おもしろ中国ニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年01月31日

日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがき? 中国ネット「日本は破たんの瀬戸際」「戦争を仕掛けてくることを歓迎する」

chinaflag01.png
1: 2016/01/30(土) 19:59:36.41 ID:CAP_USER.net

2016年1月29日、中国の掲示板サイトに、「日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがきだ。日本は中国を軍事的に
徹底的に倒してこそ活路を見いだせる」と題するスレッドが立った。

スレ主は、日本銀行によるマイナス金利政策について、「つまり銀行が放出したお金で利子を得ることができないという
意味であり、日本は産業からもう何の価値を生み出すことはできないという事だ。尖閣諸島や東シナ海でもうすぐ問題が
起きるだろう。日本は戦争だけが唯一の解決方法であり、中国を徹底的に倒すことしか活路はない」と主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「その通りだな。日本の経済状況は想像していたよりずっと悪いという意味だ」
「マイナス金利は極端な状況だ。がん患者にモルヒネを打つようなもの」
「日本の負債率は400%に近いからな。破たんの瀬戸際にいる」

「中国はすでに日本円準備高を空にした。中央銀行の先見性に敬服するよ」
「消費や経済の刺激策にすぎないだろ。考えすぎだ」

「戦争を仕掛けてくることを歓迎する」
「中国も戦争を必要としているからな。日本はかかってこいよ」

「いずれにしても日中は戦争になるだろうが、100年先の話だろうな」
「中華民族が繁栄している時には中国を師と仰ぎ、没落すると強盗になる。これがわれわれの隣人である日本だ」

(翻訳・編集/山中)

レコードチャイナ 2016年1月30日(土) 12時50分
http://www.recordchina.co.jp/a128114.html


2: 2016/01/30(土) 20:00:24.68 ID:EPyfmdZ9.net

こいつら、脳みそ大丈夫かww


3: 2016/01/30(土) 20:00:34.72 ID:pND6tjTo.net

シナは知恵遅れ国家なのか


4: 2016/01/30(土) 20:00:55.64 ID:E6+95iy7.net

中国人が願望に走ったら、もうおしまいよ

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国

【日中】日本には武士が存在し、中国には存在しなかったのはなぜだ=中国メディア

onigo002.jpg
1: 2016/01/29(金)16:55:24 ID:8kS

中国メディアの騰訊新聞は26日、「なぜ、日本には武士が存在し、中国には存在しなかったのか」
と題する記事を掲載した。中国では「武士」や「武士道」が「軍国主義の原因」と否定的に紹介される
場合が多いが、同記事は日本と中国の国情と歴史的発展の違いを客観的に説明した。

 記事はまず、過去の「農耕時代」には生産性が低かったたために土地争いが深刻であり、
兵力の多い者が大きな権力を握ることになったと紹介。
土地を確保するために「武士階級」が出現したのは、日本だけでなく古い時代の中国も同じと論じた。

 違いとしては、中国では武士階級が早い時期に消失したのに比べ日本では「源平の戦い」以降、
700年も武士による「軍政」が継続したと指摘。1885年に内閣制度が発足してから
1945年の終戦までに29人が首相となったが、うち25人までが武士階級の出身だったことにも触れた。

 記事は、中国で武士階級が消滅した原因として、中国が大陸国家であり、
「内陸部から来る勢力との衝突」がしばしば発生し、「大統一により力量を集中させる」方向に
歴史が動いたのに対して、日本は小さな島国で、さらに耕作可能な土地が沿岸の小さな平野や、
山に囲まれた盆地しかなかったので、大きく広がるよりも、地方ごとに別れる「割拠主義」が強くなったと論じた。

 中国にも漢代末期、唐朝末期や宋代には地方で軍事勢力が割拠する場面もあったが、
地方が割拠するままで歴史が推移していくのではなく、中央政権が地方割拠の問題を解決できなければ、
「地方出身の勢力」によって王朝が交代することになったと指摘した。

 日本では、大化の改新で租庸調や班田収授の中央集権制度を設けたが、地方からは不満が出たと紹介。
結局は、荘園が中央政府に従わなくなり、天皇の政治的影響力は衰微したと論じた。
そして、地方の武士勢力が日本史の主役になったと説明した。

 記事は、「中央政権が全国を一律に統治する」時代を「帝国時代」と表現。
日本が「帝国時代」を迎えたのは明治時代であり、極めて遅かったと指摘。
一方、中国は極めて早く「帝国時代」を迎えたが社会は安定せず、再び分裂時代に戻ることもあったと説明し、
「帝国時代」の経験について日中は「両極端」だったと主張した。

続き サーチナ
http://m.news.searchina.net/id/1601128

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 35◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452776325/946


3: 2016/01/29(金)17:02:15 ID:FG4

三國志時代には優れた武将がいたではないか


4: 2016/01/29(金)17:05:05 ID:nHl

属国だった韓国にいたらしいから、宗主国の中国様にいないなんてありえないよ。


5: 2016/01/29(金)17:10:23 ID:Z5V

支那はとにかく文弱デスクワークがもてはやされて
体を使う仕事全般が野蛮と貶められてたらしいな

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

「爆買いで日本の武器が進歩」「国産エンジンうらやましい」 中国の軍事ファンも熱視線 日本初のステルス戦闘機公開

sinjin.jpg
1: 2016/01/30(土) 08:31:04.80 ID:CAP_USER.net

 国産初のステルス戦闘機「心神」が28日に初公開されたことを受け、中国のインターネットには、称賛や批判などさまざまな論評や
意見があふれかえった。中国の軍事ファンたちは、飛行テスト中の中国の戦闘機J−20に対抗する飛行機と受け止めたようで、
「強国ネット」「超級大本営」などの軍事サイトは両機種を比較する記事などを掲載した。「J−20の性能が上」「いや、心神の方が
優れている」などの反応が寄せられたほか「中国人観光客が落とした金で日本の武器がどんどん進歩した」といった意見もあった。

 複数のネットでJ−20と並べられた心神の外見について「オシャレだ」「さすが日本人のデザインセンスがいい」といった意見があった一方で
「おもちゃにみえる」「敵に対する威圧効果がない」との反応もあった。両機種の性能についても多くの分析が寄せられた「心神は空戦能力に
優れた戦闘機だが、ほかの武器と協力しないと役に立たない。一方で、J−20は対空だけではなく、対地対艦にも攻撃できるため、
実戦で使いやすい」と分析する人もいた。

 心神の公開時期がこれまで何度も延期されたことに対し、J−20の開発は順調だといわれていることを紹介し、「日本側の見通しの
甘さと技術面の未熟さが露呈した」とコメントするユーザーもいた。これに対し「中国の場合は情報が不透明で、延期だけではなく、
実験が失敗してもメディアが報じないため、国民が知らないだけだ」といった反論がみられた。

 心神のエンジンが日本企業IHIの開発によるものに対し「うらやましい」との声が多く寄せられた。中国で国産とされる戦闘機でもエンジンは
ほとんどロシアから技術提供を受けたものであることは中国軍事ファンの間でもはや周知の事実で、「ロシアが売ってくれないなら私たちはなにも
作れない」「結局、ロシアの顔色を見なければならない」と嘆く声もあった

 中国のネットユーザーが最も関心を持っているのは、将来、尖閣諸島(沖縄県石垣市)で日中の衝突が起きた場合、中国の海空軍が
「心神」と対抗できるかどうかだ。「できる」と「できない」の両意見が約半々だったが、「米軍が介入すればできない」ということについてほとんど
同意されている。

 心神の初公開と昨年成立した安全保障法制と関連づけ、「安倍政権はますます軍国主義路線に邁進(まいしん)している」「私たちは
警戒しなければならない」と警鐘を鳴らす意見が多かった。

 これを受けて、中国人観光客による爆買いなどで2015年に日本で約1兆4000億円が消費された(観光庁発表)ことに触れ、
「心神の試作費用は8年間でたったの394億円。中国人観光客は一年で最新戦闘機30機以上を日本に寄付したようなものだ。
日本への渡航を禁止すべきだ」と言った過激な書き込みもみられた。

産経ニュース 2016.1.29 21:59
http://www.sankei.com/world/news/160129/wor1601290049-n1.html


2: 2016/01/30(土) 08:32:55.44 ID:4P15mrWw.net

戦闘機じゃないと何度言えば・・・


3: 2016/01/30(土) 08:34:46.59 ID:R4UH9OX4.net

劣っている奴は他人が気になってしょうがないからな


4: 2016/01/30(土) 08:35:22.75 ID:RXvHy6j5.net

うんうんデザインがまじいいよな
やっぱり戦闘機はデザインで決まるよw

続きを読む
posted by 中島 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2016年01月28日

【動画】オランダ人「粉ミルクいる?」→中国人にぶっかける→中国「アジア系差別だ」

1: 2016/01/27(水) 13:18:22.94 ID:XF3KBEHU0.net BE:686987925-PLT(12345) ポイント特典

2016年1月27日、オランダ・アムステルダムで、現地の若者が道行く中国人に粉ミルクをかけるいたずらを行ったことに、批判の声が集まっている。

若者2人が撮影した動画では、中国人に「粉ミルクいる?」と話し掛け、「いらない」との返事を聞き持っていた粉ミルクをぶちまけ逃走している場面が記録されている。
中には話しかけることなく中国人らしき人物に粉ミルクをかける場面も映っている。オランダでは、中国人による
転売目的の粉ミルクの買い占めが問題となっており、背景にはそうした事情への不満があるとみられる。

この動画にオランダのネットでは「愚かな行為」と批判が集まり、現地華人からは怒りの声が聞かれた。こうした批判に若者2人は25日、テレビで公開謝罪し、ネットにも謝罪動画を掲載した。

2人は「中国人を狙ったわけではない」と語っているが、中国のネットでは、「民族差別だ。2人は明らかにアジア系の通行人を狙っている」
「謝って済む問題ではない。厳しく処罰してほしい」と依然として批判の声が多く寄せられた。

一方で、「中国の食品安全は外国人にとって理解しがたいのだろうな」「なぜこんな屈辱を受けなければならなかったのか、その原因に目を向けるべき」と中国産粉ミルクの
安全性に対する信用度の低さから海外での買い占めが発生し、その結果今回のいたずらを引き起こしたと嘆く声も多く寄せられた。(翻訳・編集/内山)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20160127/Recordchina_20160127030.html
no title

https://www.youtube.com/watch?v=-pfJ3MRQ-_o



2: 2016/01/27(水) 13:20:10.48 ID:XF3KBEHU0.net

関連ニュース

中国人の男女、オランダのスーパーで粉ミルクめぐり大ゲンカ!=中国ネット「中国人の恥さらし」「別に驚くことじゃない」

2015年11月21日、中国青年網によると、オランダで中国人の男女が粉ミルクの購入をめぐってつかみ合いのケンカになった。

18日午前、中国人の男女がロッテルダムのスーパーの前で、粉ミルクの購入をめぐって口論となり、その後、つかみ合いのケンカにエスカレート。
現地の人とみられる通行人が2人を引き離そうとしたが、双方の力が強く果たせなかった。
オランダでは街中でのケンカは非常に珍しく、また一方が女性だったことも注目を集め、多くのメディアがあきれたような論調で報じているという。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151122/Recordchina_20151122024.html



The Chinese Triads Milk Powder Gang...Kung Fu Fighting Version
https://m.youtube.com/watch?v=s7KxBK65nZ4

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

中国、海に浮かぶ原子力発電所を建設へ

chinaflag01.png
1: 2016/01/28(木) 00:18:42.97 ID:efDlgCAq0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

【1月27日 AFP】2020年までに原子力発電による電力容量の倍増を目指す中国が、海上浮動式の原子力発電所の建設を
計画を進めている。中国国家原子能機構(CAEA)の許達哲(Xu Dazhe)主任が27日、記者会見で発言した。

許主任は、関係当局が「海上浮動式の発電所」の計画を策定中だと語り、「中国は海洋強国になることに力を注いでおり、
海洋資源を十全に活用することになるだろう」と述べた。

洋上での原子力発電といえば、航空機や潜水艦などに搭載されているものが知られているが、民間の発電利用のものとしては、
ロシアが現在建設を進めているとされるものの、それ以外では前例がないとみられる。

中国政府は第13次5か年計画に、洋上の原子力発電所2基の開発を盛り込んでいた。

開発を担当する中国核工業集団(CNNC)と中国広核集団(CGN)の声明によると、CNNCは2019年までに、またCGNは
20年までに洋上原子力発電所の稼働を見込んでいる。洋上の原油・ガス掘削施設や、離島や遠方の島しょ部の開発に
電力を供給することが可能になると、両社は声明で述べている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3074813


2: 2016/01/28(木) 00:19:30.50 ID:K3k42oFh0.net

事故起きたらそのまま海に沈める仕様か


3: 2016/01/28(木) 00:19:38.77 ID:CCred6I50.net

移動も出来たら怖いな


4: 2016/01/28(木) 00:19:49.01 ID:Y8jCFyX90.net

台風が来て水没

続きを読む
posted by 中島 at 15:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中国

2016年01月26日

【サーチナ】なぜだ!中国はこれだけ強大なのに日本はなぜ屈服しないのか=中国紙が分析 ← なぜって?? 前提がアホすぎる

chinaflag01.png
1: 2016/01/25(月) 22:01:17.29 ID:CAP_USER.net

 中国は世界第2位の経済大国であり、軍事的にも近年は急成長を遂げている。中国人は自国のぼっ興に
誇りを持つと同時に、驕りもあるようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国は日本を上回る経済規模をほこり、軍事力としても米ロに次ぐ
実力を持っていると主張する一方、多くの中国人は「中国に対して屈服しようとしない日本が不思議で
たまらない」と思っていると主張する一方、こうした中国人の考え方は誤ったものだと論じる記事を掲載した。

 記事はまず、現代においては国家という組織だけが国際情勢を左右するわけではなく、グローバル企業や
非政府組織なども大きな影響を持ち始めていると指摘。国と国の関係だけをもって国際関係を論じることは
できないのが現代だとしながらも、あくまでも日本と中国という国の関係を見た場合、「近年の日本で軍国主義が
台頭してきているのは、国土の大きさや経済力とは無関係だ」と主張。

 中国ではしばしば、日本で軍国主義が台頭してきているとする報道が多く、かつて日本が中国に侵攻したのも
日本の国土が小さく、国土拡大のためだったという主張も見られる。

 一方で、これまでの世界史を紐解けば、国土が小さく、人口も少ない英国が世界を牛耳った例もあるとし、
「国土の大小や人口の規模を見て、国家の優劣を論じることが間違っている」と指摘。日本の国土が小さいからといって、
国土の大きい中国に屈服するわけがないと論じた。

 また、中国やインドはかつて世界有数の経済規模をほこったが、経済規模は中印以下であったが、産業革命を
成し遂げた英国に支配されたと指摘し、経済規模も国の優劣を決める要素にはならないと指摘、だからこそ
日本が中国に屈服することはないのだと論じている。

(編集担当:村山健二)

サーチナ 2016-01-25 18:25
http://news.searchina.net/id/1600716?page=1


4: 2016/01/25(月) 22:03:24.49 ID:AH2qSpYo.net

強大って国土が広いだけじゃん


5: 2016/01/25(月) 22:03:26.96 ID:9UDjScWC.net

>>1
その考え方だと、今この瞬間に中国がアメリカに屈服しない理由はどう説明するのさw


6: 2016/01/25(月) 22:03:52.34 ID:4tDtQdDw.net

いつものことだろ
日本が国力数倍の巨大国家を相手に戦争するのは

続きを読む
posted by 中島 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国