均衡で、財政収入は悪化し、
財政支出は増え、国有企業は経営が回復せず、民営企業は発展せず……」

遼寧省の省都・瀋陽に住む日本人駐在員が証言する。
「街には失業者が溢れ、消費がまったく振るわず、次々に工場が閉鎖されています。3000社来ていた韓国企業も、撤退ラッシュですっかり影をひそめています。

瀋陽の企業の納税番付で、2位に3倍以上の差をつけてダントツのBMWの工場が撤退する時が、790万瀋陽市民が路頭に迷う日と言われています。
日系企業も昨年、日野自動車の大型バス工場が撤退し、いまや200社を切ろうとしている。日本人駐在員同士で会っても、撤退と縮小の暗い話ばかりです」

同じく、遼寧省の大連駐在の日本人経営コンサルタントも証言する。

「2月8日から始まった春節の大型連休が明けると、700万都市の大連は、倒産ラッシュに見舞われていました。
従業員たちが戻ってきても、会社がなくなっている。それで失業者たちが市の中心街でデモを起こしたり、浮浪者と化してたむろしたりしていて、不穏な雰囲気が漂っています」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48219


2: 2016/03/30(水) 10:15:27.23 ID:rKUgTwoR0.net

けっこうもったね


8: 2016/03/30(水) 10:17:16.08 ID:AHVOxM350.net

>>2
オレも、こんなデタラメな事ばかりやってきて、
今までよく持ったと思うよ。


4: 2016/03/30(水) 10:16:10.28 ID:TS/mg6t60.net

中国の天命が尽きた

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2016年03月22日

【画像】皿をシャベルのようにして食べ放題のエビを山盛りかっさらう中国人に世界中から非難が殺到

1: 2016/03/20(日) 21:44:13.90 ID:ciEQ/GOb0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
中国人観光客のあまりのマナーの悪さに批判が殺到しています。
no title

https://pbs.twimg.com/media/Cd26HMoWIAIK7Yu.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=FVojRFcEjUI



タイのホテルでの、中国人観光客の食事マナーの悪さが問題になっています。
食べ放題ビュッフェで、取り皿をショベルのように使ってエビを山盛りにする中国人観光客。
ビュッフェ台にむらがり、我さきにエビを取り皿でかき集め、料理でいっぱいになった皿を積み重ねて自分のテーブルに運ぶ人々。
一人の女性は、少なくともエビで山盛りの皿を3つも抱えています。
この映像はソーシャルメディア上でたちまち広まり、そのマナーの悪さに批判が殺到しています。
映像が広まった後でツイッターに投稿された写真によると、山盛りの料理が手つかずのまま食べ残されています。
人民日報は、「なんという無駄」という言葉とともに写真を投稿しました。
また、あるツイッターユーザーは「恥ずべき映像」と非難しています。
Shanghaiistは、この無作法は中国でのエビ価格の高騰によるものではないかと指摘しています。
チンタオでは最近エビ一皿に2,700元(約4万6千円)請求された客がいるそうです。
http://www.illpost.top/%E4%B8%E7%8C/56939595.html


4: 2016/03/20(日) 21:45:25.43 ID:+iOnbp9i0.net

屑らしくていいじゃん


6: 2016/03/20(日) 21:46:06.15 ID:LZDgDjsA0.net

しょうがねーだろ
上品に食う文化が無い奴らに食い放題と言ったらこうなるの当然


7: 2016/03/20(日) 21:46:18.21 ID:pMrRS4Sc0.net

隠すことないよ
隠しちゃダメだよ

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 民度

2016年03月21日

中国人「換気するわ」→飛行機の非常ドア全開でパニック

1: 2016/03/21(月) 00:59:53.37 ID:+ymN2cRi0.net BE:508312455-PLT(12002) ポイント特典

「ちょっと換気しようと…」=中国人男性客が航空機の非常ドアを全開に!出発1時間遅れる―四川省成都市
Record China  配信日時:2016年3月10日(木) 20時10分
http://www.recordchina.co.jp/a130819.html

2016年3月9日、成都商報によると、中国四川省成都市で同日、離陸準備を行っていた旅客機が乗客の引き起こしたトラブルで出発を遅らせる騒ぎがあった。

この機体は成都からウルムチ(新疆ウイグル自治区)に向かうCZ3693便で、午前9時55分の出発を予定していた。
予定時間の30分前に全ての乗客が機体に入ったが、窓側の席の男性客が非常ドアを全開にしてしまい、約1時間遅れの11時前にようやく離陸。
男性は「機内が蒸し暑かったので…」と少し隙間を開けて換気するつもりだったと説明している。


2: 2016/03/21(月) 01:00:57.74 ID:nnlBezV40.net

三重のロックあるから普通素人じゃ開かないんだけどな


5: 2016/03/21(月) 01:02:12.35 ID:hhq7WOv30.net

本当にどこ行っても迷惑かける屑だな


6: 2016/03/21(月) 01:02:42.89 ID:6jhkaORt0.net

よくあること

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故

日本のステルス戦闘機開発「中国にもうすぐ追い付く」…不安がる中国

sinjin.jpg
1: 2016/03/20(日) 11:18:29.88 ID:CAP_USER*.net

現時点で国産のステルス戦闘機を保有する中国に対して、
日本は国産ステルス戦闘機を持たないばかりか、
先進技術実証機「X−2」の防衛省への納入もずれ込む見通しだ。

しかし中国メディアの今日頭条は、
日本の防衛面における航空産業は中国にもうすぐ追い付くという見方を示している。

どのようなレースについても言えることだが、
ライバルが自分の後方を走っているからというだけで勝利が確定するわけではない。
ライバルの持っている実力と経験さらに現在の速度を考慮したとき、
やがて追い付かれることがわかるという場合も多い。

この例えと同じように、記事はライバルである日本がいまだに国産ステルス戦闘機を
保有できていないにもかかわらず、第2次世界大戦後の日本の航空工業の実力や
経験さらに発展のスピードを見ると、やがては中国に追いつくことがわかるという見方を示している。

ではこうした見方の根拠は何だろうか。
根拠の一つは世界ナンバーワンの軍事力を持つ米国と日本の友好関係だ。
この関係が日本の航空工業に及ぼす影響は強大で、日本のF−2も米国と共同開発されたものだ。

重要な点としてF−2は「当時世界最新鋭の戦闘機の1つ」だったと記事は指摘する。
世界ナンバーワンの軍事力を持つ米国との友好関係が当時の日本に世界最新鋭の戦闘機
を持つことを可能にしたのであれば、ステルス戦闘機についても同様のことが言える。
さらに米国による日本へのこうした技術支援は「途絶えたことがない」とも記事は指摘している。

さらに別の根拠として記事は、三菱重工やIHIまた三菱電機などの企業が
F−35の生産に関わっている点に言及。
日本の企業はこうした取り組みを通じてステルス戦闘機の設計技術や生産の経験を蓄えていると指摘。

また日本が持つアジア随一の科学技術力を持ってすれば、
手間取っているように見える「X−2」の開発ももうじき技術的に突破するだろうと論じた。

そして近年の国際情勢の変化に伴い米国が日本の防衛力増強を黙認しているという追い風がある点にも記事は言及。
これらすべての点を考慮し、日本の航空工業力はもうすぐ中国に追い付くと結論付けている。

記事は「心神不寧」という「不安になる」という意味の成語を用いているが、
X−2の中国での通称である心神とかけたしゃれであり、
X−2の開発が日本の航空工業をさらに増強させ、中国を不安にさせるだろうと論じている。

http://news.searchina.net/id/1605276?page=1


2: 2016/03/20(日) 11:19:18.62 ID:qN7D4clS0.net

いや、そもそも中国のステルスは偽もんだろ。


4: 2016/03/20(日) 11:19:39.69 ID:r1qYyGaK0.net

え?追いつく?


5: 2016/03/20(日) 11:20:33.26 ID:EJCVs1w00.net

向こうも予算分捕り合戦あるのか

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

中国、サミットで南シナ海問題を扱わないよう要求  日本は拒否

umetat.jpg
1: 2016/03/20(日) 10:12:26.29 ID:giDyuZWE0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

中国、南シナ海問題取り下げ要求
http://jp.reuters.com/article/idJP2016031901001954

日中両政府による2月末の外務次官級協議で、中国側が、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で
南シナ海問題を取り上げれば「中日関係改善に重大な影響が出る」として、議題から取り下げるよう
日本に要求していたことが19日、分かった。日本は、中国による人工島造成や軍事拠点化を
国際社会は容認しないと拒否。平行線に終わった。複数の日中外交筋が明らかにした。

安倍晋三首相は、4月に広島市で開催する先進7カ国(G7)外相会合で南シナ海問題での結束を確認し、
伊勢志摩サミットの首脳宣言で「法の支配」の重要性を明確に打ち出したい考えだ。


2: 2016/03/20(日) 10:14:12.04 ID:t9b7Qyzp0.net

取り上げないわけがない。


3: 2016/03/20(日) 10:14:30.74 ID:fiUxZFIp0.net

むしろそれが主題


4: 2016/03/20(日) 10:14:42.04 ID:5Op+migd0.net

そんな要求するなんて
支那人って頭悪いの?

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国